FEEJEE EXPERIENCE 2009.02.03
ついに長かったFEEJEE EXPERIENCE の紹介も最終回を迎えます。
これまでさまざまな体験をしてきましたがこれをたったの4日間でやってしまうという内容。とくに一般のツアーや自分では手配ができないものばかりであり、まさにこのツアーだけができる内容・料金となっています。
フィジーエクスペリエンスは非常に内容が細かく、事前に準備をしておく必要があります。ツアーに参加したい人はまずは情報集めを!
エイチアイエス・フイジー支店では経験者が殆ど全員というスタッフばかりであるため、お気軽にお問い合わせ下さい。もちろんツアー販売をしております。
(まだWEBサイトでは紹介しておりません。)

さぁ、このあいのりの旅も最後のアトラクションとなります。  
H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog-1
“バ”の町からフィジーで2番目に大きいラウトカの町を抜けて“スリーピング・オブ・ジャイアント”の麓にある、“サンベト”地区に向かいます。ここにはなんと!温泉が湧き出ています。
詳しい成分はわかりませんが、地中から熱湯が湧き出ており、非常に気持ちがいいお風呂が出来上がっています。
ここにはマッドプールと呼ばれる泥の沼クリアーな普通の温水池があります。
まず泥の沼に入ってみましょう。
H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog-1

「(ううぉーーーーー!!)」 
「(いやーーーー!)」

とみんな叫んでいます。

そう、泥の池の中には枯葉がありそれが泥と混ざり合い非常に気持ちの悪い感触を与えてくれます
でも人間不思議と慣れるものです。
暖かさと温泉の気持ちよさでのんびりとみんな使っています。
H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog-1
またこの泥は不思議と肌がすべすべになり、みんなハッピー!
旅の疲れをここで取ることができます。
H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog-1
もちろんここでも泥を全身に塗ったくって遊んでいます。
H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog-1
最後は普通の温水池で体を洗って終了。
まるで温泉のようにのんびりした感覚で楽しめました。
ここでついにツアーは終了記念撮影もしっかりと撮って、感動のフィナーレですsign01
H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog-1

最後は各ホテルに泊まりながら解散となります。
盛りだくさんの4日間だったですが、これだけ内容が濃いツアーは正直フィジーにはありません
海もビーチもいいですが、時間のある人にはぜひともお薦めのツアーです。
何より世界中の人が集まるツアーだからこそ英語の勉強にも役立ちます。

この素敵な感動を多くの人に味わって頂きたいものです。

興味がある人はHISフィジー支店までお問い合わせ下さい。
(※日本のHISではお問い合わせは一切行っておりません。)
お問い合わせフォーム ↓ ↓ ↓
HIS フィジー支店 ホームページ  
お問い合わせは こちら

FEEJEE EXPERIENCE ホームページ
END.

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. フィジー支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局