こんにちは、「おじ」です。

いよいよ、モルディブも乾期に入って参りました。
天気がいい日sunが続いています。
でも、この時期の日本人旅行客は減少down
みなさんお忙しいのでしょう・・・
大半のお客様は、6月~11月の間にいらっしゃいます。
モルディブいらっしゃるお客様の層のほとんどはハネムーナーですのでやはりこの時期は少し減ってしまいます。
そのため、空港業務はちょっと暇・・・

その代わり「おじ」はデスクワークが忙しいです・・・
今のうちに片付けなきゃという仕事が満載・・・

ということで、今日もとっとと行きます。

今日はONE&ONLY最終回です。

ONE&ONLY話最後に見て頂きたいのは・・・





マルハバ! - from H.I.S. Maldives

このきれいな景色

もともとONE&ONLYは2つか3つの島を人工的にくっつけて作った島
くっつけてつくってるので、島自体は非常に広く、客室のプライバシーはかなり高めです。

そして、上の写真は多分ここが2つの島の境目だったんだろうなと感じられる場所。
でも、どこかモルディブではなく東南アジアの別の国のような写真です。
もちろん、下に流れている水は海水な訳で、人工的に作った川(海水だから川って言わないのかな?)です。
ここ、実は絶好のシャッターポイントcamera
しかも、夕方に!
夕暮れ時になるとここで皆さん写真を撮られるそうです。
きれいに夕日が沈むそうです。



次にモルディブっぽい写真を


マルハバ! - from H.I.S. Maldives

いかがでしょうか?

ハンモックだけですが、なかなかきれいな風景だと「おじ」は勝手に自負しています。
これに、被写体として誰かいてくれればよりいいんでしょうけど。
なかなかこれが・・・

この、視察自体男3人ですし・・・
30のおっさんを被写体にしてもねぇ・・・


マルハバ! - from H.I.S. Maldivesマルハバ! - from H.I.S. Maldives

続いては2枚出しです。
ビーチヴィラ目の前の海です。
広いビーチの先に青い海

これがモルディブです。
水上ヴィラももちろんいいのですが、海はビーチがあってこそという面もあります。
両方泊まってみるとその価値がわかります。

ぜひぜひ、時間とお金に余裕がある方は両方を泊まってみてください。

さて、ONE&ONLYネタはここまでです。
次回は他のリゾートをご紹介致します。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS モルディブ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧