Wリトリート 2012.07.06
皆さん


こんちゃー。


今日もちょっと軽めの記事だよ。


ムトゥーの大大好きな「W」ホテル。
今度スピードボートでの移動サービスが始まるんだ。


ふーんて思う人いるかもしれないけど、
Wはアリ環礁ってちょっとマーレから離れた所にあるから
今までは水上飛行機だけでの移動だったんだ。


水上飛行機は当然水の上に離着陸するから
日の暮れた後は運行出来ないんだよね。


日本を始めとしたアジアからのFLTって夜到着が多いから、
今まではどうしてもモルディブに到着時はマーレで一泊
別のホテルに宿泊が必要だったんだよね。
(で、翌日日が昇ってから水上飛行機でWに移動って感じ)


それがこれからは夜到着でも同日にリゾートにいけちゃうんだ。


スピードボートのサービスが始まるのは先みたいだけど、
これが現状ムトゥーが知っている詳細だよ。
(勿論この先変更の可能性はあるよ)


スピードボートでの移動時間     約1時間30分
スピードボートサービス開始時期  早くて10月、もしくは半年後


って感じらしい。


昨日そのスピードボートの体験乗船があったから
早速行ってきたよ。こんな感じ


マルハバ! - from H.I.S. Maldives

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

マルハバ! - from H.I.S. Maldives



Wホテル。


これからもがんばって欲しいね。


じゃあね。


ちゃお。


ムトゥー







Wリトリート 2012.01.28

こんにちは、「おじ」です。


今日はWリトリート最後のお話です。

といっても、写真なしです・・・

撮るのを忘れました。


ということで、文字だけでご紹介


まずはバーですが、

FISHのそばにSHIPというバーがあります。

FISHと同じように海の上にありますので、心地よい風に吹かれながらお酒barを楽しむことができます。

BESTの時間は、サンセットの時間です。

ゆっくり、夕日が沈んでいくところをお酒beerと共に楽しみながら、太陽が沈んだら隣のFISHで夕食をお召し上がりください。



FISHでお食事がすんだら、そのあとは15BELOWでまたお酒を楽しんでください。

ここは、FIREレストランのすぐ裏にあるのですが、15段階段を降りたところにあるバーです。

モルディブで唯一地下にある施設です。

マーレにも地下にある施設はなく、ここだけが唯一地下にある施設です。

地下にあるのでひんやりしているところに、冷房ガンガンきいているので、行かれる際は一枚羽織れるものがあったほうがいいです。



そして、何よりもWにお越しいただいたらお勧めしたいものが!!

それは、シュノーケリング


Wはモルディブでも有数の綺麗なハウスリーフが綺麗なリゾートです。

水上ヴィラからは少し距離がありますが、FISHのそばからスパにかけてハウスリーフは最高です。

また、スパの周辺には海亀が居ついています。

対して人を怖がることなく、シュノーケリングしているすぐそばを近づいてきます。

結構浅いところを泳いでいますので、泳ぎが苦手な人でも簡単に見れます。

でも、潮流が強いですから泳ぐときは十分に気をつけてくださいね。



と、いうことで、

3週間近くにわたってWリトリートをご案内してまいりました。

次回以降違うリゾートをご案内していきます。


Wリトリート 2012.01.27

こんにちは、「おじ」です。


「おじ」は相変わらずの夜moon3野菜生活を続けております。

体調的にはその後変わらず、好調を維持しています。

しかし、体重はその後変わっている様子はなく。

最初だけしか体重は落ちなかったようです。

これ以上落とすには相当の運動が必要になるんでしょう・・・

体が痩せない代わり、「おじ」の財布はやせ細りはじめました。

やはりマーレの野菜は高いです・・・

それでも、野菜を食べ続けていきたいなと思います。

体の健康のために・・・

いろいろ辛いですが・・・


さて、今日は、FISHpiscesの夜のお話です。


マルハバ! - from H.I.S. Maldives

FISHの看板は床にあります。

正直、ちょっと見ずらいです・・・


さて、営業中の厨房は


マルハバ! - from H.I.S. Maldives マルハバ! - from H.I.S. Maldives

意外ときちんとした設備で食材を保存しています。

普通に日本のお寿司屋さんにあるものと変わりません。


日本と違うところは通常であれば切り身の魚が入っているのですが、魚やロブスターがそのままで入っています。



もちろん、


マルハバ! - from H.I.S. Maldives


お刺身の柵も用意しいます。


モルディブの刺身となると、モルディブでとれる鮪、輸入物のサーモン、白身と・・・

モルディブでとれるものは鮪ぐらいです・・・

ネタの数は当然限られています。


これは、Wだけでなく他のリゾートでも同じです。



これらをお刺身にしたお皿が


マルハバ! - from H.I.S. Maldives

こちらです。


もちろんおいしかったですよ。

「おじ」は刺身を作る時は結局鮪だけですので、サーモンが食べられるだけで感動モノです。


さて、Wリトリートのご案内もいよいよ大詰めです。

というか、次回が最後です。

H.I.S. モルディブ支店

2017.12
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧