ブログ 観光 2018.06.13

こんにちは。

すっかり寒くなったシドニーでは、毎年恒例の光と音の祭典

VIVID SYDNEY(ビビッド シドニー)が開催中です。

 

シドニーの街のいろいろな場所でプロジェクションマッピングや、アート作品、ステージが行われます。

今年は雨の日が多く、出遅れてしまった私ですが先日やっと見に行ってきました。

 

まずはメインのオペラハウスから

 

1

今年は周りの建物から空に光線が延びて去年より華やかですね。

7

6

オペラハウスのプロジェクションマッピングは動画になっていて時々刻々、柄が変わります。

綺麗な瞬間をカメラに収めようと、大勢の人がカメラを向けていました。

お祭り感満載です。

 

2

サーキュラーキー駅の周りのビル群も色鮮やかにライトアップされてます。

 ハーバーブリッジも綺麗です。

3

4

 

そして、オペラハウス横のボタニックガーデンへ移動

一方通行のウォーキングコースがあり、歩いていくと次々に作品が現れます。

 

8

9

10

11

12

今回はオペラハウスとその周辺を見てきましたが、この他にもダーリングハーバーやバランガルー、タロンガ動物園やチャッツウッドなどシドニーのさまざまなスポットで開催されています。

毎年開催されているお祭りですので、是非足を運んでみてください! 

 

VIVID SYDNEY 2018

5月25日-6月16日

https://www.vividsydney.com/

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. シドニー支店

    シドニー現地ツアーの予約ならH.I.S.シドニー支店へ。


    お問い合わせ・支店情報はこちら

    【オーストラリアお勧め情報】


    ■特集記事


    ■動画

    2018.11
    loading...
    WORLD情報局