taurusサワディーカァ!

皆様こんにちは!プーケット支店です。

プーケット島では先月からドリアンシーズンに突入しています。

ドリアンもぶどうやりんご等のように、品種が多々あり、品種によって味も匂いも違います。

プーケットで販売されているドリアンで代表的な5種類。

ドリアン・モントーン

ドリアン・バーン

ドリアン・ガンヤオ

ドリアン・チャニー

ドリアン・サリカー

タイで一番good一般的に栽培されているドリアン・モントーン

3

一般的には、ドリアン丸ごと1個で販売されています。

モントーン種の場合、小さいドリアンで2㎏程。大きいもので、4kgから5㎏。

今年のドリアンの価格は昨年よりも随分控えめで、1㎏120THB~150THB程。

勿論、品種によっても価格は異なります。

ご案内した5種類の中では、プーケット県と隣接するパンガー県のカポン地域で栽培されているサリカー種。

1㎏200THB以上。

ドリアン・バーンは価格が1㎏50THB~。

実もモントーン種やガンヤオ種から比べると小ぶりです。

種も大きく、食べれる部分他の種類から比べて少なく、匂いがキツイ等もあり、価格もリーズナブル。

Photo_3

ドリアン・モントーンshine

匂いが控えめで、身も固くて、ドリアン初心者には食べやすい食感だと思います。

5

これで1房分。

3kg程のドリアンで4~5房程が入っています。

ドリアンは非常に高カロリーな果物すので、食べすぎにご注意ください。

また、アルコール類とは食べあわせが悪いですので、あわせてご注意下さいね。

6

スーパーでは、皮を取って実だけを販売していたりします。

初めてのドリアン挑戦には、丁度良い量だと思います。

2

他の果物から比べて匂いがきつく、匂いの好き嫌いが分かれる果物なだけに、タクシーやホテルへの持込は禁止されています。

プーケット島はこれから更にフルーツの時期になります。

旅の思い出に是非ご賞味下さい!

プーケット支店



HIS プーケット支店

2020.11
loading...
WORLD情報局