こんにちはーupマリですgoodshine

この間日本に一時帰国してましたairplanedash

実家は静岡なのですが、沖縄へ行き、海に潜ってきたので

今日は皆さんを海の世界へご案内したいと思います・・・ship

Img_3090

4/4  1本目 青の洞窟 シュノーケリングsun

Img_2994

あれ、ダイビングしてないじゃんbleah

実はこの日、ダイビングライセンスを持っていない友人を無理やり誘い←

シュノーケリングと体験ダイビングを一回ずつやりました。

Img_2998

沖縄本島の真栄田岬にある青の洞窟は、ダイビングの名所ですが、

シュノーケリングでも充分楽しめます。

洞窟まで岩場を徒歩で移動。

Img_3014_2

青の洞窟到着sign03

Img_3010

この青の洞窟ですが、洞窟の外から光が照らされ、

海の中が青く光って見えるというなんとも神秘的な洞窟なのです。

Img_3006

私たち以外にも体験ダイビングやシュノーケリングの団体グループがたくさん来ていました。

Img_3008

ルリスズメダイ、アオリイカ、ロクセンスズメダイ、チョウチョウウオ、沖縄ならではのイラブチャーなどなど たくさんの魚を見ることができます。

  

   

  

   

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  

  

4/4  2本目  真栄田岬ビーチダイビング

Img_2990

真栄田岬のビーチは青の洞窟から少し離れたところにあります。

ここのビーチは許可を取らなくても自由に潜ったりできるスポットだそうです。

ほとんどの団体が青の洞窟へ行くので、

あまり人がいなく、のびのびと潜ることができました。

体験ダイビングなので水深は3〜5メートル程度ですが、浅くてもたくさんの魚を観ることができました。

Img_2992

ダイビングショップ「てぃん」はインストラクターの皆さんがとてもフレンドリーで、

丁寧に説明してくださるので、初めての人でも安心して潜ることができます。

沖縄で体験ダイビングをするならここがオススメですよnote

http://www.okinawa113.net/

インストラクターのきんちゃんありがとうございましたsmile

Img_2956

hairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalon

さて、次の日はがっつり一日ダイビングしてきましたsign03

  

  

    

      

4/5 慶良間ボートダイビング  ship

     

ボートダイビングは初めてではないのですが、

長時間ボートに乗るのはこの日が初めて。

天気は生憎の大雨。 海はもちろん荒れていて、

目的地までものすごいスピードで進むので何度も身体がフワっと浮きました。

後で体調が悪くなりましたが、人生初の船酔いというやつでした、、、wobbly

Img_2968

  

  

  

この日は3本sign03

雨でも海水の透明度が高くて充分満足ですshine

  

  

  

  

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   

1本目  黒島北  水深25メートル

Img_3021

ホソカマス

Img_3022

チビネムリブカ

Img_3023

Img_3024

Img_3025

  

  

  

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

2本目   神宮  水深25メートル

Img_3028

キンギョハナダイ

Img_3026

 

Img_3027

ネムリブカ

Img_3031

 

ヤッコエイ(どこにいるでしょうcatface

Img_3032

ハリセンボン

Img_3036

  

  

  

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  

3本目  男岩  水深25〜30メートル

Img_3062

キビナゴ

Img_3057

どんどん深く潜っていきます・・・

Img_3042

ウミウシ

Img_3046

カスミチョウチョウウオ


Img_3071

ここは流れが速く、運が良いとマグロも見れたりするそうですfish

Img_3075

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  

  

  

  







一緒に潜ったのが、ベテランの人達だったので、

私はついて行くのに必死sweat01でしたが

念願のサメを見ることができましたcryingheart01heart01heart01

写真にはありませんが、2メートル近いネムリブカやアオウミガメ、ウミヘビ、

クマノミ、ナンヨウハギ、カクレクマノミ、ミノカサゴにも合うことができましたnotes

泳ぐのが速く、あっという間に逃げてしまいましたが、

次回会えたらきっと写真に残したいと思っていますcamerashine

  

  

この日お世話になったダイビングショップですfish

DUNK DIVING ENTERTAINMENT(ダンクダイビング)

http://www.dunk.gr.jp/

  

  

  

  

フランクフルトには海がないのでダイビングとは疎遠になってしまいますが、

次日本に帰ったら、また沖縄に行きたいですねhappy02

  

  

  

  

最後に、4/3に行った美ら海水族館の写真を載せますfish

Img_2760

Img_2798

  

  

  

  

  

まり

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

H.I.S. フランクフルト支店
TEL:069-5600-510  
MAIL:fra@his-world.com
↓↓facebookページ↓↓
https://www.facebook.com/likegermany.jp
HP:http://www.his-germany.de/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*



言わずもがなですが…
フランクフルト空港はドイツで最大規模を誇る、と~っても広い空港です。 

旅行に慣れている方は大丈夫だと思いますが、
結構どっちに行ったらいいのかしら…
と右往左往することもしばしば。

間違った方向に行ったら、延々と歩く羽目に…
なーんてこともしばしば(;´Д`)

そこで!!!
偶然日本へ行ったので、ゲートまでの行き方を簡単にご紹介♪ 

今回利用したのは、LH740便フランクフルト発大阪行き、
第1ターミナルになります。
LH740は12:50ボーディング、13:20出発なので、
余裕を持って11時には空港にいました。

Dsc02012フランクフルト空港(短距離)駅

Dsc02013対象のゲートの方向へ歩いていきます。



空港へ着いたら先ずはチェックイン(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
チェックインをするための有人カウンターはおそらく無いので、
至る所にある自動セルフチェックイン機をご利用下さい♪
私は携帯アプリケーションを利用して事前チェックインヽ(・ω・)/


1_3左下に見える機械が、自動オンラインチェックイン機です。
ルフトハンザのビジネス・ファーストクラスのカウンターは
一番右にあります(*´・ω・)



チェックインが完了したら、荷物を預けにドロップオフカウンターへ!
ちなみに、フランクフルト空港は自動化/機械化をどんどん投入しています。
ご高齢の方・慣れていない方にはちょっと大変(;´Д`)

ちなみに、超過料金など発生することもあるので、
ルフトハンザの有人ドロップオフカウンターもまだ存在しています。
場所は、CとBの間辺りにありました。

1_4有人ならぬ有鶴カウンター?!

5有人ドロップオフカウンターの一番左には、
かわいいFamily Check Inカウンターが(*´・ω・)

お子様連れのお客様はぜひこちらのカウンターご利用して見て下さい^^



しかし、スタッフに寄っては数キロオーバーしてもスルーしてくれたのが、
将来すべて自動化されたら、厳密に測られるようになるのですね…

22自動ドロップオフカウンター機

有人でも自動でもカウンターの列に並ぶ前に、
ボーディングパスを見せる必要があります。
持っていないと先にチェックインをしろと言われます。


ちなみに見ての通り、お昼時なので結構混んでます。
機械も多いので、戸惑う人も多いです。
もちろんスタッフもチラホラいるのでご安心をヽ(・ω・)/
言葉が通じなくても、目が合えばきっと手伝ってもらえます。


荷物を預け終わったら、ゲートへ行きます♪
ボーディングパスを見てゲートを確認してくださいね!
LHの日本行きは基本、一番新しいZゲートになります。
ゲートは、道路を背中側にして
C・B・AZ
の順に並んでいます。

1_2

天井にぶら下がっている標識でゲートの場所を確認♪

11
ルフトハンザのWorld Shopを右手にまっすぐ進みます。

111

ちなみにこのまま上へいかず右にいったらゲートAです。
ゲートZは、ABCゲートのさらに上に位置しています。


12
モニターでも便名を確認。
大阪行きの次の名古屋便も表示されてますね。

それでは、上に上がります↑↑↑

上がるとすぐに、イミグレーションがあります。
日本は荷物チェック→イミグレーションの順ですが、
ドイツは逆ですねヽ(・ω・)

イミグレーションの前で再度ボーディングパスを見せます。
もしこの時点でゲートが間違っていたら、
正しいゲートの場所を指摘されます。

イミグレーションも機械と有人の2パターンあります。
ついちょっと前までは、EUのパスポートのみ機械OKだったのですが、
今回は日本のパスポートも機械で出国審査ができるようでした。
見ていたら、機械はパスポートをスキャンした後に、
顔がスキャンされていました。

日本は指紋の登録など必要のようですが、
フランクフルトではこのパスポートを持っている人であれば全員可能です。
(ちなみに余談ですが、成田空港で登録しようとしたところ、
指紋がとれず登録を断られたという苦い経験があります…( ´,_ゝ`)


イミグレーションが終わったら、セキュリティーエリアで荷物チェック!
セキュリティーも8レーンぐらい開いているのに、基本長蛇の列です。
日本のように「〇〇便のお客様いらっしゃいますかー?」
と、呼んでいるスタッフも当然いません。
出発時間が迫っていても、優先的に前に入れてくれないので注意!!!




今回は11:20頃にセキュリティーエリアにいて、終わったのが11:40頃。。。
時間も早いし、ゆっくり行こうと思う方もいらっしゃると思いますが、
「ちょっと早いけど中行こうか」
という感じで、向かわれたほうが無難です( ゚д゚ )!!

私は、イミグレーションからセキュリティーチェックを終えるまで、
何も引っかからずスムーズに行けましたが、
約30分はかかりました(;´Д`)


13セキュリティーを抜けるとデューティーフリーがお待ちかね。

デューティーフリーゾーンを超えると、
アインシュタインが待っていました。

2

3


ゲートモニターの上には、こんな目安標識も…
広いならではですねヽ(・ω・)/


広いと言えば、プレッツェル売るお兄ちゃんが
丁度横を自転車ではしっていました。

4なんとなくドイツならではな気がします。笑


ちなみにゲートはチェックイン時と実際で異なります。
私がチェックインした時は、確かZ23とかでしたが、
最終的にはZ19となっておりました。

モニターでご自身のゲートをちゃんと確認してくださいね♪



では皆様、良いご旅行をー(*´・ω・)


ゆきちゃん@・ω・@メェェェ 

H.I.S. Germany 
HP:http://www.his-germany.de/ 
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

クリスマスシーズンの真っ最中ですが
善は急げ~っ!ではないですが
早めに皆様にお知らせさせてください!
弊社ではすでに
★2017年9月24日開催★
第44回ベルリンマラソン エントリー枠確約☆宿泊プラン
販売開始しております!!
既に2017年の個人エントリーの抽選が終わっており、
続々とお問い合わせを頂いておりますshine
おかげさまで今年開催された第43回は☆完売☆となったこちら。
実はわたしも今年挑戦したベルリンマラソン…

Timthumb

マラソン経験があるわけではなかったのですが、
一生の思い出が作りたい・・・
と思い切ってエントリーを決意してみたんです。
だからこそ伝えたい・・!!
忘れられないあの熱気・・・

Img_9317

111

222

仲間とともに・・・

Img_9300

Img_0518 

沿道からの負けないくらいの熱気に
暖かい声援・・・

Img_93351

333

Img_25861

 

長い長い時間だった42.195キロ・・・
Img_92961
つらくて途中で泣きたくなった・・・

Img_93381 

でも

ゼッケンに名前が入っているので、沿道の人たちはそれを見て

名前を呼んで応援してくれるんでくれるんですcryingheart04

4444

それがまた、パワーに・・・heart02

そして・・・

最後にブランデンブルク門が見えた瞬間

Img_25871

自然と涙が・・・・!!!
こんな綺麗な涙を流したのはいつぶりだろう!!と思うくらい綺麗にな涙が・・・!!(笑)
そして

Img_25881

14462787_1164333920307864_289790490

感動のゴール!!!

ゴール後はドイツらしくノンアルコールビールで乾杯・・・!!
こんなに美味しいノンアルコールビール!!飲んだこと無い・・・!!(笑)
全てが最高に感じられたベルリンマラソンheart02
2016年のもっと詳しいレポートはコチラから
ランナーの方も、そうでない方も是非2017年は挑戦してみませんか?
弊社にて貴重なエントリー枠&ベルリン宿泊ホテル販売中です!!
■世界6大マラソン ベルリンマラソン2017 エントリー確約パッケージ!■

Timthumb2

---------------------------------------------------------
H.I.S. Germany
HP:http://www.his-germany.de/
facebookページ:https://www.facebook.com/likegermany.jp

H.I.S. ドイツ

2019.10
loading...
WORLD情報局