2020.05.15

春です。

花たちがあまりに綺麗なので、ついつい写真を撮ってしまいます。フロリダ州の花は何だろうと調べたところ、下の写真、フロリダで有名なオレンジの花、ORANGE BLOSSOM でした。白い小さな可愛い花です。

Fl_flower

下の花は、オレンジの花と似てますが、ジャスミンです。とても小さいポットで25年前に3つ購入、玄関先に植えましたが、フロリダは気候が温かいせいか直ぐに大きくなり、裏庭のフェンス沿いにかなり前に植え替えをしました。何度もハリケーンが来てもジャスミンのつるがフェンスを守ってくれて、その部分のフェンスは壊れませんでした。ジャスミン守ってくれてありがとう!毎年花を咲かせてフロリダでは3月~5月頃までとても良い香りがします。


Photo_6

下のピンクの花は "ブーケンビリエ" オシロイバナ科だそうです。色もとても綺麗な派手やかなピンク。色は他にも薄いピンク、黄色、紫、があります。熱帯性の低木だそうです。日本に「美しいものにはトゲが有る。」と言うことわざがありますが、この花はまさに美しくトゲが有ります。この花もフロリダでは、壁、フェンス沿いに植えて有り、泥棒除けにもなっているのかな?と思います。

今まで写真も撮った事もこんなに近くに行って見た事もなかったですが、花の中に白い花が咲いていて益々美しいなと感じました。実際の花は、花の中に有るように見える白い小さな3つの花が実際の花だそうです。ピンクの色が付いた花びらに見える部分は葉で、3~6枚あるそうです。

Photo

3_flower

この下の黄色い花は何だろう?近所の道にこの痩せた木が葉っぱも花もついてなく5~6年前にその家の人が1メール弱ぐらいの木を植えた事を覚えてます。今年は、2メートルぐらいの高さになっていて、いきなり3月頃綺麗な黄色い花が咲いてました。調べたところ、”イペーの木”らしいです。ブラジルの木で、樹齢30年。高さは10~12メートルまで成長するようです。ナイヨウスギ科 で都市の街路樹に適した木だそうです。

ブラジルでは古くから国民の木と考えられてきたそうです。1978年12月7日 パウ・ブラジルが国樹に認定。イペーの花は国を象徴する花として宣言されたそうです。Yellow_flower

いつも、花の写真など撮った事もなかったでしたが、現在の状況で家に居る時間、散歩の時間が増え、新鮮な新しい発見でした!

KG

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS オーランド支店

    いいね!オーランド
    2020.05
    loading...