2020.10.29

BULA !


先日この国の看板を少しご紹介しました。
その続きです。


今まで何の気なしに町を歩いており、でも時折「おもしろいな~」
「フィジーらしいな」なんて思っていました。

写真に撮って改めてみると一つひとつユニークです。

日本のように完成度が高い看板は少なく、どこかしらに何かしら
突っ込みたくなるところもあるのがフィジー流。

今回もヘアーサロンの看板を撮ってきました。


Img_20200717_145837 メドゥーサのようなヘアスタイル・・・coldsweats01


街中の2階の奥まったところにあり薄暗い階段から見えるこの看板は
ちょっと迫力でした。
影響力ある絵なのか、ヘアカットがうまいのかいつも混んでいるそうです。
ヘアカット(女性)F$15.

Wp_20180819_09_07_00_pro こちらは理容院。

ナンディ周辺にチェーン店を持っているようです。
カットF$5~。
フィジーには珍しく、「あっさり顔」の看板。



看板とは違うのですが、
フィジーには時々こんな服を着ている人がいます。

Img_20200805_143219

お誕生日Tシャツbirthday

叔母さんの80歳のバースディシャルなのだそうです。
ほっこりしますhappy01


お誕生日だけではなく、故人を偲んでTシャツを作ったりするときもあります。

それぞれ味があります。


フィジーでは、街中の看板、人が来ている服のデザインなどよーく観察すると
面白いので旅行で来られた際には是非おもしろいもの探してみてくださいねcamera

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS フィジー支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局