2019.02.27

BULA !

今日はホエールズテール号のランチのご紹介です。

その前に・・・・・

フィジーのランチと言えば1時~2時の間にあります。
お弁当を持ってくる人、外に食べに行く人それぞれ・・・
お弁当と言っても、そんな手の込んだものでなく、 アイスクリームの容器(プラスティックの容器
で食べ終わるとタッパー代わりにしています)に芋、ゆで卵、ソーセージ 以上! というものや
フランスパンにツナ缶持参で来る人などなど。
またランチを忘れや人はみんなのシェアでおなか一杯に慣れてしまうのがフィジーの助け合い精神riceball


さて、クルーズのランチの話に戻ります。

ドドーンannoy

Whales_tale_036_2 豪快です!

Whales_tale_035_3 こちらのクルーズのシェフはバラエティ豊かで毎日少しずつバリエーションを変えています。
カレーの日だったり、BBQメインだったり、フィジー郷土料理っぽかったり・・
どんな料理が出てくるか楽しみですね。

Whales_tale_034_2 lovely lovely lovely

Imgp0700_2 お替わり自由。お好きなだけ召し上がれ!

Whales_tale_037_2 ワクワクしすぎてついつい沢山サーブしてしまうんですよね~。

Imgp0694_3 この景色がより一層ご飯を美味しくしてくれますhappy02


Imgp0699_2 メインブレ(建物)の中でランチを食べます。
このような感じでセルフサービスになっており、カウンターにはドリンクコーナーがあります。
船内、島ともフリードリンクなのもうれしいですね~。

でも、飲みすぎには注意です! 飲酒後の遊泳、その他のスポーツはお控え下さい。


Dscn0660 ブレは砂浜の上に建っているので裸足がとっても気持ちよいんです。


おなかも満足のクルーズです。

https://tour.hisfiji.com/city/nan/detail.php?tid=8196

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. フィジー支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局