いつもニューヨーク支店のブログをご覧いただきありがとうございます。現在、世界で感染拡大している新型コロナウイルスでニューヨークも感染者が多い街となっております。

皆様が安心してニューヨークにお越しいただけるようになった際に参考になる観光情報やスタッフの日常生活などの記載を努めていきますが、外出制限があり、記載内容が新型コロナウイルス感染拡大前の体験、情報などになることがございます、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

4月中旬まで(予定)生活に不必要な外出は禁止、仕事は在宅のニューヨーク、
やはり、自宅に閉じこもりがちですが、何かしらの変化がないと息が詰まってきます。

そんな中、たまたま最近はまっていたドライフラワーに、それ用の花瓶をネットで買い、
無造作に部屋に置いておくだけでも、どことなく、ホッとした感じが出て良いものです。

さて、そのドライフラワーの調達元は、ユニオンスクエアのグリーンマーケット
毎週、月、水、金、土曜に開催され、今のこの状況でもスケジュール調整をしながら
オープンし続けてくれているようです。スケジュールは、アプリで確認できるよう。
https://www.grownyc.org/union-square-app

基本は、毎週、水、土曜のみ出店している、NY郊外のハドソンバレーエリア
からきている花屋さん The River Garden Dsc05728_2
冬季はドライフラワーを売り、4-5月くらいから生花を売るそうです。
ここのドライフラワーのブーケが素晴らしい。
配色、立体感、花もアートなんだなあと改めて実感させられる仕上がりです。
かつ、料金もそんなに高くなく小さなブーケであれば10ドルから。
ラッピングペーパーの色にも、ちょっとしたこだわりを見せてくれたりしてて、
さりげないギフトに使いたくなる、品々。
Dsc05730_2
Dsc05742_2_2
若いニューヨーカーたちにも、人気です。Dsc05744_2
ちょっと値段あがりますが。リースもあります。Dsc05752_2

買う人は皆、幸せそうな表情をしていました。これが、花の持つ力だねと
つられて私も、ミニラベンダーブーケ($10ドル)を・・・Dsc05745_2
自然のものが持つ力って、すごいですね。
今、こういう時だからこそ、家に花を置く、って、必要なことかもしれません。

HH

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

一日でも早く世界の新型コロナウイルス感染が終息し、皆様に素晴らしい旅行をご提供できることをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。皆様も健康に留意し、健やかにお過ごしくださいませ。 

HIS ニューヨーク支店 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ニューヨーク支店

    いいね!ニューヨーク
    2020.11
    loading...
    WORLD情報局