マラッカ 観光 2017.02.16

こんにちはsign01

先日マラッカに行ってきたのでそのことを皆様にお伝えしたいと思いますsign01

まず、マラッカとはsign02coldsweats01coldsweats01coldsweats01

マラッカとはマレー半島西海南部に位置しており、東西交通の要マラッカ海峡に面しているマレーシアの州のひとつです。

この州は過去400年にわたりポルトガル、オランダ、イギリスなどヨーロッパ列強国の統治下にあり、また地元マレーの文化が融合しており国際色豊かな町並みが広がっていますsun

そんなことから2008年7月にマレーシアで初めてユネスコ世界遺産に登録されたのがマラッカです。

Img_0808

まずいってきたのはババ ニョニャ博物館です。

この中には昔のマレーシア人の生活様式や、統治時代の文化の品などが展示されていました。

中華系のもの、欧米系のもの、中には日本の統治下にあった時代に使われていた日本の貨幣などもあってとても興味深いものばかりでしたnote

こちら入場料を払ってツアーのようにして回るようになっていて基本は英語でのツアー案内なのですが、当ツアーでは日本語ツアーガイドがついていってくれますので安心してお楽しみいただけますshine

残念ながら中は撮影禁止だったので写真は外観のみですsweat01sweat01sweat01

ツアーが終わって、そこから歩き始めると、

Img_0785

Img_0786_2

次は中華系の町並みです。

この時期は春節が近かったということもありまだまだお祝いムード満点でした。

町に飾られている傘などはも少しで片付けてしまうそうなのでまた来年ですsign01

ガイドさんによるとこの通りはナイトマーケットになっているそうで夜になるとお土産屋やローカルフードの屋台がたくさん出てくるそうですup

またまた少し歩いてくと

Img_0789

次は先ほどとはまったく違った風景がsign01

赤いレンガが綺麗なヨーロッパ風の建物が並んでいましたとても綺麗ですhappy01

Malacca1

これがマラッカキリスト教教会です

さっきの博物館から徒歩で少し移動しただけでこんなにも風景が違うなんて面白い町ですよねdash

Img_0790

個人的に面白かったのはこの人力タクシーです

ポケモンやディズニーの装飾を施したど派手なタクシーでスピーカーなども積んでありました(そこから流れるのは装飾に関係のないマレーシアの曲でしたが笑)

このあたりを離れて次は海辺に向かいますdash

Img_0797ここは海の上に立てられているモスクで中は

Img_0804

Img_0805

こんな感じです

白い建物に青い海がとても綺麗ですねmist

中のお祈りの部屋はイスラム教を信仰している人しか入れないそうです。

(イスラム教は戒律でお酒や豚肉が禁じられていてその戒律を守っている方のみ入ることが許されるそうです。)

綺麗なモスクを後にしてバスにてKLに向かいます。

昼食のときもイスラム教の方達が隣にいたのでお酒は出せませんということもありましたし、町並みも含め文化が入り混じった本当に面白い所だなと思いましたsun

マレー、中国、ヨーロッパ、中東の文化が一度に味わえるマラッカ、ぜひ訪れてみてくださいsign01

以上、インターン生の岡本でしたsign01sign01sign01

皆さんこんにちは!!

本日皆さんにお届けしたい情報は、、、

Petronas_twin_tower_08feb17_3

マレーシアの観光名所ペトロナスツインタワーですsign01sign01sign01

写真の女性もしっかりポージングしてますねlovely
(たまたま映ってしまいましたすみませんsweat01

クアラルンプール市内のホテルなどであればどこからでも見えるのではないでしょうか?

だがしかし、、、

行った当日はあいにくの曇りでしたcloud

こんなことではへこたれず、気にせず中へsign03

中に入るとF1カーが出迎えてくれました

Petronasmercedesf1

ツインタワーのエントランスは時間にシビアなので余裕を持って到着をお勧めします。

チケットを買って待っていると首からぶら下げるタグのようなものをもらいチケットを見せて入場sign01

セキュリティチェックの後にいきなりカメラの前で
指示が3枚ほど写真を撮られました。

エレベーターでまず途中のSky Bridgeへと案内されます

Bledge

ここです。

そして中がこんな感じです

Petronas_twin_tower_08feb17_8

床が透けていれば下が見れて面白いのになあと思いながら写真をパシャリ

Petronas_twin_tower_08feb17_7


通天閣くらいかな?と思っていると「じゃあつぎは上までいきまーす」というアナウンス(筆者は大阪出身です笑)
この高さ覚えておいてくださいsun

64階までエレベーターでノンストップupwardrightupwardrightupwardright

つきました展望台最上階

Petronas_twin_tower_08feb17_14

Petronas_twin_tower_08feb17_15

Petronas_twin_tower_08feb17_17

さっきの倍くらいの高さでしょうか、

Petronas_twin_tower_08feb17_23

KL市内を一望できますhappy01happy01
晴れていればもっとよく見えるそうですsign03sign03

Petronas_twin_tower_08feb17_21

中に模型があったりして、こんなつくりなのかと考えているうちに
下いくとのアナウンスが
そして無事に下に帰ってきてはじめにとってもらった
写真を見せてもらってツインタワー制覇ですshine

夜はライトアップがとてもきれいですので夜もお勧めですsign01

Twin_towe_night

かなり大きい建物なので今はやりのGoproなどが
あれば綺麗に写真が撮れるのではないかと思います。

このツインタワーの下は大きなショッピングモールになっているので観光のあとにお買い物などもどうでしょうかsign02

それでは今日はここまでとさせていただきますsun

次回をおたのしみにhappy01

以上、インターン生の岡本でしたsign01

ハイビスカスのライン

こんにちは星のイラスト(オレンジ)

気が付けば2月です漫符「ひらめいた電球」

日本は寒波が押し寄せとっても寒いみたいですが

マレーシアにきたら一気に南国です小さいハートマーク

今日はちょっと特別編・・・

マレーシアからいける美しいビーチをご案内します漫符「ひらめいた電球」

今日ご案内するのは・・・

小さな花のイラスト「ピンク」KOH LIPE(リペ島)小さな花のイラスト「ピンク」

リペ島ってご存知ですか漫符「はてなマーク・クエスチョンマーク」漫符「はてなマーク・クエスチョンマーク」

タイ最後の秘境と呼ばれるリペ島・・

あまり日本ではメジャーではございません漫符「焦った汗」

というのも、タイにあるのですが直行便はなくアクセスがあまりよくないんです・・

でもでも

マレーシア北にある今がシーズンのランカウイ島から

なんとフェリーでいけちゃうんです漫符「ハートマーク」

マレーシアからランカウイまで飛行機飛行機のイラスト(黄色)で約1時間

いざフェリーターミナルへかわいい船のイラスト

Img_4241

 

 出国審査がまっているのでパスポートパスポートのイラストをお忘れなくヒヨコのアイコン

イミグレーションを通ったら一度パスポートはそこで回収されちゃいますが

リペ島につくと返してもらえるのでご安心を十六分音符

Img_4245 さよならマレーシア

Img_4247 船にゆられて約1時間半・・・

気づくとそこは透明度抜群の海ハワイ・南国のマーク「ハイビスカス」

Img_4259

Img_4260 超透明たくさんのハートマーク

これは本当にびっくり&感動(無加工かつ携帯での写真ですよシマリスのイラスト(動物))

余談ですが・・・

Img_4393_2 フェリーはビーチまではいれないので小船に乗り換えるのですが

桟橋がない!ということは・・・・

そう、海の中が最終地点です漫符「驚いた記号」

スニーカーやズボン、ロングスカートなど着ていれば

容赦なくずぶずぶになりますのでご注意ください漫符「ひらめいた電球」

Img_4262_2海にみとれてる場合ではなく、今度は入国審査

まずパスポートを返却されるのですが係員が名前を呼ぶので必ず近くに

いてください足あとのイラスト「はだし」

無事入国審査を済ませると入島料一人200バーツを払います

(イミグレーション横のパラソルに係員がいます)

ホテルからお迎えがきていたので着いていくと・・・

Img_4273_2 ん?た、たくしー?ぴょこの表情のイラスト「疑問」

と、思いましたがこちらではこれがタクシーなのですぴょこの表情のイラスト「驚いた顔」

Img_4274 ちなみに人が乗ったらこんな感じ小さな花のイラスト「オレンジ」

なんだかんだでホテルへ着いたら

一番のお楽しみの海へーサーフィンをするぴょこのイラスト

ぴょこの表情のイラスト「笑った顔」

そこには感動がまってました・・・

Img_4293

Img_4294

Img_4299

Img_4305

Img_4315

ほんと透明度が高くシュノーケルをするとお魚がいっぱい漫符「ハートマーク」

ビーチサイドから眺めて癒され、海の中ではお魚に癒されます小さいハートマーク

さて、本日はここまでぴょこの表情のイラスト「焦った顔」

次回は繁華街、WALKING STREETなどご紹介します小さな花のイラスト「赤」

それまで

JUMPA LAGI(またねー)丸い鳥のイラスト「オレンジ」

熱帯魚のライン

H.I.S. マレーシア支店

2017.02
loading...
WORLD情報局