2018.10.29

こんにちはーeye

先日、HISの他スタッフより、今はブルーシェルクラブのソフトシェルが旬だという話を聞いて、

単純な私は、その蟹を食べにブルーシェルクラブで有名なボルチモアに行ってきましたsign03

ニュージャージー州のある我が家から車で3時間、たまたま渋滞もなく、ラッシュアワーの後ということもあり、すごく早く着きましたsun

ボルチモア、ちょっと中心部から離れると、ちょっと危険かもと聞いていたので、中心部からでませんでしたeye

中心部はインナーハーバーという観光に力を入れて開発されたエリアで、観光客で賑わっておりますflair

やはり、港なので、シーフードが人気です!

ブランチは、シーフードエッグベネディクトをチョイスscissors

蟹と海老が乗っておりますーheart04

よく、シーフードにかける赤いスパイスのOLD BAYがかかっておりますsign01

Bm_egg

再度はフレッシュフルーツをチョイス!

この後は観光しますが、今回はグルメ編ということで、ディナーに飛びます・・sun

ディナーはまたまた、折角なのでまたシーフードを食べたいということで、

こちら、CAPTAIN JAMES というレストランに行ってみましたsign01

船の形をしたとってもユニークなレストランですshine

↓↓ ↓↓ ↓↓

Bm_restaurant_outside

まずは、蟹のクリームスープを頂きます~

ボルチモアで有名な蟹系にスープは2つあり、1つはこのクリーム系で、もう一つはトマトスープ系のものですsun

私はこのクリーム系のものしか食べるチャンスがなかったのですが、とーーーても濃厚で美味しかったですnotes

そして、やはり、お決まりのOLD BAYが上にぱさーーとかかっておりますheart04

Bm_soup

蟹はミニマムで6杯からということで、2人なのに6杯頼みましたsign03

ブルークラブというくらいなので、火を通す前は青色なのですが、火を通すとたこと同じく赤くなりますーflair

この蟹にかかっている茶色は、なんとというか、やっぱりというか、そう、OLD BAYの塊ですーeye

Bm_crab

こちらは殻ごと食べられるソフトシェルではないので、トンカチとプラスチックのナイフが出てきました・・sign03

このまま、ストレートにトンカチで割ろうとしましたが、全然・・・

あれ・・・? どうすればいいんだ・・・?

ということで、ウェイターさんに聞いてデモンストレーション付きで教えていただきましたsign01

ちゃんと順序があるんですねshine

なんか、殻剥きは、ゲームのようで面白かったですnotes

私はかに味噌大好きですが、こちらの方々は食べないようですねdown

Bm_cracking_crab

さて、次の日のディナーも蟹sign03sign03sign03

レストランは、こちらscissors

「MAMA'S HALF SHELL」

Bm_mamas

今回はソフトシェルheart02

グリーントマトのフライもあるので、どれが蟹か写真だと分かりにくいですが、

左側の2杯ですeyeflair

左が炒めたもの、右がフライしたものですscissors

Soft_shel_crab

クランチーだけど、ソフトheart02

ジューシーで美味しかったですheart01

やはり、旬のものを食べるのはいいですねsign03sign03

次回は観光編をご案内しますーflair

cloverよんclover

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ニューヨーク支店

    いいね!ニューヨーク
    2018.11
    loading...
    WORLD情報局