2019.02.20

BULA!!

真夏のフィジー(常夏ですが)
最近、気温が日に日に高くなり、日中は33度くらいになります。

とは言え、木や土が昼間の暑さを吸収してくれるので熱帯夜は日本ほどありません。

一般家庭エアコン普及率が低いというのもあるのでしょうね。

さて、ホエールズテール号の続きです。


Dsc_0453

Blog185_2 今日は島内のご案内。


Imgp0694 島内は珊瑚のかけらと砂でこんな白いビーチを作り出しでくれます。

太陽の光とビーチの照り返しで目がやけますのでサングラスは必需品ですよeyeglass

Blog183

島内にはこういった庇の着いたベンチもあります。

Imgp0697 こちらはメイン・ブレ(建物)ここでランチを取ります。
暑くなったら、こちらのブレに避難。風が通り抜けて気持ちよいです。

まず島に到着したら、スタッフからガイダンスがあります。各アクティビティ、ランチの時間
集合、出発時間、諸注意等・・・聞き逃してしまったら一通り説明が終わったら尋ね直して下さいね。
スタッフは親切に教えてくれます。

次に行なわれるのはこれ

Imgp0692 こちらご存知ですか??
これはカバといいます(動物ではありません)
こちら飲み物なんです!!


歓迎のカバの儀式をスタッフが皆さんに行ないます。

Dscn0664_2



フィジーは今でも国会の始まり、村の寄り合い、冠婚葬祭、様々な行事の始まりはこの「カバの儀式」を
行ないます。フィジー流のフォーマルな儀式なんですね。

こちらのクルーズではお客様の中から「チーフ」(代表者)を決めてその方が皆さんを代表して
このカバを飲みます。でももし興味のある方は試す事ができるので是非体験してみて下さいねsign01


Imgp0691

Imgp0695

Dscn0672
フィジーのリゾートや1日クルーズでよく行なわれるものと言えば
ビーチバレー!

Dscn0666
 最初からネットがどーんと張ってあります。

水分補給をこまめに取ってバレーボールを楽しみましょうsports



Dscn0663

日常の忙しさを忘れて楽しみましょう~bell

https://tour.hisfiji.com/city/nan/detail.php?tid=8196

続く

 

 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. フィジー支店

    2019.06
    loading...
    WORLD情報局