アキーラですlovely

最近、マナ島に行ってきましたupdownup
マナ島1日クルーズに参加してマナを視察してまいりましたscissors

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog


まずは最寄のホテルに
バスが迎えに来て バスでデナラウ地区に
ある港に行きましたsign01

そこで乗船手続きをし
乗船券、昼食券、シュノーケリング券など
受け取り 朝9時少し過ぎて 船が出発しましたdash

マナ島までは港から1時間30分ほどで行けるのですが
10時30分頃にマナ島に到着しましたpaper
他の島にはないのですがこのマナ島に関しては 桟橋
南側のビーチにあり小さなボートに乗り換える必要がなく
船を降りる事ができます。スタッフは歓迎ムードで 桟橋で待っています

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog


H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog



桟橋から下の海を見ると 魚群を見ることが出来ましたheart04
そして陸地に到着すると催行会社の現地人スタッフより簡単な説明を
受けましたnotes
その後自由行動になり
まずはビーチへ南側と北側とビーチがあるのですが
桟橋がある南側のビーチでシュノーケリングに用具を借り
シュノーケリングを楽しみました。
まずはサンゴ礁帯を探しました。しばらくしてサンゴ礁帯の周辺を
泳ぎ多くの珊瑚と熱帯魚を見る事が出来ましたheart01

用具をはずしてクロールや平泳ぎ、バタフライ等で
泳ぎましたがすごく気持ちよかったです。
水温は常夏の国でさらに この時期は気温が高い時期なので
すごくぬるくてぬるま湯のようでした

その後は食事の会場に行き
昼食をとりました。バイキング形式で食べ放題なのですが
お肉、魚、野菜、フルーツ、パン等食べまくりましたlovely
かなり満腹になり牛になってしまいましたshock

昼食後、マナ島のプールや北側のビーチ
マナスパ(マッサージを受けれます)、レセプションなどくまなくリゾートを周りました。
疲れたので また南側のビーチに戻り リクライニングチェアーに横になり
2時間ほど昼寝しました。やしの木の木陰で風邪も心地よく吹いており
すごく気持ちよかったですnotes

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog



マナ島へは2回目なのですが
宿泊者の方も多く日本人の方がすごく多いです。
日系リゾートなので日本人スタッフも多くおりますし安心出来ますし
設備も 6つのカテゴリーの宿泊施設、2つのレストラン、バー、小さなショップ
飛行場(飛行機で来られる方は空港から15分ほどです)、プール、保育所、ダイビングマリンスポーツショップ
(ダイビング、ジェットスキー、パラセーリングを始め多くにマリンスポーツが楽しめます。)、挙式をあげれる教会、卓球場などがありますgood
※フィジー本島⇔マナ島間の国内線は2010年7月で廃止となりました。

H.I.S.フィジー支店☆憧れの南太平洋ブラ Blog


島の中は スタッフはのんびりと歩いており ブラ~!! っとブラ攻撃にあいます。
滞在中はこの平和な島で すごくのんびりとした フィジアンスローライフ
楽しめることと思いますlovelybleah

海の綺麗さ、設備充実度、スタッフの質、日本人向け等を考慮して
自分の中での総合評価はかなり上位です。(旅慣れていない方でも楽しめるリゾートです)lovely


マナ島でのアクティビティの詳しい詳細は下記をクリックしてください!!
マナ島アクティビティ詳細
マナ島宿泊希望の方 お部屋のカテゴリーの詳しい詳細になります
マナ宿泊施設詳細
マナ島への移動の手段詳しくは下記へ(本島より1日クルーズ参加の方は船、宿泊者は船もしくはヘリコプター・飛行機です)※2010年7月にフィジー本島-マナ島間の国内線は廃止となりました。
マナ島移動手段詳細
マナ島へのチェックインの仕方は下記詳細へ
マナ島チェックイン詳細


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS フィジー支店

    2022.08
    loading...