基本情報 観光 2020.08.05

taurusサワディーカァ!

皆様こんにちは!プーケット支店です。

2020年8月5日現在、首都バンコクとプーケット間のフライトは、下記の航空会社が運行しています。

タイスマイル

バンコクエアウェイズ

エアアジア

ノックエア

ライオンエア

ベトジェットエア

5

7月の終わり、ロックダウン後初めての飛行機に搭乗してきました。

今回ワタシ達が利用しましたのは、エアアジア。

プーケット空港には、出発の1時間前に到着しました。

カウンターチェックインも混雑もなくスムーズです。

4

航空会社へのチェックインを済ませ、出発ゲートへと移動する前に、

入口で空港会社AOTへ今回利用する便名や行き先、氏名、連絡先をスマホで登録します。

Photo

登録の時間は1人分3~4分程。

家族の方は、ご家族全員分の登録が必要でした。

7

前回、空港が再開してすぐにご紹介したときよりも、当たり前ですが利用者が増えていて

嬉しかったです。

こちらは、搭乗ゲート前です。

8

搭乗者は必ずマスクを着用し、航空会社係員の方の案内で、密にならないように、

座席ゾーンごとに3グループ分かれて搭乗が開始しました。

9

機内は、満席に近い搭乗者の方がいらっしゃいました。

もう少し座席に空席があるのを想像していたので、少し驚きました。

機内では、マスクは必ず着用してほしいとのアナウンスや、

機内での食品・物品販売はないことの説明がありました。

6

バンコク・ドンムアン空港までは1時間30分程の空の旅でした。

バンコク・ドンムアン空港からプーケット空港への戻りの航空機は、空席が目立ちましたが、

タイの国内旅行も少しつづ増えてきています!

タイ在住者の皆様のプーケット島へのお越しをお待ちしております。

プーケット支店



HIS プーケット支店

2020.11
loading...
WORLD情報局