こんにちは、「おじ」です。

今日も快晴sunのモルディブから昨日の続きを。


さて、リゾート全体のご紹介はしたので、今日は部屋の紹介を。

ヴァドゥさんは水上ヴィラしかありません。


マルハバ! - from Maldives

ちょっと、遠いかな?

ビーチから撮った写真です。

こんな風に水上ヴィラだけ。


んで、中はというと。


マルハバ! - from Maldives  ベッドを正面にして右側eye

マルハバ! - from Maldives  ベッドを正面にして左側eye

マルハバ! - from Maldives  ベッドeye

中は広々荷物を置くスペースも十分にありますし、ベッドも広い。

しかも、枕を選べるときたもんだ。happy01

枕って人によって好みがありますよね。

ふかふかの枕がいい人、固めの枕がいい人。

「おじ」は枕いらない派です。


・・・despair


どうでもいい?coldsweats02


ですよねーーーーー!!!wobbly



気を取り直して、

ベッドから見える景色が、


マルハバ! - from Maldives

これ。

上の水上ヴィラ全景写真の反対側から撮った感じになります。


ちなみにプール付

といってもそんなに大きくはないです。


んで、お風呂はといえば。


ベッドの真後ろにあります。


マルハバ! - from Maldives

ジャグジー付

しかも広々。

日本人にはたまらんです!!

こんな大きいお風呂、日本人にとっては非常にありがたいですね!


さらにお風呂からは


マルハバ! - from Maldives


テレビも見れるし、

マルハバ! - from Maldives

外だって見える。

ちなみに、窓の向こうはベッド、その向こうにプール、それで外という位置関係。

シャワーブースは上の写真の右側


マルハバ! - from Maldives

ミニバーは左側にあります。



このヴァドゥ、実はもう一つ部屋の種類が。


マルハバ! - from Maldives

これ。

日本の旅館みたいな客室。

移ってないけど床の間もちゃんとある。

和室をイメージして作った水上ヴィラ。

6部屋しかありません。

和室でも寝る場所は


マルハバ! - from Maldives

ベッド。

これはツインに分けられていますが、もちろんダブルもあります。

お風呂やシャワーは同じ。


マルハバ! - from Maldives

でも、バスルームは格段に広いです。

広いといえば、


マルハバ! - from Maldives

プールもちょっと広い。


そして、この和室24時間セキュリティー付。

入り口にガードマンが立っています。

しかも、忍者の格好・・・


客室には浴衣も用意されています。

さらに、ビーチサンダルの変わりに雪駄

モルディブにまで来て和室かよ!と思ったそこのあなたsign03


和を意識しているから、非常に静か。shine

ゆっくりとすごすのに最適なんです。

なんだかんだ日本人、畳には親近感を覚えます。


この和室、事前の予約はできません。

宿泊しているときに、別料金を支払ってアップグレード。

だから、泊まりたいときに1泊だけ何てこともできます。

さらに、昼食または夕食付のプランでご宿泊でされている方は、和室に泊まると和食レストランでの食事もプラン内で可能です。


さらに、このヴァドゥの大きな特徴は

バトラー(執事)サービス!!

日本には馴染みがないバトラー(執事)


「お帰りなさいお嬢様。」

見たいには行かないですが、


フロントに電話して、バトラーを呼ぶ。

そのバトラーにコーヒーを作ってって言うと作ってくれる。

バトラーを呼んで、スパの予約なんてことも。

いちいち、レセプションに行ったり、スパに行ったりすることなく、部屋にバトラーを呼んで全て事足りてしまうんです。

一つのお部屋に1人のバトラーではないですが、バトラーを上手に使えば余計な時間もかけずに自分たちの時間を楽しめます。


おっと、客室設備の説明を。

シャワー・バスタブ付

オープンデッキで目の前はもちろん海sign03


プラグはマルチに変換できるプラグがありますが、一つの部屋に2つくらいしかありません。

プラグだけなので変圧器はお持ちください。

ドライヤーあります、セーフティーボックスあります。

ミニバー、冷蔵庫、コーヒーメーカーもあります。

もちろんバスローブや、タオルも。和室なら浴衣です。

インターネットはお部屋では有線です。


ただ、部屋から海に下りる階段はありません。

しかし、部屋の外、近くにはありますのでそれを利用してください。


さて、次回はヴァドゥのもう一つのポイントをご紹介します






同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS モルディブ支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧