パリの街を走る2階建て観光バス、
L'Open Tour(ロープン・トゥール)に乗ってきました

  

ロープン・トゥールバスとは、

2階建てバスでパリの主要なエリアを巡回
バス停留所は50箇所以上。各停留所で乗り降り自由
日本語音声ガイド付き
4月~10月の夏季は9:30~20:30頃まで、10分間隔で運行
※運行時間は各ルートや夏季・冬季で変わります。

のとっても便利な観光バス。

晴れの日が多くなる5月~9月頃にかけては
2階席が満席になるほど人気のツアーです

巡回コースは全部で4つ。
途中下車を長く取らなければ、1日券で4つ全部のコースを制覇できます。
お得な2日連続使用の券もあります。

 

座席下についている音声ガイドの機械に、イヤホンを挿して日本語音声ガイドを聞くこともできます。
 

2階席ではパリの建造物を間近で見たり、街を見下ろすことができて楽しいです  
 
 
 
  
マレ地区。この日は天気が良かったのでカフェのテラス席が賑わっていました。
 
パリ北駅。
 
パリに5つある凱旋門のうちの一つ、サンドニ門。


日が落ちてくると少し寒かったので、1階席にも降りてみました。



バスに乗りながら美しい街並みをゆっくり眺めたり、写真を撮ったりと、便利で楽しいツアーでした


今年は4月の上旬でも冬の寒さが続いていますが、晴れの日に乗ったので気持ちよかったです


詳細はH.I.S.のオンライン予約サイト、VACATIONをご覧ください
http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/PAR0116.htm


(ま)


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. パリ支店

    2019.05
    loading...
    WORLD情報局