こぼれ話 2018.02.05

SNSといえば、どこの企業もだいたいアカウントを持ってますね。

NY支店もFacebookInstagramtwitterのアカウントがあります。

それぞれ担当がいて、私はツイッターの中の人担当です。SNSと私。正直言って

不向きな方だと思っています(いきなりかい!)というのも・・・

出不精なのです。おうちが好きでオフトゥンが好きなのです・・・。

しかし、会社員の宿命としてなんとかツイ担を全うしなくてはなりません。

そこへ私に救いの神様が現われたのです。それは・・・

crownshineエンパイア・ステート・ビルディングshinecrown

オフィスのランチルームから見えるんです!

これを毎朝写真をアップすれば、とりあえず1ツイート稼げると。

Dsc_1232

そんなわけで去年の6月ごろからひっそりと始めました。

たまたま窓から見えるだけではありますが、これ、いちおう元ネタがあります。

現代芸術家のアンディ・ウォーホールがエンパイア・ステート・ビルディングだけを

ただただ定点で8時間撮影した映画がありまして。ちょっと大げさなのですが

現代アートへのオマージュが自分的にはあります。

この映画、学生の頃に授業で観られる機会があったのですが、

上映の日に学校へ行かず、観ずに終わった!という思ひ出の映画だったりします。

(おさぼり学生さん・・)

あともうひとつ、ハーヴェイ・カイテル主演、監督ウェイン・ワン

脚本ポール・オースターの映画「スモーク」で、

やはり毎日同じ時刻で同じ角度、同じ場所の写真を撮り続ける人の話がありまして、

これもアイデアのひとつとなっています。そしてこの映画を私、

sun観ておりませんキリッsun

(観てないんかーい!)

急に中の人が元ネタを明かした理由は、最近HISロンドン支店様からオサレなツイッターと

お褒めの言葉を頂きまして、かなり少し調子に乗りました。社内でも反応があまりなく、

誰にも知られずこっそりとヒ○ヤ大黒堂よろしく

アウェー感の中で上げてましたので、ものすごーくうれしかったです。

もちろん、いいねやリツイートをして下さる方にも

励まされています。

このビル写真、私がツイ担でなくなってもオフィスが引っ越すまで

だれかが引き継いで続けてくれればいいなーなどと思っております。

Dsc_1226

1/31のなんとかなんとかムーンの日にエンパイアへ登ってまいりました。

現象が起こっている時間帯ではないのですが・・。

あと、ちょっとピンぼけですね。中の人もたまには出歩くのです。。

crownエンパイアステートビルディング、入場チケット取り扱ってま~すcrown

horseさっちゃんhorse

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ニューヨーク支店

    いいね!ニューヨーク
    2018.05
    loading...
    WORLD情報局