1888年からの歴史を誇るモンサンミッシェルのレストラン「La Mère Poulard =ラ・メール・プラール」は、そのふわふわのオムレツと、今や世界に輸出されているガレット(クッキー)で有名ですが、そのブティックがHISパリ支店から徒歩2分ほどのオペラ大通りにあります。

モンサンミッシェルに行った際に購入するか、モノプリなどのスーパーで少しだけ置かれているクッキーを購入するしかできなかった、ラ・メール・プラールの商品ですが、このブティックはお菓子のみならず、ブルターニュ産の魚のリエットや、シードル、りんごジュースなど素晴らしい品揃え。

Img_3129

店舗は赤で統一されています。

Img_3130

店外も店内もフランス語、英語とともに日本語表示がされているのにびっくり!

ラ・メール・プラールのレストランの海外初進出先が日本だったたけに、日本は特別待遇??なのかもしれません。ちなみに私がお店に行った時は、お店の方も日本人でした!

Img_3131

ブルターニュ名物の塩キャラメルを使った商品も充実のラインナップ!ソースやクリームなどなど、試食してみたいものがいっぱい!

Img_3132

お店の真ん中には、こんな↑バラ売りのクッキーの小袋を発見。いろんな味を試してみたい方に、また少しずつみんなにお土産を配りたい方に理想的な商品。しかも日本語で説明がしてあって、日本人のかゆいところに手が届きまくりです。

食べ物の他にも、ヴィンテージパッケージのデザインの柄のバックなどもありました。

オペラ座やルーブル美術館観光のあとに、またパリ支店にいらっしゃったあとに、立ち寄られてみてください。残念ながらモンサンミッシェルに行けなくっても、モンサンミッシェル気分を味わうことができるかもしれません。行かれた方は、余韻にひたれること間違いなしです。

LA MÈRE POULARD PARIS
19 avenue de l'Opéra
75001 Paris
Tél. : 01 42 61 49 10 

http://www.merepoulard.com/257-biscuiterie/660-les-boutiques-de-la-mere-poulard-en-france/669-boutique-la-mere-poulard-a-paris.html#sthash.N8lVrXKR.dpuf

(YB)

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS パリ支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局