ツアー企画 2015.05.20

北京で料理教室を開かれる伊藤さんから主催する「農園ツアー」、弊社からバスの手配から当日の同行や保険まで実行させて頂きます。

日ごろ、土と自然をあんまり触れるチャンスがない北京滞在の大人や子供たち、北京の懐柔区にある潤田農園さんに行き、野菜の栽培しているところを見学したり、受粉体験をしたり、野菜収穫をしたり、採れたてのお野菜でお料理を作って食べたりと、一日で食育を体験しようというツアーです。しかも一切農薬を使われていない有機野菜となります。

農園入り口、5月16日、今年夏に入って始めて行きました。

Qq20150520093052 到着してまもなく、蒸し饅頭作り体験開始、蒸し饅頭に取れたての野菜ジュースを使ってさらに美味しく、見た目も彩るように見せます。

Qq20150520093454 子供たちは大変喜んでいました。

Qq20150520093558 作り終わったら蒸しパンは蒸すことに、待っている間に本気の野菜狩りが始まりました。

まずはカボチャ

Qq20150520093839 後はトマトの畑に

Qq20150520093928 さらにナスの狩りも

Qq20150520093949 そして、野菜狩りの隙の時間を利用して伊藤さんは野菜カレーを作っていただきました。

Qq20150520094620 みなさん美味しく頂きました。

Qq20150520094648_3

次回は5月23日に開催される予定です。

 

HIS北京支店・夏

 

 

 

 

 

みなさんおはようございます!

東城区にたくさんの人文遺跡や博物館があり、その中に国家重要文化財産と称される「孔廟と国子監博物館」が潜んでいます。

入り口

Qq20150513092913 
安定門内にある国子監街に位置し、思想家であった孔子を祭っているところであります。

1981年からは北京の歴史を解説する首都博物館として利用されていました(現在は移転している)。Qq20150513093516 
敷地内には中庭が4つあるほか、元、明、清王朝期に科挙に合格した5万人以上の進士の名を記した石碑が198個並んでいます。

Qq20150513093623 国子監は元・明・清時代の最高学府であったため、多くの学士が出たといわれています。

Qq20150513093626 国子監で学ぶ者を号と称し、清代には外国からの留学生も受け入れた。国子監は中国の古代学制を研究するたいへん重要な場所であり、中国古代宮制度展覧館として利用されtいます。

Qq20150513094149 明王朝時代の塾として使われていたとか
大変、興味深い展覧が常にいくつか開催されています。

住所:北京市東城区国子監13-15 号

行き方:13番バス、684番バス、116番バス「国子監」、或は地下鉄2号線「雍和宫」で下車

HIS 北京支店・夏

 

 

 

観光 2015.05.08

 

みなさんおはようございます。sun

北京首都国際空港から地下鉄空港線が北京市の中心部の東直門駅までを結んでいる。 途中「三元橋」駅で地下鉄10号線と乗り換えることができます。「東直門」駅で2号線と乗り換えられます。

タクシーに比べても低運賃(25元)と渋滞知らずの確実性があり、地下鉄網に連絡する為非常に便利なアクセス手段となっています。

東直門駅、三元橋駅、第3ターミナル、第2ターミナルという4つの停留所があり、
運行時間はT2 6:35~23:10、T3 6:20~22:50、三元橋 6:04~22:34、東直門 6:00~22:30。

Qq20150508094612_2


毎日、15分毎に発車。東直門から終点の北京国際空港T3まで所要時間約20分。4両編成で、ほとんどの乗客に座席を確保することができます。

H.I.S. 北京支店・夏

 

 

 

 

H.I.S. 北京提携店

2017.05
loading...
WORLD情報局