ラマダンに入り2週間moon1先日、アナンタラリゾートのイフタールへ行ってきました。

断食もしていないわたしたちにっぽん人ですが、たいへん有難いことに今回ご招待を頂きましたので恐縮しつつもご馳走をいただいてきちゃいましたsmile

わたしたちの住むマーレでは、ラマダン中昼間は外食ができないという縛りがありますが、夜はこのイフタールという特別な食事がとれる楽しみがあるのですね♪



ちなみに、イフタール(IFTAR)とは英語でいうラマダンブレークファーストのことで、アラビア語で「断食を終えて食事をとること」を意味するそうです。ラマダン中とはいえ、リゾートやレストランでのイフタールはかなり豪華です。一般家庭ではいたって普通の食事を用意するのだそうですが。



さてさて、早速レポートさせていただきます。
アナンタラリゾートのイフタールはアナンタラ・ヴェリで行われました。マーレからスピードボートで約40分。雨季とは思えない程波が穏かで快適なボート移動でした~

Img_20170609_165415

会場はメインレストランの73DEGREE。到着したときはまだ空が明るい時間でしたので、しばし歓談とムスリム以外の招待客にはウェルカムドリンクが振舞われました。わたしたちのようなムスリム以外の方もたくさん参加されているようでした。

Img_20170609_165324_1

屋内外に作れたブッフェ台にはすでに豪華なお料理がたくさん。モルディビアンフード、スリランカンフード、カレーコーナーが充実。やはりローカルのムスリム向けの食事が多い印象でした。

Img_20170609_165206

Img_20170609_165236

 

Img_20170609_165546

Img_20170609_165608

日没と同時にお祈りをささげ、一斉に食事を開始します。食べ始めたらとまらない、みなさん山盛りプレートに乗せ美味しい料理をほおばっていましたdelicious

アナンタラヴェリのお食事、評判通りとってもとっても美味でした!どれを食べても美味しかったですsmile



食事を頂いた後は少し島内を散策・・・



歩いていたら、こんな屋外ムービーシアターを発見!!曜日限定でムービーナイトを開催しているようです。星空の下、月明かりの元、映画を見ながらのんびり、ロマンチックで素敵ですね。

Img_20170609_164901


短い時間でしたが、豪華なお料理と島散歩を堪能させていただきました。
アナンタラリゾートのみなさま、ありがとうございましたhappy02



アナンタラヴェリは食事も美味しく、落ち着いた雰囲気たっぷりの大人リゾート。
ハネムーナーや、カップルの方におすすめですshine

キヒネッタ!?

モルディブは引続きラマダン中cat

気付けば雨季にも入って初めのほうは「今年雨多いかも~crying」となっていたのですが、

ラマダンが始まってからまるっと快晴sunの日が続いていてまったく読めない天気が続いていますsign05sign05sign05

ちなみに私のアパートは謎のハイテクソーラー発電なので、雨の日はシャワーのお湯が出ませんshockimpact

リゾートではそんなことはございませんのでご安心を・・・delicious

さて!

今年もやってきましたHISでは夏のビッグセールSSS(スーパーサマーセール)開催中heart01

ホテル予約サイトVACATIONでもちまちま商品投入中ですrouge

最近のイチオシリゾートはこちらflair

「Hurawalhi Island Resort (フラワリアイランドリゾート)」

http://hotels.his-j.com/HotelDetail/ISL00215.aspx (VacationページURL)

 Aerial2_2 

ラヴィヤニ環礁に昨年末出来たばかりのナチュラルリゾートですshine

リゾートは15歳以上のみ宿泊可能と、大人の方のための空間bar

目玉は水深5.8mに位置する180度ガラス張りの水中レストラン~heart02heart02heart02

58undersearestaurant3_2 

事前予約制でランチとディナーのご用意がありますlovely

ハネムーンの記念にこちらでのお食事なんて、いいですねっhappy01heart04

ちなみお部屋は人気の水上カテゴリの中でもプール付のお部屋がオススメですnotes

Oceanpoolvilla6 程よくシンプル、且つオシャレで快適なお部屋sun

Oceanpoolvilla3 お部屋からこんな景色が見れたら最高じゃありませんかsign02

Oceanpoolvilla7 思わずこんな写真も撮りたくなっちゃうcatface(リゾート提供のイメージ写真です)

フラワリ、実は私も行ってみたのですが自然との調和が最高なリゾートだと思いましたshine

リゾートがすっごくナチュラルだから、サンライズやサンセットがリゾートの景観とマッチするんですscissors

そして、リゾート内のいろんな箇所でドルフィンチャンスがpunch

なんとサンセットクルーズでもドルフィンの遭遇率が高いので見れたときにはお得な気分sign03

マンタのポイントにも近いのでリゾート主催のオプショナルツアーでマンタシュノーケルにもご参加可能ですよheart04

そんなフラワリアイランドリゾートへご宿泊のプランは以下のVacationサイトよりご予約可能ですhappy02

http://hotels.his-j.com/HotelList/ISL/ (HIS Vacationサイトモルディブページ)

ご予約お待ちしておりマ~ス★

*チヒロ*

モルディブINFO 2017.05.29

こんにちは。

先のブログでもあったように、5/27からラマダンが始まりました。

最近は雨が降り続いていたのですが、ラマダンが始まってからは快晴のマーレですsun

このラマダンとは、日中(日の出前から日没)までの間、一切の飲食を禁止し

神様からの恵みに感謝したり、空腹を経験することで飢えで苦しんでいる人々の気持ちを理解しようとすることだそう。

日の出前から日没の間とは普通に活動している時間ですしモルディブは暑いので動けば喉も渇きますし、飲食を禁止するってかなり意志が強くないと約1ヶ月も乗り切れません。。。

ムスリムの方々はすごいですね。

さて、日が沈むと、彼らは食事を摂ることができます。

その最初の食事が「ラマダンブレックファスト」です。

こちら。

Img_2161

モルディブの朝食の定番のマスフニ、フライドヌードル、パスタ、グリルドチキン、カレーで煮込んだポテトなどをいただきました。

Img_2164

マンゴージュースとスイカジュース。

Img_2173 ケーキ2種とチョコレートムース。

私が行ったお店はブッフェスタイルで、18時過ぎに着いた時はもう長蛇の列が!!

前に並んでいた女子2人組は待ちきれないよ〜といった感じではしゃいでいたり、隣のテーブルのご夫婦はお皿いっぱいに高々とよそっていたり、と待ちわびていた食事をみなさん思い思いに食べていました。私は断食していないのですが、かなりお腹が空いていたので周りの空気に乗っかり、お腹いっぱい食べました。とても美味しかったですshineスタッフM

H.I.S. モルディブ支店

2017.06
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧