パリとロンドンはユーロスターで2時間半notes
東京・京都間の新幹線所要時間bullettrainと一緒くらいと言うと、その近さと気軽さがご想像いただけますでしょうか? 小旅行はもちろん日帰りだって可能ですsign01

今日は、そんなユーロスターでのロンドンへの出発について改めてご案内です。

ユーロスターは北駅から出発します。
北駅構内に行くとHALLE DE LONDRES=LONDON HALLと書かれた看板があるので、そちらへ進みます。イギリス国旗も書かれていてわかりやすいflair


まずはエスカレーターで上がります。画面には電車の出発時間が表示されています。


北駅の様子が上からはよく見えますeye
奥にはベルギーやアムステルダムへ行く電車:タリスの姿も。



イギリスへの入国カードを記入します。



長い廊下のようになっていて、進んでいくと、まず電車のチケットのコントロールがあります。チケットにあるQRコードをかざすと自動改札が開く仕組みです。

このあとは撮影禁止のため写真がありませんが、空港同様にフランスの出国審査があり、次にイギリスの入国審査があり、荷物検査があります。
入国審査では、滞在予定地や期間、訪問目的などを聞かれます。その際の会話は英語です。

で、それらが終了したら待ち合いロビーへと進みます。



いくつかお店もあり、こんな感じにフランス土産の購入も可能ですheart04


両替所もあります。

尚、パスポート上はすでにイギリスの領域に入ったことになりますが、北駅内のお店はユーロ払いです。あくまでもイギリスポンドの使用はロンドンに着いてからとなります。

乗車開始時間まではロビーで待つことになりますが、乗車人数の割に待ち合いスペースが少ないようで、座る場所が見つけられないこともしばしばweep
乗車開始となったら、エスカレータを下って、ホームへと向かいます。
ユーロスターは車両数が多く、1号車だったりするとかなり長い距離を歩くことになりますので、早め早めの行動をsign01


出発したら、しばらくは快適な電車の旅をお過ごしください。海底トンネルが長いので、景色が見えない時間もしばらくありますが・・・smile



ロンドンのサンパンクラス駅に到着sign01
すでに入国審査は済ませているので、特にコントロールなどはなく、ホームから地下階へ行き、そのまま各自の目的地へ向かいます。
(YB)

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    • 投稿: his-paris -2014年9月19日 (金) 20時38分

      ■Re:ユーロスター乗りました
      >MISSRODさん確かにおっしゃる通り、スーツケース置き場が非常に少ないので、大きな荷物がある場合は、一番に乗車して荷物置き場のベストプレイスを確保するのは大事ですよね。上の網棚(実際は網ではないですが・・)は飛行機持ち込みサイズくらいなら置けますよね。耳鳴りはトンネルによる気圧の変化によるものでしょうか?しかも電車の揺れもそれなりなので、乗り物酔いしやすい方は、事前の用意が大事かもしれませんね。貴重な情報ありがとうございました。(YB)

    • 投稿: MISSROD -2014年9月18日 (木) 08時08分

      ■ユーロスター乗りました
      ロンドンからパリまでの逆方向だったのですが… 確かに早めに行った方がいいですね 荷物に泣かされました!荷物検査の台にスーツケース置くのに苦労しました…後 車両にスーツケース置き場があるのですが 一番楽な下はすぐに埋まってしまいます オプショナルのツアーで行くなら別にスーツケース置き場とか心配ないのですが、あと やたら耳がキーンとなりました!よくトンネル入る時になりやすいと思うのですが ユーロスターの耳キーンは かなりきつかったです 耳せんとかあるといいかもしれません

    

    HIS パリ支店

    2020.10
    loading...
    WORLD情報局