サバイデーィscissors

昨日のお昼カオソーイを食べたくって

ルアンパバーンで有名なカオソーイのお店 ナーンベー・サブローに行きましたrun

20150723_160125

ええ、eyesign03 いまはオープンしませんbearing 食べたいい~sign03

サブローお店のオーナに聞きましたら、もう、やってませんと言いましたgawk

本当にざんねんでしたねweep

サブローのオーナはビエンチャンで新しいカオソーイのお店をオープンしましたcoldsweats01

うわ~~pout ビエンチャンまでですかsign02 パスで片道12時間sign03 遠いなぁぁぁcrying

でも昨日は、別のお店でとても美味しい~bleahカオソーイを食べられましたbearing

みなさん、ルアンパバーンのナーンベー・サブローは本当にクローズしました・・・key

20150723_160015

でも、このサブローお店以外に美味しいなカオソーイのお店もありますよlovely

カオソーイのお店は町の中で何軒もありますから、食べれないことはありませんですgood

もし、美味しいお店分からなかったら、

H.I.Sルアンパバーン支店に来てくださいねheart04heart04

スタッフの皆さんで優しく案内しますよvirgo

私が一番好きととても美味しいお店を案内しますからねdash

私はカオソーイを作れませんですけど、案内できるからbleah ぜひsign01来て下さいねscissorssign03

では、よろしくお願いしますvirgo

ルアンパバーン支店イエン

★★★★★ルアンパバーン おすすめツアーのご案内★★★★★


お問い合わせは、H.I.S. LAOS まで!

サンコン村訪問(紙すき&提灯作り体験)

  今どきアジア女子に大人気!?ラオス和紙でお土産作りに挑戦!
 市内から車で約15分の位置するサンコン村。
 古くから受け継がれてきた紙すきの技術の残る村です。
 地元の人による紙すきの様子の見学はもちろん、ご自身にて紙すきや提灯製作を体験。
 完成品をお土産としてお持ち帰りいただけます。
 昔懐かしい雰囲気の漂う村で、一生に一度の体験をお楽しみください!

パスック村訪問(モン族刺繍体験)

  少数民族モン族の十八番、刺繍!皆さんは目にしたことがありますか?
 ナイトマーケットで人気を博するカバンへの刺繍体験をお楽しみいただくツアーです。
 パスック村には、ラオ、モン、カムの三つの民族が住んでおり、このツアーでは、
 モン族の家族の住む民家にお邪魔して刺繍の手ほどきを受けられます。
 家や畑の様子なども見学可。ゆったりとながれるラオスの時間を感じましょう。 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ

にほんブログ村

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラオス支店

    2021.02
    loading...