こんにちは

四月なのにドイツでは雪が降っています。

理解しがたい天気ですが

今回は数年前のこの時期にお訪れた北ドイツ、リューベックの紹介です。

Img_7660

まずは春らしい気候のリューベックclub

Img_7649

はい、がっつり雪が積もっています笑

北ドイツは侮れませんねcoldsweats01

リューベックはとても小さな町で
1日かけてどこか観光したい方がいたら是非オススメします

ホルステン門

Img_7669

こちらの門は重すぎて歪んでいるのですが
それにしてもズシッとしていますね...


さて、門を突っ切ると川があります
港といいますか

Img_7659

物凄くヨーロッパっぽい


今回は音楽大学へ潜入です

川を渡ったらすぐある音楽大学

Img_7682

レッスン室

Img_7683



スタインウェイのコンサートピアノが並んでいます
調律もばっちり

Img_7681



川を挟んで音大の向かいに練習棟があります。
こちらもスタインウェイ、ヤマハも置いてあります

Img_7653

現在はわかりませんが、練習室は大学構内の受付に並んで予約式。1人2時間ずつとれる仕組みです。

Img_7679

この音大と練習棟の間をつなぐ橋にはたくさんの南京錠がかかっています。 カップルたちが、2人の記念日や名前を南京錠に書いて橋にかけ、その鍵を川の中に投げるというもの...ヨーロッパではよく見かける光景です

Img_7658

小道も素敵


夜はオペレッタ"微笑みの国"を鑑賞

Img_7646

初見でしたが音楽を楽しめました


そういえば、リューベックにあるマリエン教会

の中にあるパイプオルガンは
ヨハンセバスチャンバッハがそのオルガンに惚れ込んで何度も通ったといわれています。

Img_7673

なんと8512本のパイプがつかわれているそう。

Img_7675


最後に
Forever21 ならぬForever18

Img_7656

それではまた

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

H.I.S. Germany
HP:http://www.his-germany.de/
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

週末を利用して、ドイツの音楽の町ライプツィヒ/Leipzigへ日帰りで遊びに行ってきました。

ライプツィヒといえば、作曲家のバッハをはじめとし、メンデルスゾーン、ゲーテやシラーなど私たちの知っている著名人のゆかりの地です。
☆フランクフルトからICEで約3時間/片道
☆ベルリンからだとICEで約1時間15分/片道
以外にもライプツィヒ中央駅はドイツ最大の大きさを持つターミナル(終点型)の駅なんです。
もちろん!列車旅行大好きの私は事前にこの情報を蓄えて到着したのですが、

Img_4148

・・・ドイツ最大?
とやや首をかしげる感じでしたが、美しいドーム型のホームを超えるとたくさんのお店が立ち並んでおり、ライプツィヒの人は全てココで買い揃えているんじゃないかと思うくらい、
ここは駅なのかはたまたショッピングモールなのかと思うほど充実していました!!!shine
ライプツィヒの観光の見所はほぼ徒歩で周ることが出来ましたheart04
★聖ニコライ教会★

Img_4164

Img_4152

Img_4155

外観からは想像できないほど明るくパステルカラーの教会内には植物をモチーフにした柱がありとても美しかったですshine
おだやかな雰囲気のある教会は、
かつて東西ドイツ統一へ大きな影響を与えたきっかけの場所だそうです。
東西分裂時代、東ドイツ領であったライプチヒでは
毎週月曜日にこの教会で民主化と平和を祈る集会が開かれており、
それが次第に規模が大きくなり、やがては7万人規模のデモへと発展し、
その1ヵ月後にベルリンの壁が崩壊。
そして東西ドイツの統一のきっかけ、
ライプチヒの奇跡といわれるようになったそうです。
人々の想いは届いたんですね・・・私はそれを知ってとても感動しました。
ニコライ教会から歩いて5分も市内ところに、バッハの眠るトーマス教会があります。
★トーマス教会★
Img_4167
これ、とってもナイスショットだとおもいませんか???

Img_4168

/ナイスアシスト!!\
教会の前にはバッハの銅像が。

Img_4171 

教会内
Img_4173
Img_4174

Img_4175 

ステンドグラスにもバッハさんが居ます。

残念ながらバッハのパイプオルガンは聞く事が出来ませんでしたが、
かつてはバッハもココで教会音楽監督として奏でていたんだんだなあと。
こちらは新市庁舎

Img_4178 

さらに歩いてこちらはゲーテ像

Img_4210 

そしてそのゲーテが学んだというライプツィヒ大学
日本のゆかりのある人でいうと森鴎外もここで学んだそうです。

Img_4200

/めちゃくちゃ近代的・・・!!!\
こんな大学で勉強できるなんて羨ましいですよね~
そしておよそ3時間半ほどで再び中央駅に戻り路面電車15番に乗って、
ライプツィヒのシンボルともいえる、
諸国民戦争記念碑/Völkerschlachtdenkmalまでやってきました。

Img_4220

こちらはヨーロッパ最大の記念碑で、その高さは90メートルを超えます。
1813年にこの地で繰り広げられた諸国民戦争に対する記念碑です。

記念碑の前の池の水は、戦争の為に流された涙 を意味しているそうです。

内部は記念館となっており、歴史を今へ伝える場所となっています。
私たちにもゆかりのある著名人たちのゆかりの地ライプツィヒは
音楽だけでなく、平和をも考えさせられるとっても素敵な街でした+*
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

H.I.S. Germany
HP:http://www.his-germany.de/
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

待ってました!な話題です!

つい先日、1月11日、

ハンブルクの新しいコンサートホールnoteのこけら落とし公演が行われました!shine

notesエルプフィルハーモニー・ハンブルクnotes

8970_1600

北ドイツ放送エルプフィルハーモニー管弦楽団の本拠地です!

まずは感動のセレモニーcrying動画をご覧ください!!!


YouTube: Elbphilharmonie Hamburg feierlich eröffnet

wobbly

めっちゃキレイ!!!

wobbly

この日だけじゃなく、定期的にレーザーショーもやってほしいですね!

diamond

古い倉庫の上に近代的なコンサートホールを作った新旧コラボ!

港町ハンブルクらしいデザインは港とよくマッチしてますし、

世界遺産の倉庫街の運河からの新旧コラボもしびれます!

7013_1600

ロンドンの旧発電所を改築した現代美術館テート・モダンの設計で数々の受賞をして注目を浴びた、

スイス・バーゼルのヘルツォーク&ド・ムーロンの2人の設計です!!!

納得!な設計です!

club

この日行われたオープニングコンサートですが、

ドイツのメルケル首相などの政治家の方々も来場し、全世界でニュースになっているまさにホットスポットです!

そして、公式HPで当日のコンサートをフルでご覧いただけるリンクを見つけましたのでシェアします!!!

こちらです!

===>グランドオープニング コンサート

圧巻ですね~~~~wobblysweat01

コンサートホール以外でも、建物内には「PLAZA」という公共施設があり、

港と市内を360度見晴らせます!

「PLAZA」の情報はこちらから

コーヒーやスナックなども提供しているようです!

happy01

今年はぜひハンブルクに行こう!!!

good

自分も早く行きたい!!!

diamond

その他、ハンブルクのオプショナルツアーも取り扱っております!

ハンブルクのオプショナルツアーのお申込みはこちらから!

diamonddiamonddiamond

H.I.S. Germany
HP:http://www.his-germany.de/
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

H.I.S. ドイツ

2019.10
loading...
WORLD情報局