2020.04.16

モルディブの首都マーレでの外出制限措置の続報です。

最新情報となり、新たな情報が入りましたらお知らせします。

1. 4月15日16:30頃、保健庁による記者会見が行われました。主な内容は以下の通りです。
● 本日午前中にマレ市で確認された感染者は、至近の海外渡航歴もなく、これまで確認された感染者との濃厚接触も認められなかった。感染源を特定すべく調査を継続している。
● 現在まで、この感染者と接触したとされる54人を確認して隔離した。この数は今後も増えると思われる。現時点(16:30時点)で11人の検体を採取した。アッドゥ市やGD. Vaadooに接触者が渡航しており、足跡を調査中。
● 現在マレ市で実施されているロックダウンは、次の通達があるまで延長される可能性がある。

これに伴い、大使館もロックダウンが解除されるまで休館となります。緊急の方は以下の連絡先までご
連絡ください。
緊急連絡先: +960 7788472/ 7788471
メールアドレス: ryoujimale@mo.mofa.go.jp

2. 食料品や食事のデリバリーの電話番号がメディアを通じて案内されるとのことです。主なものは以下のとおりです(デリバリー用の許可申請中のお店も含まれます)。
【食料品】
STO Male: 3012485
Agora Male: 7336501
Red wave Male: 9192299
Red wave Hulhumale: 9193399
Water delivery Hulhumale: 7666363
【食事、その他】
https://mihaaru.com/home-delivery-services

3. 現在、全ての国内線が運行を見合わせています。次の通達があるまで継続される見込みです。

Img_20200104_144513_2

今私達ができることは、家にいる事、なるべく人と接しない事。手洗い、除菌の徹底です。

モルディブ支店一同clover

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS モルディブ支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧