キヒネッタ!?

とうとう3月も終わり。明日から4月ですが、新生活が始まる方も多いのではないでしょうか?

ここモルディブはいつもと変わらないような気もしますが、5月からのラマダンに向けて首都マーレではラマダン前のセールの準備をしているお店も垣間見えます。

さて、実は昨日は南マーレ環礁にあるラグジュアリーリゾート、Jumeirah Vittaveliの新カテゴリ、Royal ResidenceがOpenheart04

なんとこちらは5ベッドルームもあり、最大で大人12名様、もしくは大人10名+お子様4名が泊まれるようになっています。

Opening Ceremonyで見学ができましたので、ご紹介ですsign03

Jetty リゾートへは、スピードボートで約20分の移動です。

到着するとライトに照らされたリゾートの看板がお出迎えcat

招待客は200名もいるとのことで、到着時はモルディブの伝統音楽”ボドゥベル”で歓迎されましたcatface(ブレブレだったので写真はとばします・・・)

到着したら早速Royal Residenceへ移動。到着の桟橋からも近く、徒歩2,3分で行けました。

ちなみにRoyal Residenceご宿泊のお客様はお部屋のあるエリアに専用の船着場があるため、ボートの到着から既に特別仕様、レセプションを通らずすぐにお部屋ですshine

お部屋の入り口の近くには、リゾートを移動するためのバギーが2台。

20170330_200615 もはやバギーじゃないflair

エントランスを抜けるとゴージャスshineな装飾が。

20170330_200734 奥に見えるのはプールです。

ここはリビングとダイニングのパビリオンになっており、お食事や談笑の場としてご利用頂けます。

20170330_200805映画に出てくるような雰囲気のダイニング。

真ん中のマカロンタワーたちは飾りかと思ったら本物heart01

帰りがけにはマカロン、イチゴたちがところどころ食べられていましたbleah

では、気になるお部屋lovely 全ては見れなかったので、一部のご紹介です。

20170330_200953 マスターベッドルームですleo

20170330_201038 ゴージャスですが、落ち着いた雰囲気でゆっくり眠れそうです。

20170330_201742 お部屋やダイニングにはかわいらしい冷蔵庫もありますrouge

20170330_201548 ベッドの裏へ行くと、クローゼットのエリア。大きな化粧台あり。

20170330_201459 バスルームも広々です。ちなみにタオルにもRoyal Residenceと書いてあって

このカテゴリのお客様しか使えないタオルですeye

20170330_201423_2 エルメスのパフュームも仕様で置いてありました。どひゃーthunder

20170330_201403 バスルーム続き。大きなバスタブがあると思いきや・・・

20170330_201157

どん。外にはジャグジー!!あと、至るところにテレビがありました。

これならチャンネル争いしませんねsmile

ちなみにこちらはお部屋だけではありません。

20170330_201222 専用のジム。

20170330_201234 専用のスパ。

このカテゴリに滞在のお客様だけの"特別"です。

続いてはツインベッドルームflair

20170330_201730マスターベッドルームとはまた違った雰囲気。

それぞれのお部屋は装飾がこだわられており、モダンながらもモルディブらしいナチュラルさがあってステキですshine

20170330_201827 先ほどより少しコンパクトな印象ですが、十分広いヴィラです。

マスターベッドルームが広すぎるんですね!ここにもエルメスのパフュームsign03

ちなみに今回このカテゴリが新設されるにあたり、なんとお部屋の外のエリアにレストランもできました。

20170330_203337Teppanyaki Restaurantlovely

基本はRoyal Residenceのお客様用ですが、宿泊客がいないときには一般のお客様にも開放予定だそうです。

20170330_220737遠目から見たCeremonyの様子。奥の部分は普段はプライベートビーチになります。

普段はハネムーンなど、2名様でのご旅行のイメージが強いモルディブですが、

ご家族やご親族と一緒にグループでのご旅行でこういった複数のベッドルームがあるカテゴリへの宿泊も楽しいだろうなと思いましたhappy01heart04

プライベート感満載のRoyal Residenceのご紹介でした~catface

*チヒロ*

あけましておめでとうございます。シープです。

今年もH.I.S.モルディブ支店をよろしくお願い致します。


純混じり気のないイスラムの国、モルディブではクリスマスのクの字も感じさせないまま年末に突入、気づけば2014年になっていました。

それでもやはり、新年はカウントダウンと花火で盛大にお祝いしていました。




さて、今回は先々週に行ってきた、ジュメイラ・ヴィッタヴェリを紹介します。

到着してすぐに、スタッフがモルディブ伝統のボデュ・ベリ(太鼓演奏)でお出迎え。リゾートをバックにして写真撮影と早々に嬉しいサービス。(写真は後ほど立派なアルバムに入れて頂けます。)


2012年に完成したばかりとあって、リソーと全体に清潔感があり、快適に過ごしていただけること間違いなし!


お部屋は7タイプありますが、私には全てスイートに見えました…。笑

今回はラグーン・ヴィラ(水上のお部屋)を紹介します。


まだ、ブログの使い方が分からないので、写真が横向きになってます。すみませんsweat01

お部屋の中央にベッド。

おしゃれな家具に透明の床。

バルコニーにはプライベートプール(全部屋標準装備)。

こんなところに一度は泊まってみたいですね!


毎日17:30になると魚の餌付け。大きな魚とアカエイがやってきます。

ちなみにアカエイの尻尾は毒なので、間違っても近づかないようにしてください!


夜になるとランタンの灯る海辺のバーでカクテルを一杯、なんて素敵ですね。


手短にジュメイラ・ヴィッタヴェリを紹介しましたが、まだまだ文章や写真では紹介できない魅力がたくさんあります!リゾート選びにはぜひぜひジュメイラ・ヴィッタヴェリも加えてお考えください!!


ではまた!

マルハバ!ちっちです♪

ちょっとボヤっとしてる間に、

出張帰りのムトゥーさんが勢いに乗っててビックリだよ。

ちっちも負けずにせっせか更新することにするよ。


ムトゥーさんが紹介してるジュメイラ・ヴィッタヴェリ、

ちっちが初めて視察に行ったリゾートなんだよ。

マルハバ! - from H.I.S. Maldives


スピードボートで到着したら、

モルディブの伝統太鼓でお出迎えしてくれるよ。

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

レセプションに続く桟橋を抜けて、

モルディブ支店ではちっちしか入ったことがない、

ラグーンスイート を紹介するよ。

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

完全独立型で全部で7棟しかないセレブなお部屋だよ。

レストランなどへの行き来はスピードボートを呼ぶんだよ。

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

リビングは1階、ベッドルームは2階だよ。

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

もちろん、みんなの憧れのガラス床もあるよ。

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

プールも付いてるし、プライベート感たっぷりだよ。

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

誰にも邪魔されずに二人だけの時間を過ごしたい!

って人にはピッタリだね。

マルハバ! - from H.I.S. Maldives

ムトゥーさんのお気に入りのジュメイラ・ヴィッタヴェリ、

ちっちも好きなリゾートのひとつだよ。


ではではー。

H.I.S. モルディブ支店

2017.12
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧