最近、暑さでやれております アキ-ラですsign03sign02

クリスマスが終わり、年末が近づいておりますupupup
ここフィジーは北半球の日本とは違い、南半球に位置しておりますので
冬の日本とは異なり、になります
長年、日本で生まれ育った 自分に取って 真夏のクリスマス、年末年始には
あまり実感が出来ません。(オーストラリア在住時もそうでしたが)
日本はというと 年末はせわしないイメージですが ここフィジーは国自体がのんびり
しているためか フィジータイムにより のどかな雰囲気が漂っておりますsleepysleepysleepy

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog-1



1週間ほど前に
ロビンソンクルーソーアイランド ナイトクルーズに参加
してまいりました。 1か月前に 一日クルーズに参加してきて
ブログで紹介させていただきましたが(1日クルーズの記事を参照くださいませ。)、今度は夜のクルーズです

まず前回と同じく 最寄のホテルにバスが迎えにきまして
バスに乗り ビチレブ本島を東へ ナンディからスバ方面にむけて 40キロほど進んだ所にある 綺麗な
海で有名なナタンドラビーチの近くにある 船着場まで行き そこでバスを降り
そこからボートで40分ほど 川を下流まで下りましたhappy01happy01happy01
ボートからの景色は熱帯らしくマングローブの木が生い茂っておりました。
途中、島の周りを夕日を見ながら 少しの時間クルージング

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog


そして川の河口から沖に出てロビンソンクルーソーアイランドに到着しました




島に到着後、まずカバ(フィジー伝統飲料)の儀式が始まり
代表者が カバを飲みました
その後、伝統料理のロボ料理を作っている現場を視察し
お食事の時間になりましたnotesnotesnotes

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog

食事はロボ料理で蒸し焼きにした芋や魚、肉、ソーセージ サラダ等が出てきました。
料理も美味しく たらふくお食事をいただき満腹になりましたhappy01lovelythinkdashsleepy

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog


食事が終わった後に ショーが始まりました。
昼間見る ファイヤーダンスも素敵でしたが 夜で周りが
暗いために さらに素晴らしい
ファイヤーダンスショー
を見ることが出来ましたbombimpact

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog-1 H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog







フィジー人の男性は精悍でたくましく その体つきや運動神経に魅了されました。
女性のダンスは火は使わなかったですが 柔軟に女性らしい 踊りでございましたheart01heart01heart04


ショーが終わり
しばらくしてボートに乗り船着場を目指したのですが
周りは暗く 秘境を探検している気分になりました

これからHISで扱っていくツアーなので
皆様、フィジーに来られた際は是非とも
参加していただきたいと思いますpaperpapergood 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS フィジー支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局