こんにちは、「おじ」です。

本日は関東初夢フェアーモルディブ商品販売初日ですね。

年に一度、大セール!!通常では考えられないお値段で商品をご案内しております。

特に、モルディブなんて20万円dollarを切っているんですから。

通常、安くても20万越えは当たり前、でもフェアーの商品は通常30万円する商品が半額並に落ちるのですから。coldsweats02

これを気に是非モルディブへ足を運んでください。happy01


さて、昨日のブログの続き。

昨日はアナンタラ ディグをご案内しました。

では、今日はもう一つのリゾート アナンタラ ヴェリをご紹介します。

っとその前に。

昨日はディグのスパを紹介し忘れたのでそこから。



マルハバ! - from Maldives

これが、ディグのスパです。eye

全景写真ではないので見づらいですが左の大きな建物が受付、真ん中3つの小さな部屋がトリートメントルームです。

トリートメントルームは左側にももちろんあります。

んで、トリートメントルームの中が、


マルハバ! - from Maldives

マルハバ! - from Maldives

こんな感じ。

電気がついていなかったので暗いですが、ご容赦ください。

奥の窓ガラスの先は、海

着替えるところもしっかりしていますし、お二人並んでカップルマッサージlovelyなんてことももちろんできます。


さて、上にあるスパ写真左端の看板わかりますか?

ここから、ボートshipが出ていてヴェリへと向かうことができます。

ヴェリには水上バンガローしかありません。


マルハバ! - from Maldives

こんな感じ。

突然のスコールrainで綺麗に写っていませんがshock、あんなふうにいっぱい水上バンガローがあります。


お部屋の中は、


マルハバ! - from Maldives

マルハバ! - from Maldives

マルハバ! - from Maldives

マルハバ! - from Maldives

こんな感じ。

ディグよりもスペースが若干あります。

ディグは、ベッド・ソファー・ビジネスデスクで何もない空間が少ないのですが、ヴェリはきちんとベッド・ソファーがありながら、何も置いていない空間があるのでちょっと、ゆったりした印象を受けます。confident


設備はディグと同じ

ベッド・ソファー

ビジネスデスクに有線LANケーブル、マルチプラグも2つほどありますが、こちらにも変圧器はありません。

お部屋から海に下りる階段もありますし。

設備は変わりません。


じゃぁ、お勧めは?ときかれるとちと困る。

せっかくの休み!!シュノーケリングして、ドルフィンウォッチいって、マーレ市内観光行って!っていうならディグ

せっかくの休みなんだからさー。ビール飲みながら本でも片手にゆっくりゴロゴロしようよー。というならヴェリ

と個人的には考えます。good

となると、じっとしていることが苦手な日本人にはディグのほうがいいかもしれないですね?scissors


さて、ヴェリもディグと同様の設備が整っています。

レストランもあるし、レセプションもある。

もちろんプールもプールサイドバーもあります。


マルハバ! - from Maldives

スパだって。


マルハバ! - from Maldives

マルハバ! - from Maldives

ディグのスパは水上でしたが、ヴェリのスパは木々の中にあります。

ディグは開放的、ヴェリは穏やかな場所にスパを建てています。

気分に合わせていってみるのもいいと思います。


最後にリゾートで何ができるの?

って思われる方いらっしゃると思います。

リゾートで用意しているオプショナルが、

水上スキー・ウェイクボード・ジェットスキー・フィッシング(大物から小物まで)・ダイビング・シュノーケルトリップ・マンタシュノーケル・カヤック・カイトサーフィン・パラセーリング

ドルフィンサファリ・近くの地元民の島へ小旅行・マーレ市内観光・サンセットクルーズ

その他リゾート設備として卓球・ビリヤード・ビーチバレー・ジム・キッズエリアと用意されています。


オプショナルも充実しているので楽しめますよ。

ハネムーンだけでなく、ファミリーでも楽しめるアナンタラぜひお越しください!!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS モルディブ支店

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧