2020.10.22

いつもニューヨーク支店のブログをご覧いただきありがとうございます。
ニューヨークは徐々に観光スポットも再開してきております。
皆様が安心してニューヨークにお越しいただけるようになった際に参考になる観光情報や
スタッフの日常生活などの記載を引き続き努めてまいります。
  。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。 

 

皆さん こんにちは。

本日はセミナーの告知になります。

今までありそうでなかったニューヨークの定番観光スポット「セントラル・パーク」と「自由の女神」にフォーカスした2本です。

セントラル・パークのセミナーはこちら

↓↓↓

【ニューヨーカーも知らない】セントラルパーク ~世界一来場者数の多い都市型公園を徹底解説~

https://tour.his-usa.com/city/nyc/detail.php?tid=6902

セントラル・パークは年間4200万人が来場すると言われ、観光客はもちろん、ニューヨーカーの憩いの場としても有名です。

Cp1ザ・レイク

なぜニューヨーカーに愛され続けているのか、そして今まであまり知られていなかった定番スポット以外の魅力などにも焦点を当てていきます。

Cp2ベゼスタの噴水

Cp3 シープメドウ

 

自由の女神のセミナーはこちら

↓↓↓

【ニューヨーカーも知らない】自由の女神とエリス島~アメリカの象徴 自由の女神のあるリバティ島とアメリカ移民の歴史を紐解くエリス島のすべて~

https://tour.his-usa.com/city/nyc/detail.php?tid=6960

こちらはアメリカ自由の象徴である「自由の女神」の歴史、どういった経緯でアメリカにやってきたのか、アメリカ人に取って自由の女神はどういった意味を持つのかなどを探っていきたいと思います。

Img_0160

Img_0206

また自由の女神のあるリバティ島を訪れる際にフェリーで必ず帰りに立ち寄るのがエリス島になります。希望しない人は寄らないでそのまま帰る人もいますが、ここもアメリカ人にとっては重要な場所になります。

Img_0398

かつてはアメリカの移民局となっており、アメリカ移民の歴史で大変重要な役割を担ってきました。今まであまり知られていなかった「エリス島」ですが、「エリス島」を知ることでさらにアメリカのことを深く知るチャンスですので、是非ご参加ください!!

「セントラル・パーク」と「自由の女神」を深く知ることで次回のニューヨーク観光がより楽しくなる事間違いなしです。

是非ご参加ください!

 

Sugar T

 

#ふたたび美しい世界へ オンライン体験セミナー

NY支店公式FACEBOOK

NY支店公式Instagram

NY支店公式ツイッター

 

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。
一日でも早く世界の新型コロナウイルス感染が終息し、皆様に素晴らしい旅行をご提供できることをスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。
皆様も健康に留意し、健やかにお過ごしくださいませ。 
HIS ニューヨーク支店 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ニューヨーク支店

    いいね!ニューヨーク
    2020.12
    loading...
    WORLD情報局