日本で新しい年号が発表された5月1日shine

ドイツも祝日で、家にいるのがもったいないくらいの天気のいい日sun

そんな日は電車に乗って小旅行train

フランクフルトから電車で1時間半の所にある、ミルテンブルグに行ってきました

マインの真珠と言われるミルテンブルグ(Miltenburg)

街の中心にあるマルクト広場

Img_02011

このマルクト広場は、ドイツで最も美しい広場の一つと言われています。

木組みの家に、石畳の道、かわいい街並みが続き

THE ドイツshineという雰囲気を楽しむことができます

Dqmf12282

ガイドブックには、あまり紹介されていない街なのですが、ドイツ国内外から多くの観光客が訪れています。

フランクフルトを流れているマイン川と、同じマイン川が流れているのですが

ビルに囲まれたフランクフルトの景色とは違い、のどかな景色が日常の疲れを癒やしてくれます。

この街でも、マイン川クルーズを楽しむことができます。

この日もクルーズ船には、たくさんの観光客が乗っていました。

Img_01991

地ビール「ファウスト」を近くのお店で買い、川沿いで一休み

昼間から飲むビールは、格別ですねbeer

Img_01981

このファウストは、街のメインストリート沿いにビール醸造所“ミルテンベルクのブラウハウス・ファウストBrauhaus Faust zu Miltenberg)で作られています。ここはレストランも併設していて、ファウストを飲みながらドイツ料理を楽しむことができます。

アイスを食べながら街をのんびりと散策

Img_02001

ワイン屋も多く、ちょっと覗いてみましたwine

フランケンワインを中心に取り扱っているお店が多く、ちょっと不思議な気分でした。なぜなら、ミルテンブルグはミュンヘンのあるバイエルン州に属しているからです。

後日調べたところ、このミルテンブルグはフランケン赤ワイン街道沿いの街で、フランケンワインの赤ワインが有名ということが判明しました。

そのお店で、フランケンワインの白と赤を試飲させてもらいました。

白ワインは、ブドウの爽やさが口いっぱいに広がりこれからの季節にぴったりな味わい

赤ワインは、ラズベリーのような酸味と落ち着いた深い味わい

どちらを買うか迷っていたのですが、

ドイツといえば、白ワイン!

と思っていたので、試飲した白ワインを購入しました

でも、赤ワインが有名ならば、赤ワインも購入すればよかった!と思わず後悔bearing

ドイツワインといえば、白ワインのイメージが強く、ラインガウやラインヘッセンが有名な産地です。フランケン地域も白ワインを多く生産していますが、この街は赤ワインが有名なようです。

ドイツの赤ワインは口当たりも軽く、ワインを飲み慣れていない人でも飲みやすいのでぜひ試してみてくださいwinkshine

みなさまお久しぶりです。

最近お昼ご飯は専らカレーのmariです。

12月にはいってからより一層ベッドから出るのがつらい季節となりましたsleepy

久しぶりのブログですが、今回皆様にご紹介したいのが、

ドイツ フランクフルトのクリスマスマーケットの様子ですxmas

レーマー広場を中心にツァイル通りまで伸びていますshine

ドイツの中でも大規模なクリスマスマーケットです。

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

レーマー広場にある巨大ツリーxmasdown

Img_9757

オストツァイレ(Ostzeile)と共にdown
Img_9759

メリーゴーランドとアルテ・ニコライ教会downImg_9760

パンにラクレットチーズをのせたものdownPhoto

グリューワイン(なぜか左は2012年のデザインcoldsweats01)downPhoto_2

バケット(ガーリックチーズがおすすめnote)downPhoto_3

レープクーヘンのお店down
Photo_4

2

メリーゴーランドの2階からの風景downPhoto_5

別会場(マイツァイルの裏)down2_3

Photo_6



shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

  

1年で1番きれいな季節ですね~smile

今日も仕事帰りに寄ってきますpaper

 

spadeフランクフルト クリスマスマーケット 2018spade

期間:11/26(月)~12/22(土)

danger最終日は早めに店じまいすることが多いので予めご了承ください。

最寄り駅bus:Dom/Römer   中央駅から地下鉄U4/U5で約3分

     Hauptwache 中央駅から近郊列車S1/S2/S3/S4/S5/S6/S8/S9で約3分

     HISフランクフルト支店からは徒歩約2分

                   

             

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 
 

ドイツの魅力をぎゅっと凝縮

~絶対にドイツのとりこになるロマンチック街道3日間バスツアー~



Img_05311



1日目

①【シュパイヤー】世界遺産の穴場スポット

②【ハイデルベルク】お城からの絶景とロマンチックな城下町

③【ローテンブルク】メルヘンすぎる街

まとめ




①シュパイヤー



まず初めに、フランクフルトからバスで1時間ちょっとで「シュパイヤー」へ



Img_0396

ガイドブックにもあまり載っていない街だけれど、世界遺産のシュパイヤー大聖堂が↑

赤い砂岩でできた巨大な聖堂は、パステルカラーの街にピッタリheart



カラフルで小さな可愛らしい街でした~~confident





②ハイデルベルク



次に訪れたのは… 古城とドイツ最古の大学を有する学生街「ハイデルベルク」



Img_0419




まずはハイデルベルク城crown


ここには面白い伝説がいくつかあるらしい!!

例えば、、、

Img_0406

"城門の取っ手にある鉄輪の亀裂"

「この鉄の輪を噛み切れた者がいたら城を与える」

と言った王の言葉で多くの人が挑戦したが噛み切れず、

最後に魔女が噛みついたときについた噛み跡らしい…ほうeye



Img_0411

"大酒飲みの人形"

モテなかった彼は、写真右下の仕掛けを作って女性と話すきっかけを自作自演したそう(笑)

大樽の前にあるから、行ったら下の取っ手を引っ張てみてsmile



…などなど!

いろんなお話の詰まっててユニークで楽しいお城ですnotes



そしてテラスからは、、

Img_0419



はい、絶景shine





続けて、逆にアルテ橋から見上げるハイデルベルク城も、

Img_0426

風情があります。



Img_0436

街中も美しく、たくさんのお店でにぎわってました!!



以上、見ごたえのある街ハイデルベルクでした~happy02





③ローテンブルク



途中、古城街道を眺めながら移動してきたのは

メルヘンの宝庫「ローテンブルク」shine

 


Img_0470

どこもかしこも可愛すぎて幸せlovely



特におススメなお店がここ!

Img_0476

"ケーテ ウォルファルト"

1年中クリスマスのお店xmas

中に入ると、想像以上に華やかなクリスマスの世界が広がってましたshine

店内撮影禁止なのでしっかりと目に焼き付けてきましたー!



他にも、テディベアのお店では窓からテディベアのお人形がシャボン玉を吹いてたり、、

とってもメルヘン!!lovely




ローテンブルクのお菓子として有名なのが

シュネーバル

Img_0488

ひも状の生地を丸めて挙げたお菓子で、素朴な味がします。

大きくて食べにくさ満天だけど、ここに来たからには食べておきたい!

たくさん種類があるのでシェアしてみるといいかもdelicious



この街を囲む城壁には階段で上ることができます。



とってもメルヘンで可愛すぎる街、ローテンブルクでした~confident

Img_0485





まとめ



1日目は、3つの可愛らしい街を訪れました。

ドイツらしい街並みを一気に堪能し、大満足!!happy02

明日は、ついに憧れのノイシュバンシュタイン城shine

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. ドイツ

2019.06
loading...
WORLD情報局