本日はパサデナにあるHuntington Library(ハンティントン・ライブラリー)の庭園を中心にご紹介します!

Library(ライブラリー/図書館)ではありますが、とても広くて綺麗な庭園や美術館もあり、観光客にも地元の人達にも大人気です。

庭園はエリアごとにテーマがあり、散歩して回るといろんな国を巡っていみたいで楽しいですよ!

Img_8517

入り口周辺では多肉植物たちが出迎えてくれます。

Img_8535

こちらは日本庭園の中の盆栽エリア。盆栽の作品がたくさん展示されていて、じっくり鑑賞している人もたくさんいました。盆栽はアメリカでも大人気のようです。

Img_8542

枯山水庭園もありました。こちらも人気で、写真を撮る人達やベンチに座ってのんびり庭園を眺める人達でいっぱいでした。

Img_8550

日本庭園のメインエリアの様な場所。中々の広さです。

Img_8560

すぐ隣にはバラ園があるのですが、日本庭園の入り口に狛犬がいるので
バラ園+狛犬という不思議な組み合わせも見られますsmile

Img_8587

こちらはヨーロッパ風のエリアです(ヤシの木も生えていますがsmile)。
広くて緑も多くて、気持ちのいい場所です!
両脇には彫像がたくさん立ち並び、奥には噴水もあります。

全部載せきれなくて残念なのですが、他にも中国庭園、サボテンガーデン、ハーブガーデン、など様々なエリアがあるので、植物や散歩が好きな方にはオススメです!

天気がよければ芝生でピクニックもいいかもしれませんねsun

とにかく敷地が広く、舗装されていない道も多々あるので、庭園をすべて回りたい!という方はスニーカーなど歩きやすい靴で行く事をオススメします。(軽いハイキングの様な格好で来ている人もたくさんいました)

Img_8590

ちなみに美術館は、庭園の中に点在している建物の中にあります。
絵画や彫刻など様々な美術品が飾られています。

(フラッシュさえ焚かなければ美術館内も撮影OKです。)

自然も芸術も楽しめるハンティントン・ライブラリーに、ぜひ行ってみてくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Huntington Library

【公式ホームページ】

【地図】

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

珍しく雨続きだったロサンゼルスですがようやく週末に晴れたので
パサデナにあるハンティントンライブラリーへお散歩に行ってきましたsunbud

Img_2048
こちらの施設はライブリーと名称に含まれる通り、
1928年に公共図書館としてカルフォルニアで初めて開放された場所ですflair

Img_2058

現在は図書館はもちろん、美術館や博物館、庭園や研究施設など、
東京ドーム約10個分に相当する広大な敷地には
1日では楽しみきれないほどの要素が盛りだくさんですnote

Img_2051

その広大な敷地を管理するため入園料はやや値が張りますが、
毎月1回無料開放の日程があり、その日に行くこともオススメしますheart01

Img_2055

ダウンタウンからは車で約30分ほどrvcar
パサデナ付近では憩いの場や教育施設として人気があり、
久しぶりに晴れたロサンゼルスの週末はたくさんのお客様で賑わってましたfull

Img_2057

何より驚きなのは、こちら敷地はかつて全て個人の所有する土地だったということeyeimpact
そして美術品や植物などは趣味で収集されたコレクションを展示しているのですwobblysign03

Img_2062

Img_2068
個人的にはお気に入りのデザートガーデンエリアclubclubclub

Img_2065

様々なサボテンの形が可愛くて癒されますheart04

Img_2073

こちらには日本庭園もsign01
今回は裏まで回りませんでしたが、実はこちらも100年以上前に立てられた
アメリカで最古かつ最大の庭園があるんですflair
アメリカで撮影される日本の風景にはよく利用されていることでも有名ですmovie

Img_2071

この日は梅の花が綺麗に咲いていましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom
桜ではございませんでしたが、少し日本を感じる風景でしたspa

Img_2077

この庭園内では新しいチャイニーズガーデンnew

Img_2082
非常に大きく設けられたエリアにはレストランなども隣接されていて、
食事を風景をおかずに楽しまれる方も多くいらっしゃいましたclovershine

個人的には2回目となる訪問でしたが、本当に毎回1日では回りきれず、
のんびりとした休日にはぴったりのオススメスポットですheart

まだ美術館などまで足を運べていないので、是非次回は屋内の様子も見てきますhouse
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Huntington Library

【公式ホームページ】

地図

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

今回ご紹介するのはLos Angeles County Arboretum で行われてる、「Moonlight Forest - Lantern Art Festival」です!

60種類以上のランタンアートが飾られており、フードトラックもあるので食べ物やお酒も楽しめます。

作品名:「Chinese Dragon」 
水野上に設置されてたので、鏡の様に竜が反映されてました。

Photo_dec_21_9_31_38_pm_3

作品名:「Fish of Abundance」 

Photo_dec_21_9_59_15_pm_2

作品名:「Elephants」  Photo_dec_21_9_18_01_pm_2

作品名:「Dolphins

Photo_dec_21_8_29_45_pm_2

作品名:「Tigers

Photo_dec_21_8_40_04_pm_2

作品名:「Giant Peacock
Arcadia近辺には野生の孔雀が生息しており、町の創始者、"Lucky Baldwin"が1880年頃にインドから持ってきてそのまま繁殖して町に住みついたという。

Photo_dec_21_10_01_54_pm_2

作品名:「Candy Tunnel

Photo_dec_21_9_26_57_pm_2

作品名:「Chinese Palace

Photo_dec_21_9_40_57_pm_2

入場料
水~木:大人$25、子供(3~17歳)$20
金~日:大人$28、子供(3~17歳)$23

入園時間:17:30~22:00

2019年1月6日が最終日となりますので、皆さんも是非行ってみてください!happy02

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Moonlight Forest - Lantern Art Festival

公式ホームページ

地図

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 



H.I.S. ロサンゼルス支店

いいね!ロサンゼルス
2019.10
loading...
WORLD情報局