ブログ 観光 2017.01.16

皆様こんにちは。シドニー支店のRikaです。

昨年末にポートスティーブンスへ行ってきましたのでご紹介したいと思います。

ポートスティーブンスとは、、シドニーから車で北上する事2時間半。いくつもの綺麗な黄金の入り江がつらなる港町です。そこには大きな砂丘があり、4WDに乗車したりサンドサーフィンを楽しんだり。さらに野生のイルカや野生のコアラが見られる日帰り観光にぴったりなスポットですsign01

ポートスティーブンスへはツアーで行くのがオススメですが、私は自家用車で出かけたためツアーの内容とは異なりますので予めご了承下さいdash

Img_2912

Img_2953

朝6時に出発し、休憩を入れながら到着したのは9時半頃でした。

事前にインターネットにて野生のコアラが見られるという情報を入手していた私は到着してすぐにコアラ探しを始めました。しかし、やはり野生。そんなすぐには見つかりません。

ずーっと上を見上げて歩くので首が痛~くなりますsweat02下調べでは水辺の近くにいるらしい、という情報のみ。車で場所を移動しながら探しますがなかなか見つかりません。探し始めて3時間が過ぎ、おなかも減りあきらめかけた頃、見知らぬおじさんが「コアラを探しているのかい」と声を掛けてくれました。

おじさんいわく、ピンク色の幹の木で日中も日陰の場所にコアラはいるとのこと。。。と説明を聞いてすぐにコアラ発見しましたsign03shine

Img_2933

ちょっと逆光なのと遠いので写真では分かりずらいですが、なんともかわいい寝顔!!happy02コアラさんを起こさないように静かに撮影させてもらいました。見知らぬおじさんに感謝です。本当にオーストラリアの人は優しい方が多いですheart04

そして次は事前に予約しておいたイルカウォッチングツアーに参加しました。

船に乗る前から綺麗な海の色にワクワクfishこの日はクリスマスホリデーと重なったため大混雑でした。大勢の人たちと船に乗り込みます。

 

Img_2961_2

船の後方には滑り台とネットがついていてツアーの最後に沖で船を止め、遊ぶ時間が設けられています。

出航から40分ほどたったところでイルカ達が船に寄ってきました!!

Img_3017

Img_2998

お腹を見せて泳いだり、本当にイルカたちが遊んでいるのがわかりましたnotes

法律で船からイルカの方に寄って行ってはいけないそうですが、イルカたちはどんどん船に寄り添うように泳いでくれました!

強風の中、携帯を海に落とさないように集中しながら撮影しましたsweat01思ったより近くで見れて大満足でしたheart02

そして次は砂丘へ、、、ここでは4輪バギーに乗ったり、たくさんのアクティビティがあるのですがあまりの暑さに砂丘ではなく海に入って涼みましたgawkなのでこんな写真しかありません。すみません。。。

 

Img_3158

以上、シドニーで丸1日日程が空けられそうな方はポートスティーブンスへ行くツアーがオススメです!!是非オーストラリアの大自然を思いっきり楽しんでくださいsmile!!

ツアーのお申込みはこちらから。

http://activities.his-j.com/CityTop/SYD.htm

2016.11.10

皆様こんにちは。シドニー支店のRikaです。

先日、シドニーで大人気のスポット“ブルーマウンテン”に行って来ました。

 

みなさん、ブルーマウンテンってご存知ですか?

コーヒー豆の種類??と同じ名前ですが、全く別物です。

2000年に世界遺産に登録されたシドニーの観光スポットです。

 

Img_2657

ブルーマウンテンにはユーカリの木がさくたんあり、その葉から

ユーカリオイルが気化して山々が青く見える事からブルーマウンテンと呼ばれます。

(正しくはブルーマウンテンと言うそうです)

 

シドニーから車で約2時間、エコーポイントという絶景ポイントまで車で行けるので楽々です。

 

Img_2495

一番のポイントはスリーシスターズというこの不思議な形の岩です。

この岩には美しい3姉妹が、村の長老によって岩に変えられてしまったという伝説があり、

多くの観光客がここで記念撮影を楽しみます。

 

そして、その近くにはシーニックワールドという乗り物からこの景色を楽しめる小さな遊園地のような施設があります。

乗り物は3種類、トロッコとロープウェイとゴンドラです。

この乗り物たち、なめてはいけません。思った以上にスリル満点でした。

Markvi011

 

Img_2662

特にこの赤いトロッコ↑、傾斜が52度もあるにもかかわらず体を固定してくれるようなバーは無く、自分で手すりにつかまるだけです。

多くの観光客の方と一緒に乗り込みましたが、景色を楽しもうと思っていたのに一人大絶叫してしまいました。。。

 

そしてロープウェイに乗り換え、またスタート地点に戻ります。こちらも傾斜はありますがゆっくりと動きますので景色を楽しむ事ができました。

 

Cableway72dpi011

最後はゴンドラです。こちらは乗る側によって見える景色が違いますが、どちらもシャッターポイントがたくさんの絶景です。

↓滝の所にうっすら虹ができていましたshine

Img_2655

ただ、ゴンドラの真ん中がガラス張りになっているので、高いところが苦手な方は覗いてはいけません。。。

 

Img_2660

ブルーマウンテンはお天気のいい日に行くのがオススメです!

是非素敵な写真をたくさん撮ってくださいね。

 

Img_2658

そして私は急遽シーニックワールドに立ち寄ったため現地価格でチケットを購入しましたが

事前に申し込むと割引料金になるのでオススメです。

お申込みはコチラ↓

http://activities.his-j.com/CityTop/SYD.htm

皆様こんにちは。シドニー支店のRikaです。

先日、ずっと行きたかったハンターバレーのワイナリー巡りに行って来ましたので

ご紹介したいと思いますsign01

Img_2220

一面に広がるぶどう畑shineと青空shine

絶好のピクニック日和に見えますが、この日は実は強風が吹き荒れていました。。。

(写真では伝わりませんがtyphoon

ぶどうの木に近寄ってみると、木は意外と小さく高さ1mくらい。

昔、山梨で行ったぶどう狩りのイメージでいたのでビックリしました。

日本は高温多湿なので、このように低く育ててしまうと雨が気に跳ね返り

害虫などが発生しやすくなるそうです。

これなら、はしごなどを使わなくても楽々ピッキングができますね。

Img_2225 

よーく見ると、すでに小さなぶどうの実?つぼみ?がなっていました。

オーストラリアの10月は春-初夏です。

そしてこの小さな実たちは来年の3-4月に収穫を迎えます。

Img_2224_3

 そしてメインイベントの、ワインのテイスティングwine

Img_2238

リストを見てもワイン素人の私はぶどうの品種くらいしかわかりません。。。

確か、白はセミヨン赤はシラーズが有名だったような。。。

でも、お店の人が次々とついでくれます!

Img_2237 

無理に全部飲まなくても大丈夫です。

このようにワインを捨てるツボとお水がありますので、

少し口に入れて香りを楽しんだら、捨ててしまってもOKです。

お水で口をリセットしながら、楽しみます。

Img_2239

と言いつつ、ワインが美味しくてゴクゴク飲んでいた私は1件目ですでに

赤ら顔になっていました、、、sweat02

そしてこの後、数件ワイナリーを回ったのですが私は完全に酔っ払い

写真が撮れませんでした。

 

シドニーに滞在予定で、ハンターバレーにて

ワイナリー巡りを体験したい方は、こちらのツアーがオススメですheart04

http://activities.his-j.com/TourLeaf/SYD0192.htm

http://activities.his-j.com/TourLeaf/SYD0103.htm

http://activities.his-j.com/TourLeaf/SYD0149.htm

※ツアーによっては写真の場所に立ち寄らない可能性もありますのでご了承下さい。

 

H.I.S. シドニー支店

シドニー現地ツアーの予約ならH.I.S.シドニー支店へ。


お問い合わせ・支店情報はこちら

【オーストラリアお勧め情報】


■特集記事


■動画

シドニー支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

スリー・シスターズ

プラン名:「世界遺産極めよう!」

AM 09:30 ブルー・マウンテンズ国立公園
AM 10:00 スリー・シスターズ
AM 11:00 自由散策
PM 16:00 オペラ・ハウス
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

シドニーのおすすめプランを見てみる→

2017.01
loading...
WORLD情報局