こんにちは、「おじ」です。

ちょいとバタバタしている今日この頃です。
忙しい事はいい事なのですが、ちょっとバタバタしてるかな・・・

ということで、早速今日の話へと参りたいと思います。

今日はビーチヴィラをご紹介します。
というのも、ONE&ONLYにお邪魔させて頂いた際、プール付きのビーチヴィラをデイユースとして利用させて頂きましたので、写真があるのでご紹介です。

ということで、まず入り口

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

入りまして、

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

ベッドルームです。
ベッドはKINGサイズですから大きいです。

モルディブのリゾートは基本的にダブルベッドです。
ツインのお部屋もありますが、総じて数は少ないです。
「おじ」達が一泊する時は、できるかぎり別々のお部屋に泊まります。
泊まれない時は、エキストラベッドを用意しないと男二人で同じベッドになんて事も・・・


さて、そのベッドから外を見ると

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

プールが目の前
その奥には白いビーチと青い海
いい景色ですね~。

マルハバ! - from H.I.S. Maldivesマルハバ! - from H.I.S. Maldives

バスルームは清潔感たっぷりです。
バスタブも大きめですからゆっくり入ってください。
ただし、シャワールームはやっぱり別ブース。
シャワー浴びた後は、少し寒い思いをして頂きながらバスタブへ直行してください。


デッキはというと、

マルハバ! - from H.I.S. Maldivesマルハバ! - from H.I.S. Maldives

結構広々としたデッキです。
デッキ自体のスペースが広く取られているので、他のリゾートのビーチヴィラに多い圧迫感というものがありません。
これだけ広いスペースを用意しているのがONE&ONLYです。
やはりラグジュアリーなリゾートとなるとひと味もふた味も違います。

プールは水上ヴィラのプールに比べると大きめでゆったりと泳ぐ事ができます。
といっても、競泳ばりの泳ぎができるほどは大きくありませんが・・・

ですので、デッキで日光浴をして頂いて、暑くなったらプールに入るといったところでしょうか?
客室から、ビーチまでちょっと距離があるのでプールに逃げ込んだ方が早い・・・
仰向けで浮ける方は、のんびりと浮いていてもいいと思います。
ただし、日焼けには要注意です。
モルディブのパワフル太陽sunはすぐに肌をこんがりと焼いてくれます。

ちなみに、「おじ」は仰向けでは浮けません。ng
お尻が沈んじゃいます・・・
すんごいどうでもいい情報・・・


やはり、オチが弱いおじブロです・・・
まぁ、内容勝負という事で、
また次回。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS モルディブ支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧