Photo


ネパール政府はネパール人を含むすべての乗客の入国を3月20日深夜から4月15日まで禁止します。ネパール人を含むすべての乗客が、イギリス、湾岸諸国、イラン、トルコなどの欧州連合地域、マレーシア、韓国、日本からネパールに入ることを禁止します。

 

現在ネパールにいる外国人観光客が自国に戻ることができない場合、政府は現行法に従ってビザを延長します。ただし、観光客は、ビザの有効期限が切れる前に延長手続き申請をする必要があります。

 

すでにネパールとの往復航空券を購入しており、旅行をキャンセルしたいお客様の場合、航空会社は委員会の決定に従って、返金リクエストを無料で処理する必要があります。調整委員会は、観光省に対し、すべての航空会社に延期料金を請求しないように指示するよう求めています。

政府はまた、4月30日まですべての映画館、ジム、ヘルスクラブ、博物館、文化センターを閉鎖することを決定し、パーティーでの文化的、社会的、宗教的活動であっても、一度に25人以上の集まりを禁止しました(宮殿、寺院、修道院、モスク、教会、その他の宗教および公共スペースなどでの集会)。

訳:しぇるぱに

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS カトマンズ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局