9月1日ヨルダン&イスラエル8日間
にimpresso添乗員タミーが行って来ましたhappy01motorsports

★コース詳細はこちら


ツアー出発の最初の受付で素敵なネイルのお客様を発見!
テンションがあがります。

1537381452408



日本を夜に出発して乗り継ぎ時間合わせて18時間のフライトairplane

翌日午前到着するとすぐにアンマンの観光スタート。
機内ではしっかり休みましょうsign01



青い空にヘラクレスの神殿跡が映えます。

1537379653793


上から見るアンマンの街。
この景色、7つの丘というのが分かります。(現在は20の丘に広がっているとも)

1537379707334




皆様、楽しみにしているペトラ遺跡
長い長い「シーク」と呼ばれる崖の間ををひたすら歩くと、、、。

1537423848119

1537379753047



と、突然、神秘的な光景が~。

1537379802014


エル・ハズネです!
映画インディジョーンズの舞台にもなった、神秘の宮殿。
宝物庫とも神殿とも、またはお墓とも言われている神秘的な建物です。
ローマよりも前の時代、ナバティア人が造ったといわれてます。


Photo

らくだがとっても絵になります!

遺跡の中には途中にはローマ時代の劇場やお墓、または砂絵屋さんがあったり、とても見ごたえのある遺跡です。

Photo_2

砂絵屋さん
アラビア語で名前など入れてくれます。


昼食はペトラ遺跡内のレストランにて美味しいお食事を召し上がっていただきます!

ここまでの観光で圧倒されるものばかり!
見ごたえ十分です!
でも、もっと歩きたい方はエドディルという崖の上にある建物を見に行くことができます。
崖の上、足場が悪い道をご希望の方のみ登って登って・・・・。

900の階段を登っていきます。ひたすら階段ではなく平坦な道も。
灼熱の中、これは修行だ~(笑)
だからこそ、登りきった達成感が!

1537423789765_2

1537380147691_2

遺跡前のお店でひと休み。
生搾りのオレンジジュース、ザクロジュースが五臓六腑にしみわたる~。
オレンジ&ザクロのミックスがおすすめですよ。(4ドル)


のんびりと高台から景色を眺めたら、同じ道を下ります。
先ほど見学したエルハズネへ戻ります。

まだまだまだ元気!という方へ。
エルハズネを上から見るポイントがありますeyeshine
ここは本当に穴場です。

ここへ行くのに崖っぷちを登って行くのですが危ないので現地の方とご一緒にsign01
(5~10ドルのチップが必要)
現地の方は上まで10分と言いますが、20分は必要です。
今回、若い男性3名がスルスルと登って行きましたupwardrightupwardrightrundash

1537380178610




夜のオプション、mistペトラ遺跡キャンドルナイトmist
遺跡の前で弦楽器を聞きます。
昼間の疲れもあって眠くなる~。
キャンドルに照らされたエルハズネは神秘的ですが、
道中シーク上の星空が忘れられない。

1537380208712



さあ翌日は遺跡を歩きまくった疲れを死海で浮いて癒しましょうflair
愛読書を持って浮かぶとなお良し。
浮いたあとは泥を塗って乾かして、お肌ツルツルになりましょうshinehappy01shine

1537380951713

旅の途中では楽しい現地交流もnote
俺をFacebookにのせてくれと一発芸happy02sun

Facebokじゃないけど許してね(笑

1537381011312





5日目には陸路で国境を越えてイスラエルへbusdash
聖地エルサレムでは宗教を身近に感じます。

1537381076300_2


嘆きの壁は男女別でお祈り。

1537381302757

1537381336215



願い事を書いた紙を壁に埋め込むと願いが叶うとか。
当日までにご用意を。習字紙だと埋め込みやすいかもsign01

1537423722351



いろんな体験ができる、このコース。
修業にエステまで(笑)
おすすめですsign03

是非行先迷っている方は候補地にいかがでしょうかhappy01

****************
ご紹介しましたお写真は、このツアーにご参加いただきました前田様より。
ご提供ありがとうございましたsign01

****************

▼△▼△ヨルダン&イスラエル8日間はここからチェック▼△▼△

 
※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。

添乗員の松本ですshine

今回はイスラエルをご案内してまいりましょうmotorsports

イスラエルへはアレンビー陸路国境を越えていきます。
入国の手順は詳しくご案内しますので安心ですよ(o^^o)


入国してヨルダン川へ。

Image14

キリストがヨハネから洗礼を受けた場所です。
世界中からキリスト教徒が頭、体から水を浴びて身を清めています。
(真ん中の浮きは国境線sign01対岸はヨルダン、ヨルダンサイドも洗礼地です)



マサダ要塞へ向かう時
イスラエル側からの死海がエメラルドグリーンでみとれます。。。catfaceheart04

Image24




マサダ要塞
ユダヤ教徒がローマ軍に追われ自決をした場所です。
ケーブルで山の上へ。死海が遠くに。

Image34

Image44




世界最古のユダヤ教徒シナゴーグ跡はここに。

Image54




クムラン
1947年羊飼いの少年が偶然壺の中の絵巻を発見sign01
最古の聖書写本と言われる「死海文書」発見の洞窟。(穴の部分)

Image13





世界最古の街エリコ
(パレスチナ暫定自治区)

Image23





エルサレム世界三大宗教、三大聖地がここにeyeimpact
岩のドームにも今回は空いていたので朝から並んで入場できましたgoodshine

Image33


ユダヤ教にとってはアブラハムが最愛の息子イサクを
犠牲に捧げようとする時神からの信頼を受けた聖なる場所。


そして預言者モハメッドが昇天した場所。
イスラム教徒の聖地でもある。。。
岩のドームの前でたたずみました。



嘆きの壁
ユダヤ教徒の聖地。

Image43





「ヴィアドロローサ」
キリストが十字架を背負いながら歩いた1kmのルートを歩きますrun

Image12




途中フランシスコ会の信者さんの巡礼に出くわしました。

Image53

Image62





第2ステーション
キリストがピラトから死刑宣告を受けた跡ここにて鞭打たれた場所
ここから十字架を背負いながら何度も倒れて歩くのです。

Image32

Image22_2








第9ステーション
キリストが三回目に倒れて立ち上がれなくなった場所
背負れる十字架が置いています。

Image52





聖墳墓教会
第10~14
ゴルゴダの丘が教会になっておりキリストが十字架で亡くなり降ろされ香油塗油の場所、墓まで巡ります。


キリスト降架の場所で信者さん含め色々な方がひれ伏してお祈りしています。

Image61



キリストの墓

Image71

Image81



Image91




午後はベツレヘムへ(パレスチナ暫定自治区)
グレーの壁(こちら側はパレスチナ自治区)

Image21

壁がなくなる日は来るのでしょうか。




キリスト生誕教会

Image31




静粛に並びますがキリスト生誕の場所を拝めて感動のラストを迎えますsign01
ここですdowndown

Image41






このように1日でエルサレムベツレヘムを効率よく巡りますよhappy02dash
ヨルダンイスラエル8日間で素晴らしい体験が待っていますnotes

Image51


※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。

こんにちわ、添乗員の松本です。

今回ヨルダン&イスラエル周遊8日間にいってきましたairplane

ヨルダンのペトラ遺跡、死海含め

イスラエルのポイントを押さえた絶好のコースです!

http://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-LAJ1100

ペトラ遺跡


宝物殿までの1km(シーク)は光の具合で岩の色が変わります。
想像力で色々な岩の形にもsign01
これは象さんの顔sign02

Image1

Image2



そしてついにエルハズネ(宝物殿)がsign03

Image3





もう少し頑張ればペトラの頂点エドディルまで登れますsign01
片道1時間弱、帰りは40分程dash

Image4



振り返りながら休みながら

Image5





さあエドディルに到着shine
(ビザンティン時代は修道院として使われていたとも言われる
孤高のスピリチュアルポイント)

Image6




ランチ後は色んなポイントを各自のペースでゆっくり戻れます。
岩を切り崩しながら作られたローマ劇場の木陰で一休み。。。dash

Image7






翌日はモーゼ終焉の場所、ネボ山fujifuji

Image8




ネボ山からは死海やヨルダン川が見えます。

Image9




ホテルに着いたら早速死海へ浮きにnotes

豊富なミネラルを含む死海で疲れた体を癒せます。

Image10_2




死海は標高マイナス400m。
空気も多くよく眠れますsleepy
「人間が蘇る海」と言われるのがわかります。

対岸イスラエルに沈む夕日を見ながら。。

Image11

次回はイスラエル編でお会いしましょうmotorsports

▼▽▼今回ご紹介したツアーはコチラ▼▽▼

ヨルダン&イスラエル周遊8日間


※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。

2021.01
loading...
WORLD情報局