2019.05.22

BULA!

今日は初登場、クルージンフィジーをご紹介します。

13607036_809429212526000_85771290_3 こちらのクルーズは2016年にスタートし、口コミが広がり、
世界的に有名な旅行レビュー投稿サイトで
高評価を取っています。



Dscn4906 定員は約25名のアットホームなクルーズ。
乗船時、クルーが「ブラ!」と笑顔で出迎えてくれるのが嬉しいhappy01

Dscn4908出航

クルーの自己紹介やクルーズの日程、安全の諸注意などを丁寧に話してくれます。
聞きそびれてしまったら、気軽に声を掛けてくださいね。親切に教えてくれますよ。

Dscn4909

Dscn4912

Dscn4914 船内はいすが沢山あります。奥は室内になっています。

Dscn4916

ちなみに船長室にも2席ほどありこちらもWelcome ! 普段中々見る事が
できない操舵室!ちょっとワクワクします。

さらに特等席がこちらdown

Dscn4917 船の舳先!! オープンデッキです! ここは欧米系の方にはとても人気なんです。
日本では美白ブームが続いていますが、欧米の方(特に北欧の方など)は滞在中いっぱい
サンシャインを浴びたい方が多いんですねsun(しかし、ここはとても日焼けしやすく、揺れますので
滞在時間は程ほどに・・・)


Dscn4915

デナラウ周辺の海から乗ること15分程すると・・・・

Dscn4921ママヌザ諸島の島々が見えてきました。 
気分が上がりますね~☆

Dscn4924 途中プライベートクルーズとすれ違います。 優雅ですshine


Dscn4922 そしてこのクルーズ一つ目の島が見えてきました!!

クルージンフィジーは3つの島を訪れます。


島の詳細は次回に続きますflair





同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. フィジー支店

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局