2017.06.08


ツアー3日目ariesshine






二手に分かれて、私はというとダウトフルサウンドツアーに参加しましたsign03



ミルフォードサウンドと同様に氷河が長い歳月をかけて山を削ってできたフィヨルドです。


ミルフォードサウンドツアーと異なり日本語ガイドはいませんが、



ミルフォードサウンドと比べると10倍の広さなんだとかeye




運行事業者のオフィスに到着したらチェックインし、チケットを受け取ります

Office_2





ランチを予約した人はここでランチ券も一緒に渡されます。




ランチ無しで申し込んだ方は前日に用意したものを持参するか、船の中で軽食を

購入するかになりますflair



その後オフィス前に停まっているいくつかのバスからダウトフルサウンド行きのバスに乗り、




クイーンズタウンを出発!



約2時間、テアナウの街から南下していき、まずはマナポウリ湖という湖へ。

陸路でのアクセスはできず、マウナポリ湖をまずは横断します!

Fune_3




マウナポリ湖を渡った後、発電所を横目にバスに乗り換え。




バスで山道を走り、ダウトフルサウンドの出発地点を目指します!!


まさに秘境diamonddiamond




車窓からの景色も滝がとても綺麗です。

Yuki_2


この日は雪景色でしたlovely



さぁ、フィヨルドの入り口についたら船に乗り換え、クルーズスタートです。




船の中ではコーヒー&紅茶が飲めます。6月は冷えるので嬉しいサービスheart04



とても静かですが、ただただ大自然の迫力に圧倒されます。

Doubtful_2





マウントクックとあわせて、人生で初めてかもしれません!

Yama2_2

何万年もかけて形成されたからでしょうか。えも言われぬ迫力です。



Taki


ミルフォードサウンド・ダウトフルサウンドのあるエリアは雨の多い地域ですがそれもまた綺麗shine


しっとりとした冷たい空気が頬にあたって気持ちいいですsign03



そして、生まれて初めて虹が180度かかっているのを見ました!!

Rainbow_2





この写真だと一部ですが!!笑


綺麗な半円でずーーっと見とれていましたnotes

虹ってなんだか運気が上がりそうですよね!


景色を楽しみながらランチも頂きます。

Lunch





そして、ダウトフルサウンドでは船のエンジンを止めて本物の静寂を味わう


「サウンド・オブ・サイレンス」を体験できますsign03


フィヨルドの真ん中で船を止めて、10分ほどエンジンを切ると・・・



聞こえてくるのは、自分の呼吸と遠い滝の音、風の音だけ。




まるで自分がダウトフルサウンドの自然の一部になるような。


とっても不思議な気分になります!




船の中は色んな国の人がいましたが、全員が一言も喋らず雰囲気を味わっていました。

Tasman_2

3時間ほどのクルーズを終えて、再びバスにて峠を下りますbusbusbusdash

途中の道でバスを乗りて写真撮影と、雪遊びをしましたsnow

Kaeri_2

4_2

再びマウナポリ湖を渡り、バスにてクイーンズタウンへ!

クイーンズタウンにてツアー終了ですsun




そのままホテルに戻りたい方はオフィスでお願いすると送迎してくれます。




日本人にはミルフォードサウンドが人気ですが、

欧米の観光客にはダウトフルサウンドが人気なんだそうですよ!

一見の価値ありですので、ぜひご参加下さいhappy02



同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. オークランド支店

    品揃えニュージーランド最大級オプショナルツアーなら
    2017.06
    loading...
    WORLD情報局