今回ご紹介するのはLos Angeles County Arboretum で行われてる、「Moonlight Forest - Lantern Art Festival」です!

60種類以上のランタンアートが飾られており、フードトラックもあるので食べ物やお酒も楽しめます。

作品名:「Chinese Dragon」 
水野上に設置されてたので、鏡の様に竜が反映されてました。

Photo_dec_21_9_31_38_pm_3

作品名:「Fish of Abundance」 

Photo_dec_21_9_59_15_pm_2

作品名:「Elephants」  Photo_dec_21_9_18_01_pm_2

作品名:「Dolphins

Photo_dec_21_8_29_45_pm_2

作品名:「Tigers

Photo_dec_21_8_40_04_pm_2

作品名:「Giant Peacock
Arcadia近辺には野生の孔雀が生息しており、町の創始者、"Lucky Baldwin"が1880年頃にインドから持ってきてそのまま繁殖して町に住みついたという。

Photo_dec_21_10_01_54_pm_2

作品名:「Candy Tunnel

Photo_dec_21_9_26_57_pm_2

作品名:「Chinese Palace

Photo_dec_21_9_40_57_pm_2

入場料
水~木:大人$25、子供(3~17歳)$20
金~日:大人$28、子供(3~17歳)$23

入園時間:17:30~22:00

2019年1月6日が最終日となりますので、皆さんも是非行ってみてください!happy02

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Moonlight Forest - Lantern Art Festival

公式ホームページ

地図

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

時が経つのは早いもので、ついこの間2018年が幕を明けたかと思えば、もう4月。

日本では入学式や入社式があり、真新しい装いで新生活がスタートしたばかりに方も沢山いる時期

ですねcherryblossom

気候も暖かくなり、一歩外にでれば、暖かい陽気な気分になりますね。もう春か、とcherryblossom

日本ほど季節によって変化のないロサンゼルスですが、それでもやはり外にでるのが気持ちよくな

り、そよ風が吹き、春を感じます。

会社の近くのバンクオブアメリカプラザへ散歩に行きましたhappy01

場所は4thとS. Grandの角にあります。

HISロサンゼルスオフィスからは徒歩10分で行けます。

また近くには観光名所である全面ガラス張りの滑り台がある、USバンクタワーから徒歩3分です。

20180406_145027

20180406_145055

太陽に木々に草花に、、本当に癒されます、、リフレッシュsign01

オススメはここに金曜日に行く事horse

毎週金曜日は午前11:30~午後2:30の時間帯でファーマーズマーケットがありますsun

ファーマーズマーケットでは、フレッシュなフルーツや野菜、ハマス、チップス、

蜂蜜、ジャムなどを販売しています。またタイ料理やメキシカン、BBQなどのフードテントも

あります。お花屋さんのテントもあります。

規模は大きくないですし、音楽などもありませんが、ビジネス街のランチタイムにふらっと

たちよったビジネスマンや、友達とゆっくり過ごしに来た方で賑わっています。

天気がいいと、ゆっくり時間をすごすには丁度いい場所ですsun

自然の草花はもちろん、持って帰ることはできないのですが

ファーマーズマーケットに毎週お花屋さんのテントもありますclub

20180406_144951

20180406_144947

春を感じたブログでした~cherryblossom

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bank of America Plaza Farmers Market

【公式ホームページ】

【地図

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

ガーデン 自然 2018.04.08

日本ではようやく厳しい寒さを越えて、春の暖かい時期が到来ですねshineclover

連日ニュースやSNSなどで桜の投稿を見てとても羨ましくなったので
桜を求めて『Descanso Gardens』へ行ってきましたnote


Img_9113ダウンタウンから車で北へ約20分ほど、ラ・カニャーダという街にありますrvcardash

こちらの公園もともとは『Manchester Buddy氏』が個人で所有していた土地を、
ロサンゼルス群へ譲渡して現在は公園として一般公開されておりますflair

広さ165エーカー、日本の東京ドームで例えると
なんと約14個分の敷地面積を当時個人で管理していたとは驚愕ですcoldsweats02impact


Img_9097
今回行ったのがちょうどアメリカの祝日[Easterchick]ともかぶったため、
園内では特別にバラ園でイースターブランチも行われておりましたrestaurant

園内は子供用の汽車も走っていて、お子様には大人気でしたup
子供用ですが大人の私も乗りたかったですban

Img_9103

桜メインに見に来ましたが園内には、
チューリップやツバキなど春の花々が色鮮やかに咲いていましたtuliptuliptulip

Img_1406

実は当初Buddy氏の好みで2種類のツバキを植えたのがきっかけで、
現在は園内の大部分がツバキで占められてましたflair

Img_1402
さてさて、本命の桜がこちらcherryblossomcherryblossomcherryblossom

Img_9099
園内は大きく、日本庭園、カルフォルニア森林園、バラ園と3つに分かれており、
主に桜は日本庭園付近に咲いてましたshinecherryblossom

Img_9105
やっぱり春は桜lovelyheart02
しかし、想像していた桜とは何か違うような…eye

それもそのはず、カリフォルニアのような年中寒暖差のあまり無い環境では
残念ながら日本で普段目にしているソメイヨシノは咲くことができないんですweep

Img_9112

そんな中唯一1株だけ咲いているソメイヨシノがsign02
やはり開花はほんの1部だけでしたが、それでも嬉しくてベンチによじ登って撮りましたcatfacefull

残念ながら園外からの飲食物は持ち込み禁止のため、日本のようにお花見はできませんが、
季節によって園内でイベントも行われるようで、夏には日本庭園内の茶屋も開くとかsign02

是非行かれてみてくださいrun

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Descanso Gardens

【公式ホームページ】

【地図

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 



H.I.S. ロサンゼルス支店

いいね!ロサンゼルス
2019.01
loading...
WORLD情報局