ドイツの魅力をぎゅっと凝縮

~絶対にドイツのとりこになるロマンチック街道3日間バスツアー~



Img_05311



1日目

①【シュパイヤー】世界遺産の穴場スポット

②【ハイデルベルク】お城からの絶景とロマンチックな城下町

③【ローテンブルク】メルヘンすぎる街

まとめ




①シュパイヤー



まず初めに、フランクフルトからバスで1時間ちょっとで「シュパイヤー」へ



Img_0396

ガイドブックにもあまり載っていない街だけれど、世界遺産のシュパイヤー大聖堂が↑

赤い砂岩でできた巨大な聖堂は、パステルカラーの街にピッタリheart



カラフルで小さな可愛らしい街でした~~confident





②ハイデルベルク



次に訪れたのは… 古城とドイツ最古の大学を有する学生街「ハイデルベルク」



Img_0419




まずはハイデルベルク城crown


ここには面白い伝説がいくつかあるらしい!!

例えば、、、

Img_0406

"城門の取っ手にある鉄輪の亀裂"

「この鉄の輪を噛み切れた者がいたら城を与える」

と言った王の言葉で多くの人が挑戦したが噛み切れず、

最後に魔女が噛みついたときについた噛み跡らしい…ほうeye



Img_0411

"大酒飲みの人形"

モテなかった彼は、写真右下の仕掛けを作って女性と話すきっかけを自作自演したそう(笑)

大樽の前にあるから、行ったら下の取っ手を引っ張てみてsmile



…などなど!

いろんなお話の詰まっててユニークで楽しいお城ですnotes



そしてテラスからは、、

Img_0419



はい、絶景shine





続けて、逆にアルテ橋から見上げるハイデルベルク城も、

Img_0426

風情があります。



Img_0436

街中も美しく、たくさんのお店でにぎわってました!!



以上、見ごたえのある街ハイデルベルクでした~happy02





③ローテンブルク



途中、古城街道を眺めながら移動してきたのは

メルヘンの宝庫「ローテンブルク」shine

 


Img_0470

どこもかしこも可愛すぎて幸せlovely



特におススメなお店がここ!

Img_0476

"ケーテ ウォルファルト"

1年中クリスマスのお店xmas

中に入ると、想像以上に華やかなクリスマスの世界が広がってましたshine

店内撮影禁止なのでしっかりと目に焼き付けてきましたー!



他にも、テディベアのお店では窓からテディベアのお人形がシャボン玉を吹いてたり、、

とってもメルヘン!!lovely




ローテンブルクのお菓子として有名なのが

シュネーバル

Img_0488

ひも状の生地を丸めて挙げたお菓子で、素朴な味がします。

大きくて食べにくさ満天だけど、ここに来たからには食べておきたい!

たくさん種類があるのでシェアしてみるといいかもdelicious



この街を囲む城壁には階段で上ることができます。



とってもメルヘンで可愛すぎる街、ローテンブルクでした~confident

Img_0485





まとめ



1日目は、3つの可愛らしい街を訪れました。

ドイツらしい街並みを一気に堪能し、大満足!!happy02

明日は、ついに憧れのノイシュバンシュタイン城shine

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*



みなさんこんにちは。
先日(といってもちょっと前ですが)、
世界遺産の1つ「アウグストゥスブルク城」に行ってきましたヽ(・ω・)/


Dsc_0692



名前はアウグスブルクに似ていますが、いえいえ場所は全然違います。
むしろ、ケルンに近い場所にあります。


ケルンからRegional Expressで約15分。
「Brühl」という駅です。

Dsc_0736



お城は駅の目の前に建っているので、地図なんかなくてもへっちゃらです♪
なんとなくこっちの方にあるだろう、という適当な私でも、
簡単にたどり着けます☆彡


Dsc_0677
天気に割りと恵まれていたので、とってもクリーム色のお城がきれいでした。



中はもちろん見学できますが、グループ単位となります。
ドイツ語もしくは英語で、割りと行われている頻度は多いです。
お金を払えばオーディオガイドも借りられます♪


ちなみに私が参加したのは、通常のものより長いバージョンで、
通常の部屋では入れないところも入れるというものでした( ˘ω˘)
(それがすぐに始まるということだったので、それを申込んだだけですが…)


チケットを買うときに、言語と一番早くに始まるツアーを教えてもらえます。
ちなみに、トイレはチケットショップの中にあるので、
ツアー前に行っておくことをオススメします♪


見る価値あるかどうか、、、ということですが、もちろんあります!
一番「おおおおおおお」と思ったのが、階段を登ったところで見れる天井の絵!

天井は真っ平らなはずなのに、なぜだか半円の物に描かれているように見えるという。
みんな不思議がってました。
おそらく、ツアーの一番の見所です(`・ω・´)


で、肝心な写真は?説明だけじゃわからんよ。
ってことなんですが、






写真はNG!!!
建物内部のものへのお触りも禁止!!!



かなり厳しい感じでした。
こっそり撮ろうとしていた人、注意されてました(`ェ´)



ということで近郊都市に泊まる方、是非見に来て下さい☆彡
世界遺産に登録されていることもあり、内部は素晴らしいです。


Dsc_0680

内部もそうなんですが、もう一つ中庭もオススメです♪
季節的にはやっぱり春ー秋がおすすめですね。


Dsc_0692
中庭側からみたお城

Dsc_0690

Dsc_0703奥まで進むと、巨大な噴水が

ちなみに、向きがこの噴水変わるので、タイミングによっては、
シャワー浴びることになります。

はい、私は軽く浴びました(´ . .̫ . `)

Dsc_0695アヒル?たちもいっぱい


Dsc_0708緑もいっぱい


中庭は無料なので、中にはいらない人でも歩けます。
住んでたら、お散歩コースなんでしょうなー( ˘ω˘)♡


が、やっぱり食欲には勝てず、街中の方にいってみて一息。
ケルン近くなので、やっぱりKölsch(ケルシュ)!

Dsc_0722

いっぱい歩いた後のビールは最高です(●´ω`●)


ゆきちゃん@・ω・@メェェェ 

H.I.S. Germany 
HP:http://www.his-germany.de/ 
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp




せっかくだから、旅の最後はゆったり優雅に♡
最終日はデラックスクラスホテル 【インターコンチネンタル】 に宿泊♡
行こうよ!ドイツ6日間

古き良き歴史残るハイデルベルクに宿泊♡
最終日はハイデルベルク 【スーペリアクラスホテル】 に宿泊♡
行こうよ!ドイツ6日間

▼▼ツアー詳細▼▼
http://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-KFF0052-FE5?lcid=imp_top_tab1i

♡ こんな方にピッタリ ♡

・言語や個人旅行は不安・・・添乗員さんに旅のサポートが必要な方♡
・「はじめてのドイツ」主要スポットをおさえたい方♡
・ドイツを 「最短」で「コンパクト」に「大満喫」 したい方♡
・心配だから添乗員付きツアーだけど、「自由時間も」欲しい方♡

◆◇ おすすめポイント ◇◆

~歴史と夢あふれるドイツの世界を大満喫~

◎ルートヴィヒ二世がこだわりぬいた、憧れの【ノイシュバンシュタイン城】 入場
◎豪華絢爛、美しい天井画は必見!世界遺産【ヴィース教会】立寄り♡
◎中世の宝石箱!一足踏み入れれば絵本の世界♡【ローテンブルク】宿泊
古きよき歴史を感じる学生の町【ハイデルベルク】にも立寄っちゃう♡
◎最終日はデラックスクラスホテル 【インターコンチネンタル】 宿泊
最終日は出発まで自由行動だから、フランクフルト観光やショッピングもできる♡
現地合流プランも可能♡(別途お見積り/お問合せ下さい)

---------------------------------------------
~ ドイツがぎゅっ♡ とつまった6日間 ~
---------------------------------------------

◎ 2日目 ◎

到着した翌日、早速世界遺産にご案内♪

世界遺産 ヴュルツブルク司教館 「レジデンツ」

Tr00100420170322212459641

このレジデンツ、有名なのが「階段の間」
この階段の間には世界最大級の天井フレスコ画があり、
それはそれは息を呑むほどの美しさなのだとか・・・♡


ヴュルツブルクを楽しんだあとはフュッセンに移動します。
南下すればするほど、自然も多くなり、
もしかしたらこんな景色もみれるかも♡
(冬は一面の銀世界が広がって綺麗ですよ~♡)

R
ノイシュバンシュタイン城の城下町「フュッセン」に宿泊♪
小さな街ですが、街並みも実は可愛いのです♡

Tr00100420170818184656904
◎ 3日目 ◎

待ちに待った憧れの「ノイシュバンシュタイン城」へ♡

山高くにあるノイシュバンシュタイン城。
白く美しいその姿に、入場前から胸高まります・・・♡

Img_2231
城の門をくぐると、そこはもう別世界♡

Img_2059

中はとっても煌びやか。
残念ながら写真は撮れませんが、、、

Tr00100420170816235642600
美しさにうっとりですよね・・・♡
ルートヴィッヒ2世が描いた世界をお楽しみ下さい♡

ノイシュバンシュタイン城とセットでこの日向かうのが
この大自然の中にぽつんと佇む真っ白な教会。

世界遺産 「ヴィース教会」

N
このヴィース教会、実は世界遺産。
華やかな装飾、祭壇はもとより、、、

Img_2021

是非見て頂きたいのが「天井画」
教会のベンチに座り、ゆっくりと落ち着いて上を見上げてみて下さい。
天井一杯に描かれた天井画から、まるで天使達が舞い降りてくるかのよう♡

Img_2023_2
美しいノイシュバンシュタイン城、ヴィース教会を楽しんだ後は、
「ロマンチック街道」の一部を通ってローテンブルクにむかいます。

◎ 4日目 ◎

中世の宝石箱 「ローテンブルク」

綺麗な街を午前中に散策♪
木組みの家、カラフルな家が並んでいてとっても可愛らしいのが特徴です♡

Img_1805
街のまわりには、城壁もあります。

Img_1843_2
注目すべきは建物だけではなく、お店の看板
歩きながらよ~くみてみると、看板がとっても個性的♡
みなさんも散策時にチェックして、お気に入りの看板を見つけてみて下さいね♡

Img_1781
ローテンブルクを満喫した後は、、、

古き良き時代を感じさせる「ハイデルベルク」

Img_6269
穏やかでありながらも、可愛らしいCAFEやお店、
学生が集って賑わうハイデルベルク。
ここではハイデルベルク城やアルテ橋を下車観光にてご案内

Img_6250
ローテンブルクとはまた違った街並み、雰囲気をお楽しみ下さい♪

ハイデルベルク泊コースは、
なんとこの素敵な街に【スーペリアクラス】ホテル宿泊


フランクフルト泊コースは、そのままフランクフルトへ移動。

旅の終わりはちょこっと贅沢♡
フランクフルト 弊社デラックスクラスホテル
INTERCONTINENTAL(インターコンチネンタル)に宿泊


◎ 5日目 ◎

ドイツ最終日は出発まで自由行動♡

日曜祝祭日以外は市内のお店がオープンしています。
ご家族やご友人、同僚の方へのお土産を買うのもよし、
フランクフルトまたはハイデルベルクの街を観光するのもよし!
楽しみ方は自分次第・・・♡

▼フランクフルト:旧欧州中央銀行
Img_1590
▼フランクフルト:レーマー広場 市庁舎Img_1605
ハイデルベルクといったら、ハイデルベルク城!
自由時間中に入場はいかがでしょうか。

▼ハイデルベルク 紹介▼
https://blog.his-j.com/germany/2017/04/post-048c.html

▼ハイデルベルク:ハイデルベルク城 城内Img_6264
▼ハイデルベルク:ハイデルベルク城 城内 Img_6274

日曜祝祭日は残念ながらドイツの一般店舗はお休み・・・

フランクフルト、観光スポット全然ないからつまらないのでは!?

・・・という声が挙がりやすいのですが・・・
休日ならではの楽しみ方があるんですよ♡
中でもお勧めなのが「博物館見学」

フランクフルト市内にはなんと34もの博物館・美術館があるのです。
中でもお勧めなのが シュテーデル博物館

ボッティチェリやルノワール、アンディウォーホルなど
有名画家の作品があり、大変充実しています。

▼シュテーデル美術館 紹介▼
https://blog.his-j.com/germany/museum/?p=2

Img_2368
お勧めは開館と同時に入場すること。
ゆっくりと静かな中、作品鑑賞ができます。
朝ホテルからマイン川沿いを散歩し、博物館見学、
オシャレCAFEでお茶・・・などいかがでしょうか。

3002

春・夏・秋はもちろんのこと、
冬も雪景色に染まる景色を楽しめたり、
四季問わず楽しむことができます♡♡

みなさんもぎゅっとつまったドイツを体験してみませんか?


▼▼ご予約・ツアー詳細はこちら▼▼
http://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-KFF0052-FE5?lcid=imp_top_tab1i


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

H.I.S. Germany
HP:http://www.his-germany.de/
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

H.I.S. ドイツ

2019.01
loading...
WORLD情報局