こんにちはsun

前回ポツダムの記事を挙げたのですが、

その前日にベルリンを1日で回ってみたのでその時に行ったところをご紹介notes

そもそもベルリンって何があるの?壁とか門とか?

そんなイメージしかなかったのですが、、、

かなり見どころがたくさんありましたshineshineshine

*********************************************************************

09:00

 テーゲル空港に到着airplane

空港でベルリンウェルカムカードや1日乗車券などを買うと

それ以降すべての公共交通機関が乗り放題なのでベルリンに着いたらすぐ買うといいですよgood

*********************************************************************

10:00

 バスでベルリン中央駅まで移動bus

ニベアハウスに行ってお土産を買いました!(着いてすぐお土産、、、)

ニベアは実はドイツが発祥eye

ニベアハウスはドイツにも数店舗しかないのでベルリンに行ったら是非happy01

限定パッケージや超ミニサイズのニベアクリームが売ってます!

写真を撮って自分の顔をパッケージに印刷することもできるとか!

お得な福袋のようなものもたくさんありますheart01

*********************************************************************

13:00

ブランデンブルク門へ!!!

Img_97301

ベルリンといえばここですよね。

1700年代に建てられた凱旋門。

戦後ドイツが東西に分裂した時代には壁が近くにあり誰も通れませんでした。

今では誰もが通れるので統一ドイツの象徴として知られています。

近くに連邦議会議事堂があるので外観を見てきましたが、、、圧巻shine

Img_97321

とても威厳のある場所でした。

見学する場合は事前にサイトから予約する必要がありますsign01

*********************************************************************

14:00

門の近くにユダヤ人犠牲者記念館があったので行ってみました。

Img_97381

2700本ほどのブロックが並ぶ不思議な空間・・・。

地下には展示室があり、無料で入ることができます。

※展示はドイツ語と英語ですが、パンフレットは日本語もありますgood

ユダヤ人家庭の人生や、日記などを読むことができ、

色々なことを考えさせられる場所でしたthink

*********************************************************************

16:00

ベルリン大聖堂へ!!!

Img_97911

外観はもちろん室内のドームの装飾も素晴らしかったです!

7ユーロで中を見学できるので是非入ってみてください!

※土日は5時までなのでギリギリでした、、、。

270段階段を上れば展望台からベルリンの景色も眺められます。

結構疲れましたがsweat01

*********************************************************************

19:00

ご飯を食べた後はチェックポイントチャーリーへ!

Img_98071

ここは東ベルリンと西ベルリン間を行き来するときに必ず通らなければいけない検問所でした。

もちろん当時普通の人は簡単に行き来はできませんでしたsad

今では観光用に入国スタンプ押してくれたり、

アメリカ兵に扮した人が記念撮影に応じてくれたりします!

近くには壁にまつわるたくさんのお土産屋さんや、壁博物館もありますsign03

*********************************************************************

20:00

ドイツはまだまだ明るい!!!※とは言っても夜なので注意。

どうしても行きたかったイーストサイドギャラリーへ!!!

当時の壁にドイツ内外の画家が様々な絵を描いています。

もっとも有名なのがこちら!!!

Img_98211

衝撃的ですが、歴史を考えさせられる1枚。

どういうこと?と思った人は調べてみてくださいsign01

*********************************************************************

21:00

宿泊ホテルに到着。

かなり色々回った1日でした、、、。疲れた!

本当はもっと見たいところがあったのですが、時間的に厳しかったです。

美術館、博物館も有名で、ベルリン大聖堂の近くにもたくさん集まっているので、

そちらもおすすめですよ!!!

特に歴史とか好きな人にはベルリンはとてもおすすめです!

ドイツに行くなら是非ベルリンにも足を運んでみてくださいhappy01

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

ポツダムにある世界遺産サンスーシ宮殿に行ってきましたsun

Img_98721

サンスーシ宮殿は単独で世界遺産に登録されているのではなく、

ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の1つとして登録されています。

しかしその中でもサンスーシ宮殿が最も有名!と言えるでしょう。

階段状のブドウ園を入れて、下から見た宮殿の姿は特に美しいですheart01

サンスーシ宮殿は、18世紀にプロイセン王のフリードリヒ2世が夏の居城として建てた華麗な宮殿。

繊細で優美なロココ様式の傑作ですshineshine

ちなみにプロイセンとは現在のドイツのもととなった国。(領土は現在のポーランドも含みます。)

そしてフリードリヒ2世はプロイセンを大国にした歴史的に偉大な人物、、、sign03

彼は35歳から74歳で亡くなるまでの夏のほとんどをこの宮殿で暮らしており、

彼の人生を知るには最高の場所flair

そうは言っても、歴史分からないし興味ないよって方、いますよねsweat01

勉強してたけど、もう忘れちゃったよって方もいますよねsweat01←私はこれですcoldsweats01

実は、、、非常に非常に丁寧な日本語音声ガイド付きなんです!

このガイドがあれば、誰でも宮殿を楽しく見学できると思いますhappy02

たいてい音声ガイドは別料金のことが多いですが、ここでは入場料とセットでついています。

いつもお金をケチってしまう私にとっては初の音声ガイド、、、分かりやすくて感動しましたcrying

Img_98731

ちなみにサンスーシ宮殿だけに入場する場合は12ユーロかかります。

(内部の写真撮影は別途で3ユーロ)※2019年8月時点の料金です。

ここで注意なのですが、朝早く行かないと当日中に入場できない可能性があるということ。

特に夏の観光シーズンは要注意ですdanger

参考までに私は8月に行ったのですが、10時半にチケットを買い、

入場できたのは12時40分の回でした、、、shock

大人数で行く方は特に時間に余裕を持って行動することをオススメします。

と言うのもポツダム中央駅からはバスで約15分とそんなに遠くないのですが、

ベルリンから行く場合は最低1時間はかかります。(ベルリン中央駅からの場合)

ですが、せっかくベルリンに行ったならポツダムまで足を伸ばしてみてくださいねdash

Img_98581
サンスーシ宮殿

https://www.spsg.de/startseite/

火~日 10:00~17:30(11~3月は16:30まで)

入場は閉館30分前まで

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 
今年も販売をスタートしました!

★ベルリンマラソン 2018★
エントリー枠確約 ホテル宿泊プラン
折角ベルリンマラソンを走るなら、こんなご希望を叶えたい!
 
「レースに備えてコンディションを整えたい」
「力を出し切って疲れた体をゆっくり癒せるホテルがいい」
「交通の便がいいところがいい」
「折角だから、観光もショッピングも楽しみたい」
 
…そんなスタッフが探し出しました!お勧めホテルです♫
 
HISスタッフお勧めの宿泊ホテルをご紹介♫

Crowne Plaza Berlin City Centre
(クラウンプラザ ベルリンシティセンター)
https://www.cp-berlin.com/en/

Ber0006528

◇客室は約2年前にリノベーション済み!

改装された客室はシンプルながらも温かみがあり、
1泊の短期滞在から長期滞在まで好評です。

Ber0006517
※写真はイメージです

Ber0006518
※写真はイメージです

Ber0006510
※写真はイメージです

◇充実したウェルネス設備♫(サウナ・プール・ジム)◇

レースの後で疲れ切った身体を少しでも早く疲労回復させるためには、
プールでのクーリングダウンが効果的なのだとか!

水中ウォーキングなどの水中運動は血流を促進し、
溜まった疲労物質(乳酸など)を除去、
そして水圧がマッサージ効果をうみ、
クーリングダウンには最適と言われているそうです。 
(室内プールが設備されているホテルが限られていおり、
例年プール付きのホテルまたは公共プール施設のお問い合わせを頂きます!)
 
ホテルには 室内プール(10 m x 5 m) が備わっているのも嬉しいポイント★

Ber0006513
※写真はイメージです

◇ショッピング&観光に抜群の立地!◇

レース以外にも、折角なら「ベルリン」そのものを楽しみたいですよね!
このホテルはなんと、
大人気スポット「クーダムエリア」中心部!
ガイドブックにも必ず載っている
kadewe(カーデーヴェー)までも徒歩5分!

Img_6457 Wittenbergplatz駅 駅前広場
kadeweもすぐ!そしてカイザーヴィルヘルム教会も見えます★
kadewe上層階にあるフードコートもお勧めです♪

ショッピングストリートのクーダム通りを歩けば、
お土産物店をはじめ飲食店、有名ブランド店、ショッピングモールなど
ずら~っと並んでいて飽きません!

Img_6754
落ち着いた雰囲気のクーダムエリアは
お気に入りスポットのひとつです♪

また、観光スポットとしても有名な カイザーヴィルヘルム教会 も徒歩圏内、
最寄り駅のZoologischer Garten駅やWittenbergplatz駅からは
連邦議事堂やイーストサイドギャラリー(ベルリンの壁)、
アレクサンダー広場など旧東ドイツエリアへもアクセスしやすく便利です♫

Img_6778 青のステンドグラスが美しいカイザーヴィルヘルム教会

13092256_1754768841423859_108586845 皆さん見たことあるのでは?
アレクサンダー広場も観光にもショッピングにもお勧めですよ♪

2018年、ベルリンで一生に一度の想い出を作りませんか?
★皆様のお申込みをお待ちしております★

***みや***

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

H.I.S. Germany
HP:http://www.his-germany.de/
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

H.I.S. ドイツ

2019.09
loading...
WORLD情報局