6月29日には、展示用建屋がグランドオープン!

という前日の28日にプレオープン・パーティに参加してきました。

待ちに待った、アトランティス号の一般公開の始まりです!
H.I.S.オーランド支店 
KSC・ビジターコンプレックス入り口側からの外観です。

建物の外回りも、完成しておりました。

H.I.S.オーランド支店 
展示建屋の入り口正面には堂々たる姿の

燃料タンク、ロケットブースター。

その真下を通り抜けて、建屋に入場となります。
H.I.S.オーランド支店 
実物大は、デカイね!


H.I.S.オーランド支店 
中に入ると、広いスペースを確保しながら、建物内部をスロープ状

に階段等は無く、上部へと進んで行きます。

こういう所も、完全バリアフリーということですね。

H.I.S.オーランド支店 
H.I.S.オーランド支店 
H.I.S.オーランド支店 

最初に行き着くところは、”スペースシャトル計画”

の初期構想などのイラストのある大部屋にて

製作、実験、実践までのショートムービー

を見る事になります。〈約6分)


H.I.S.オーランド支店 

H.I.S.オーランド支店 

H.I.S.オーランド支店 

H.I.S.オーランド支店 

H.I.S.オーランド支店 

その画面の下の扉が開き、奥に進むと、ドーム状のスクリーンモニターには

”アトランティスの歴史”とも云えるシーンが映し出されていきます。〈約6分)

ラストシーンに、アトランティスが大接近してくる所で、正面のスクリーンが劇場幕のように

上がっていくと、その奥に佇むのが!


H.I.S.オーランド支店 
ジャジャ~ン!アトランティス!

どうです!?よ~く、できてるでしょう!?

(って、本物ですって。)think
H.I.S.オーランド支店 
H.I.S.オーランド支店 
H.I.S.オーランド支店 

カーゴスペースもフードを開けて、ロボットアーム

も見えるようになってます。

いやぁ、忠実に再現してますねぇぇぇ~

(だから、本物ですって。)pout
H.I.S.オーランド支店 
胴体部分の地肌も、じっくり見れますよ。

うんッ、われながら、リアルに撮れたね!

(いや、だから、本物ですから、それ以外の何物にも撮れませんが・・・)despair


H.I.S.オーランド支店 

シャトルのコックピット内では、こういう状態で打ち上げとなり

ますという、再現ですね。

この方、プレオープンとはいえ、よくがんばってますねぇ~

(これまでが、本物なわけないっしょ!)shock


後部エリアに回り込むと、エンジン部分がよく見えます。

(3機のメインエンジン、2機の補助エンジン)
H.I.S.オーランド支店 
H.I.S.オーランド支店 
エンジンの大きさも、近くにいる人が、比較対象に

なり、分かり易いかな?


1機のメインエンジンが近くに展示されてます。
H.I.S.オーランド支店 
H.I.S.オーランド支店 
H.I.S.オーランド支店 
怒涛の3千7百万馬力なりぃ~~!


$H.I.S.オーランド支店 
2階建て構造により、裏側部分もじっくり見渡せます。


$H.I.S.オーランド支店 
その2階エリアから見下ろせば、人だらけ~

1階エリアは、立食会場となっており

40人の宇宙飛行士が招かれ、テレビ中継も

されておりました。


$H.I.S.オーランド支店 
コレ↑、何だか分かります?

雨水用、側溝の蓋です。

こんな所にも拘りが・・・・・!eye

(どこにあるか、見つけに来てね!)



$H.I.S.オーランド支店 

$H.I.S.オーランド支店  外に出てみると、夜のKSCは、なかなか見れない

$H.I.S.オーランド支店 

幻想的な雰囲気です。



今回のこのブログ上だけでは、書ききれない程の

展示物がまだまだ沢山あり、単なる”展示場”

としてではなく、博物館以上の力の入れようには

感服いたしました。。。。。。。good


その他、ハッブル宇宙望遠鏡や

国際宇宙基地などの展示物もこの内部に満載!

又、次回よりじっくり紹介していきます。


当社催行のケネディ宇宙センター1日観光 にて

ご案内の一部にもなります。

皆様のご参加を、おまちしております。









Reported by まつもん





同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. オーランド支店

    いいね!オーランド
    2019.07
    loading...
    WORLD情報局