2017.09.21

今回は羽田空港国際線【ANA SUITE LOUNGE】をお食事restaurantにフォーカスしてご紹介。

以前にもご紹介した事がありますが、catface
このラウンジには日本唯一のダイニング形式restaurantのスペース【DINING h】があります。

21317850_1468878909857422_456312056

深夜便利用でしか利用できないこちらの空間scissors。利用する機会がありましたのでお食事のご紹介。

食前にシャンパンwine

21369666_1468878916524088_930649900



ステーキは塩で頂くスタイル。焼き加減も絶妙taurus

21462954_1468878979857415_249869132

21462247_1468878969857416_634508272




パフェは以前長距離線ビジネスで出されていたようなパフェでcake
柑橘の香りの効いた美味しいパフェでした。

21369402_1468878973190749_173509825


(今出していないのは何でだろう…。)

その後私はエコノミークラスrunに乗るので、ついつい食べ過ぎ。
食べすぎ注意の素晴らしいラウンジでしたheart01

◆基本ANAマイレージクラブのダイヤモンドメンバー、ミリオンマイラー、ファーストクラス利用のお客様が利用できるラウンジです。詳細は航空会社WEBサイトにてご確認下さい。

もうすぐ夏休み、もう秋休み?【KZ】でしたhappy02


*情報は取材当時のものです。現在は内容に変更がある可能性があります

  ↓  Facebookサイトもみてね! ↓  


https://www.facebook.com/his.kanto/

機材 2017.09.14

実際に間近で見ることの少ない旅客機のタイヤeye
機種によっても異なりますが、おおよそ直径が1.2~1.4メートルほどcatface
タイヤ一つあたり10トン以上の重量を支え着陸時には大きな衝撃sign04に耐えなくてはいけません。

中は、窒素ガスが注入されていますcatface。大きな圧力に耐えることができ、酸素を含まないため
火災や酸化を防ぐことができますsign01

表面は離着陸時airplaneの摩擦ですぐに摩耗するためゴムの張り替えが定期的に行われます。

旅客機の移動距離の中で地上でのタイヤを使った移動dashはほんのわずかです。

でもタイヤは快適で安全なフライトのために重要scissorsなパーツなのです。

あまり目立つパーツではないかもしれませんが強いんですねhappy02

Image

*情報は取材当時のものです。現在は内容に変更がある可能性があります



  ↓  Facebookサイトもみてね!  ↓  



https://www.facebook.com/his.kanto/

機材 空港 2017.09.07

”ケロシン”と聞いて思い浮かぶものはなんでしょうsign02
ご存知の方goodもいらっしゃると思いますが、わたしは初めて
聞いた時は何かの薬かwobblyと思いました。

”ケロシン”は、ジェット旅客機には無くてはならない、燃料flairです。
車は”ガソリン”gasstationで動くものが多いですが、旅客機の燃料は”ガソリン”ではありません。

”ケロシン”の成分は灯油に近いといわれていますcatfaceが、旅客機は、地上~上空までの環境において

気温や気圧など過酷な変動にさらされる為、それに耐えうる燃料、そしてコストdollarの安い燃料が

必要です。ケロシンは燃焼性がよく、凍りにくいsnow性質を持っていて、ジェット旅客機airplaneの燃料として適しており利用されています。catface

空港に行くとケロシンの香りが時折漂ってきますねsign01

Image_10

*情報は取材当時のものです。現在は内容に変更がある可能性があります



 ↓ Facebookサイトもみてね! ↓ 

https://www.facebook.com/his.kanto/

2017.09
loading...
WORLD情報局