こんにちは!6月になりドイツもだんだん暖かくなってきました!そんなある日のミュンヘンでの休日を紹介します☆

.

この日のメインイベントはノイシュバンシュタイン城を見に行くこと!朝9.30にミュンヘンを出発するバスで向かいました。道中に見られるヨーロッパらしい田舎町の風景に癒されます。

.

お昼の12時ごろにノイシュバンシュタイン城があるテーゲルベルク山の麓に到着!山の麓にある小さな湖(Alpsee)前にあるベンチで、きれいな景色を眺めながらお昼を食べました!麓にはカフェやレストランがいくつかありますが、ハイシーズンは特に混んでいることが多いので、軽いサンドイッチ等を持参すると効率的かも。

Pic1_2

山の麓からお城までは馬車、シャトルバス、徒歩のどれかで向かうことができます。この日は天気も良かったので、歩いて登ってみることにしました!暑い中登っていくのは体力が必要で、かなり疲れましたが、良い運動になります(笑)登りは40分ほどかかりました。

Pic11_2

テーゲルベルク山頂上からの眺めもきれいです!

Pic4

ノイシュバンシュタイン城といえば引きの全体画をよく見ますが、近くから見るお城もまた迫力があります。

Pic6

ルートヴィッヒ2世が情熱を注いで作っただけあり、城内も豪華絢爛でした。

城内の見学ツアーを終えたら、一番有名なあの景色が見られるマリエン橋へ!青空と、山の緑、白いお城の色のコントラストが素敵でした☆

Pic10_2

また麓へ降りてきたら、アイスを食べてひと休み。

Pic8

18.30頃にミュンヘンに帰ってきました。夜はミュンヘンのローカルにおすすめされたビアガーデン(Augustiner-Keller)で、ドイツ料理とビール!豚すね肉のロースト、シュバイネハクセ(Schweinshaxe)と、豚肉の薄切り肉のカツレツ、シュニッツェル(Schnitzel)、1リットルジョッキのビールで乾杯!ちなみにドイツ語で「乾杯」は “Prost(プロースト)” です。

Pic9

この時期のドイツは夜9時頃まで明るいので、遅くまでビアガーデンでの時間をさわやかな気持ちで楽しめます!観光客だけでなく、たくさんの地元の人で賑わっていました!

Pic3

ぜひミュンヘンを訪れた際はこのような一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

H.I.S.からの、ノイシュバンシュタイン城へ行くツアーの紹介です!
※ミュンヘン発着 ノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城 1日観光ツアー

7,220円~ (EUR57.00) 詳細はこちら
※ミュンヘン発着 【みゅう】元祖 ノイシュヴァンシュタイン城と世界遺産ヴィース教会 ~昼食付  ベテラン日本語ガイドが案内するバスツアー、フュッセン散策も! <4月1日~10月20日>

11,280円~ (EUR89.00)  詳細はこちら
※ミュンヘン発着 欲張り3箇所入場!ノイシュバンシュタイン城、世界遺産ヴィース教会&リンダーホーフ城1日観光 (日本語ガイド付き、入場料込み)

 11,280円~ (EUR89.00)  詳細はこちら
※フランクフルト発着 ノイシュヴァンシュタイン城リンダーホーフ城日帰りツアー(英語ガイド)

46,270円~ (EUR365.00) 詳細はこちら

.

.

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

shine皆さんこんにちはshine

フランクフルトと言えば、金融都市です。

数々の銀行や証券の高層ビルが連なる景色building

Db0c1b9721a44b1899170e8e86852bd4

この光景はskylineと呼ばれていますeye

ドイツの中では珍しい景色です。

夜景はこちらsign03

Bcedd675927642f2aa8d607be61eee00

そして、H.I.S. フランクフルト支店のすぐそばには証券取引所(Börse)があります。

普段はこんな感じで、なかなか重厚な構えの建物ですconfident

4e4d5b5884bf421d80a195e352e9ed1d

建物前のちょっとした広場は、普段はこの通り静かなのですが、、、

金曜日だけちょっと違います!!

Dfd2155d585f44c3b384c94c1df31cae

何らやテントと人だかりがeye

このテントの中の正体は、、、

Fc4a68d9d8fd44a7b85b706d10fb2eb4

なんとワインですwineheart01

昼間からワインを飲むお客さんでたくさんですdelicious

夜もワインを楽しむ方々で賑わっています。

457a503c30fe4de8b6f35adfd3bea1cd

すぐそばの通りには早朝から市場が立ち新鮮な野菜や卵、チーズ、お肉など

色々なお店が立ち並んでいます。

F9de4fa30add4ff9907891e64d75e248

いつもと少し違う、金曜日のフランクフルトですnote

金曜日にフランクフルトにお越しの際は、証券取引所(Börse)前に

ぜひ立ち寄ってみて下さいねwinkwine

  ・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

皆さんこんにちはwink

ドイツと言えばやっぱりビール!!beerbeerbeer

日本でも2010年代頃からクラフトビールブームで各地の個性豊かな美味しいビールがたくさん出

て来ていますが、ドイツにはなんと約1300ものビール醸造所があり、銘柄は5000近くに上り

ますcoldsweats02

醸造所の約半数以上はドイツの南部にあるそうですが、もちろんフランクフルトにもビール醸造所が

ありますnote

今回はお気に入りのフランクフルトのBraurei(ビール醸造所)直営のレストランをご紹介しますshine

Zu den 12 Aposteln

ホームページ:http://www.12aposteln-frankfurt.de

地図:https://goo.gl/maps/y2YybYXW4EA2

9413335530811_4

9413290313180_4

Konstablerwache駅から歩いて5分程のところにあります。

フランクフルトでは最も古いビール醸造所のうちの一つの様です。お店の名前の12 Apostelnは聖書

の12使徒を意味します。

ドイツでは、修道院で修道士達が断食期間を乗り切るために、栄養価の高い「飲むパン」であるビー

ルを造ったことで醸造技術が発展したそうです。

キリスト教とビールには深い繋がりがあるんですねconfident

よくビール好きのドイツ人に、『ビールはお酒じゃないよ、パンと一緒だよ。』と言われることがあ

りますが(笑)、こういう歴史的背景も関係しているのかもしれません。

入り口を入ると一階席と地下席があります。

予約なしで夜にふらっと立ち寄ると地下に案内されることが多いです。

9413290578516

ワクワクしますねhappy02

個人的に地下の穴倉の様な場所で飲むのが好きですheart01Bar好きの人には結構同じ意見の人が

多い気がします。

9413596764645

9413601532218

たまらなく最高の雰囲気ですhappy01up

カウンター席もあるので、オススメですnote

ビールはHellesとDunkelが直接サーバーから注がれます。

9413328547437

ここのHellesはビールが苦手な友人でも一番飲みやすいと言っているので、普段あまりビールを飲ま

ない方にもおすすめですgood

カウンター席に座ると、ものすごいスピードで手際よく次々とサーバーからビールを注ぐ店員さんの

格好いい姿も眺められますlovely

お料理もとても美味しいですnotes

9413290992674

この日はJäger Schnitzelをいただきました。マッシュルームが入ったコクのあるクリームベースの

ソースがたまりませんheart02 

ドイツ語で狩人を意味するJägerという言葉も、進撃の巨人ですっかりお馴染みの言葉になりました

eye

締めにカクテルのカイピリーニャ!bar

Img_8560

ブラジル人が大好きな「カサーシャ」という蒸留酒がベースになっています。サトウキビが原材料です。

カイピリーニャというカクテルの名前を忘れかけていたのですが、店員さんが「カサーシャで作って

るよ」と教えてくれてすぐに思い出しました!

noteカサーシャnoteですっかり陽気になって、また今日も夜が更けていきましたmoon1 

本当に素敵なお店ですdelicious 

地元の方だけでなく、日本人のお客様や外国からの観光客の方もたくさんいらっしゃるので、入りや

すい雰囲気ですよwink

フランクフルトでビールが飲みたくなったら、Zu den 12 Apostelnへぜひ!beerbeerbeer

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. ドイツ

2019.06
loading...
WORLD情報局