大変あま~い話ですが、

現地シドニー(オーストラリアと言ってもいいのかも)のスウィートは、言葉のとおりとても甘い

自分はもっぱら酒飲みなのでbottleほとんど甘いものは食べないのですが、年に一度くらいは、どうしても食べたいときがあるsign01しかし、親の敵のように甘く、砂糖をそのまま食べているような感じになるくらいのケーキを見ると、やっぱりしり込みしてしまうsweat01

そこで、人から聞いたり実際食べてみたりところ、日本人好みのケーキがあることが判明flair

ふたを開けてみるとすべて

フランス人が経営もしくはケーキ職人として働いている店であったbirthday


oneひとつは、シドニー一等地ロックスにあるケーキ屋で、現地在住の日本人の間でも人気の

「La Renaissance」。店内でコーヒーとケーキを食べることも出来、ケーキ以外にミートパイなどもある。

比較的ゆっくりすることも出来、雰囲気もグッドgood


two二つ目は、キングスクロスのメインストリート沿いにある

「Croissant d’Or」。

こちらは、店内で食事することは出来ず、持ち帰りのみとなるのですが、ここも他のケーキ店より甘さが控えめで、日本人好み。ここのチーズケーキはなかなかいける


three最後はシドニー空港近くのボタニーという地域にある「Croquembouche Patisserie(発音はわかりません)。ここでは、最初のお店と同じく店内で食事することが出来ますが、車がないと行きづらい場所ですcarしかし、チョコレートケーキなどは、なかなかのものですlovely(今回買ってみました。下の写真は、チョコレートムースというものです。)しかし、いつの間にか扶養家族に完食されましたsweat02sweat02

ケーキ1

ケーキ2
他にもおいしいところがあると思いますが、今のところ食べまわって
「おいしいな」 と思えたところは、この3店ですねnotes

また、新しいお店を見つけた場合は、レポートしますkaraoke


甘いものも良いですが、くれぐれも食べすぎにはご注意を

もし、甘さが足らないと感じたら、あなたはすでにオージー味覚sign02




クルミ

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS シドニー支店

    シドニー現地ツアーの予約ならHISシドニー支店へ。


    お問い合わせ・支店情報はこちら

    【オーストラリアお勧め情報】


    ■特集記事


    ■動画

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局