ホテル 観光 2019.01.25
先日、おいしい紅茶を買いに久々にロンドンに行ってきました。
 
ニューヨークからは直行便で約6時間、時差は現在、前に5時間。オーバーナイトフライトと時差が意外ときつくしびれましたが、そんな中とっても素敵なホテルに泊まらせていただきましたのでご紹介いたします。

Photo_2


The Trafalgar St. Jamesという、ヒルトン系のCurioコレクションというホテルです。

リノベーションが終わったばかりという印象のこざっぱりとしたお部屋で、気分があがります。

Photo_3


バスタブが深いのがうれしい!
お部屋のカテゴリーによりシャワーオンリーのお部屋もありますので、予約時にリクエスト可能なお部屋タイプかご確認を!)

Bathtub

イギリスらしくお部屋にティーケトルも装備で、これがちゃんと陶器でなんともかわいい。

Pot_3


トラファルガースクエアの目の前のロケーションで、どこに行くのも便利。

Trafalgar_sq_5


ナショナルギャラリーも目の前、道を渡ってすぐフェルメールを見にいけちゃうのですよ。絵の前に行列もありません。しかもナショナルギャラリーは無料です、すごい!

Vermeer_1_2

ヴァージナルの前に座る女 A young woman seated at a verginal

Vemeer_2_2

ヴァージナルの前に立つ女 A young woman Standing at a verginal

ピカデリーサーカスへも↓、ロンドン在住の日本人の心のよりどころジャパンセンターへも、シアター街へも、私のお目当てのフォートナム&メイソンまでも徒歩でいけ、中心部を散策するにはとにかく便利。

Picaddily

地下鉄もチャーリングクロス駅から徒歩8分、バスもトラファルガースクエアを通るバスは山ほどあるので少し離れたところに行っても便利。

コンチネンタル朝食バフェ(有料)も美しく、美味。お値段もニューヨークのデラックスクラスのバフェを考えると悪くないです。優雅な気分で一日をスタートできます。

Continental_bf

最後の朝はEnglish Breakfastにしようかな~とも思いつつ、ついついメニューで目に入ったアボカドトーストを頼んでしまう、ニューヨーク女子な私。

Last_meal

素敵なルーフトップバーがあるのですが、私が泊まったときはクローズしていたので残念!
 
10年以上ぶりのロンドンショートトリップでしたが、おかげさまですっかり充実した滞在となりました。若い頃の旅費をセーブするためB&Bにステイというのも今となっては良い思い出ですが、大人女子旅のちょっぴり優雅なロンドン滞在の拠点にお勧めいたします。  
 
PS. お部屋に入っていたウェルカムマカロンが絶品でびっくり。英国でこんなにおいしいマカロンに出会うとは。

Macaron

 
The Trafalger St. James London Curio Collection by Hilton
 
by あつ
 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ニューヨーク支店

    いいね!ニューヨーク
    2019.10
    loading...
    WORLD情報局