ショッピング 2019.05.23

サバィディーpaper

 今日は竹ストローをご案内いたしますwink

 ラオスはもともとプラスチックストローを使っていますが、最近、竹ストローは人気になっていました。特に、ゴミを減るために竹ストローを使っています。

地元の人はプラスチックストローほうが使うみたいです。

竹ストローは観光客がお土産で買う人が多いです。今、ナイトマケートにはたくさん売ってあります。

私もお母さんも竹ストローを作ってナイトマケートに売ってあります。

作るのは簡単と思いましたが、ぜんぜん、簡単ではないですthink

1558576933180

1558576933242

1558576933113

ほんとにいいストローを作るとしたら、ストローを作るための竹があります。

竹は何種類もありますので、ストローための竹じゃないと、竹は枯れたり、虫を食べたりするので、あまり長い時間使えないです。

お母さんがこのスロートを作るための竹は町の中にはありません、ルアンパバーンから車で、4-5時間ぐらいの田舎町にあります。ほとんど、森や、涼しいところしかありません。

作り方:

まずは竹を切って、その後茹でます【半日ぐらい茹でます】茹でると虫を食べないし、竹は枯れませんし、長い時間使えます。茹でた後、2日間ぐらいかわかします。その次は水できれいに洗って、やすりをかける【一番時間がかかるのは、やすりをかける時です。一つづつやりますので、とても遅いでした。】次はプラスチックストローと同じ長さに切って、ラオスでの手作り紙で巻いてます。これでできあがりまーすgood

ナイトマケートには色んなお店が売ってありますが、大事のは竹の種類と作り方です。

お土産にしてもいいし、自分使ってもいいと思います。一つは15,000~20,000キープぐらいで、10本入ってます。日本円だと、だいたい200円から300円ぐらいです。

ぜひ、興味があれば私に頼んでいいですしsmilesmile、ナイトマケートにも買うことができます。

HIS ルアンパバーン支店ソンcatface

★ ラオスの魅力を満載、HISラオスおすすめ商品一覧 ★

ルアンパバーン Luang Prabang 

~世界が注目、街全体が世界遺産!~

オプショナルツアー   ・ホテル

ビエンチャン Vientiane

~フランス文化の名残を感じるラオスの首都~

オプショナルツアー   ・ホテル


 その他お問い合わせ等は、H.I.S. LAOまで!

(それぞれクリックでリンクにジャンプします。)
 

JICAさんのルアンパバーンのプロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=145Ee8OJNtg&feature=youtu.be


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラオス支店

    2024.06
    loading...