米国のほとんどの会社は1月2日が仕事はじめです。

と言っても今回は12/29から4連休もお休みが貰えたので

当然、冬休みも佳境に入った子供達はどっか連れて行けー!

オーラを出しまくってました。

どっか手軽に遊びに行けるところ。。。。と探したのですが

冬に冬らしくないロサンゼルスですが、冬っぽい所がありました!

Snowdrift Snow Tubing Park

場所はLAから車で東へ2時間弱、南カリフォルニアのスキーリゾートで

有名なビッグベアの10マイル程手前です。

到着するとまずチェックイン。お一人様$17で1時間そり遊びが出来ます。

20190102_143658

写真の様な大小様々なタイヤのチューブを自分で選んで階段を上ってすべるだけ。

20190102_143607

乗り方は写真のとおり腹ばいのみ。座って乗っているとすぐ注意されます。

まるでプールの様に監視員がちゃんとたってます。

すいません!今回写真がものすごく少ないです。何故なら大人も夢中に

なってしまいあっと言う間に1時間たってしまい、気づいたら写真撮るのを

忘れてしまったのです。

正直スキーは南カリフォルニアでは結構高額なスポーツですし、

雪をほぼみたことない子供達には是非お勧めの場所です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Snowdrift Snow Tubing Park

【公式ホームページ】

【地図

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

日本から人が来ると。。。。。1回目はLA観光やグランドキャニオン。

2回目は足を伸ばしてグランドサークル。3回目、4回目になってくると

連れて行くところに悩み始めます。

毎回のことですが。

来る前の電話で「どこ行きたい?」→「どこでもいいよ」のやり取りから

なんとか興味のある場所の情報を引き出します。

しかし今回はババの口から「パームスプリングス行きたい」の一言。

でも両親ともにゴルフやらないし。日帰りだとリゾートホテルの良さも

あまり理由にはならないし。と色々調べ始めると、やはり砂漠の

トレッキングで有名な場所。小さな子供でも無理の無い手頃な

コースを見つけました。

パームスプリングスの外れインディアンキャニオンと呼ばれる

エリアにある。「ANDREAS CANYON TRAIL」です。

1マイルのループトレイルとの事で11月の暑くない時期ならいけるかな?

と出かけてみました。

筆者の住むグレンデールから約2時間半。

インディアンの居住区ですので、入場料を払ってエリア内へ

トレイルに到着した所でまずは孫と一枚パチリ。

20181205_154733

みんなで歩き始めます。

20181205_154904

まさにパームツリーが群生する細い川沿いのトレイルを歩きます。

既にジジババはパームツリーと岩の景色にご満悦です。

20181205_154954

この写真の前にババの一言「こんな空の青さは日本では見れないね」

そうなんです。秋から冬の時期。特に午前中の砂漠地帯は非常に空気が澄んで

空の青さが際立ちます。太陽が中心に来るころには光の加減でこの青さはなくなります。

岩とパームツリーと空の色のコントラストは肉眼で

見ないと判らないでしょう。ちなみに上の写真一切、色は足してません。

20181205_155030

折り返し地点の橋を渡ります。

往路は岩と川とパームツリーの間の散歩道ですが、復路はその小さな渓谷を

上から見下ろす景色になります。

20181205_155106

ジジババのほうが元気です。普段日本でも山歩きしてる人たちですので。

20181112_103231

ジジは所々で自分でも写真を撮ってます。

20181205_155234

ふだん日本で自分たちだけで旅行してますので、あまり無いと言う2ショットも

たくさん撮りました。

ジジババと景色を見ながら歩くだけ。でも普段会えない人とこうやって

出掛ける事で子供たちにも本当に良い思い出が出来た様です。

もっと長いトレイルもあるインディアンキャニオン。

夏場は40度越えますので、3月ぐらいまでが比較的行きやすいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【公式ホームページ】

【地図

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

今回は、【毎週水曜日】に無料sign03で入れる

ロサンゼルス ダウンタウンのおしゃれジャズバー♪♪をご紹介します。

boutiqueドレスコードもなし!!)

その名も

The Continental Club (ザ コンチネンタルクラブ)

heart公式サイト】https://www.circa93.com/the-continental-club/

heartインスタグラム】https://www.instagram.com/continentalclub/

ダウンタウンの中心地sign01にあり、とてもアクセスしやすいSpeak Easy Bar(スピーク イージーバー)です!!

スピークイージーバーというだけあって、入り口がわかりづらく、地下にあり、

大人の隠れ家感満載sign03sign03sign03です。

5

ここが入り口になります!! このドアが目印です!

このバーの特徴は何といっても、ワイン色で統一されたオシャレな内装shineshineです!

ジャズがとても似合う雰囲気です!!

6

3

2

4

9

インスタ映え間違いなし!!

Untitled

カクテルwinecherryの種類も充実しています!!

7

他にもダウンタウンにはたくさんのジャズスポットがありますが、ここには

厳選されたプロのジャズバンドしか来ませんsign03sign03

だいたい午後8時以降からセッションが始まります。

notenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenote

【カクテル講座】

また有料ですが、同じ水曜日に午後7時よりカクテル講座があります。(要予約)

プロのバーテンダーが様々な種類のカクテルの作り方について教えてくれるので、面白いです。

英語がわからなくても、目の前で実演しながら教えてくれるので、十分楽しめると思います!

目の前で作ってくれたカクテルを数杯飲めるのでお得です!!

ちょうど終わった頃にジャズセッションが始まるので、

カクテルクラス⇒ジャズセッションという流れで行かれることをオススメします。

【カクテル講座】

https://www.eventbrite.com/e/the-continental-club-cocktail-classes-tickets-50767812895

水曜日以外にも素敵な音楽イベントがたくさん開催されるので、是非気軽に覗いてみてください!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【地図

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 



H.I.S. ロサンゼルス支店

いいね!ロサンゼルス
2019.01
loading...
WORLD情報局