とってもとってもお久しぶりです。

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森ですclub

日本各地では冬将軍が猛威を振るって寒さが本当に厳しい毎日が続いていますね。

北半球の各地でも雪の季節にはなっており、

観光しづらいかな~なんてマイナスに思ってしまいがちですが・・・

この季節だからこその素敵な風景もありますnote

Img_2393

きれーーーーっshineshineshine

ここはトルコのカッパドキアです。

トルコの北部12月~2月の間は観光で人気な都市の中にも
雪がつもる都市があります。

カッパドキアもその一つ。


これから出発される方は防寒着と足元要注意ですdanger

カッパドキアといえばきのこのような奇岩石が有名なところですが、

気球のスポットとしても人気があります。

普段はこんな感じdownwardrightdownwardright

Image20_2

どうしても冬は気候が安定してないので気球が運航できる確率は下がってしまうのですが、
乗れた時は本当にラッキーflairflair

めったに見れない風景なのでレア感満載shine

車内から気球乗り場の向かっている最中の風景も

なんともわくわくしますねrvcardash

Img_2391

Img_2389

冬ならではめったに見れない風景を是非見に行ってみてくださいpaper

ではまたいつの日か、イイギュンレルwinkshine


※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。

皆様こんにちは

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森ですsign01

さてチューリップと言えば前回お伝えしたオランダですがsign03

実はトルコも綺麗なんですtulip

Img_6925

上の写真は一面チューリップtuliptuliptulipup

ここはイスタンブールのエミルガン公園です。

4月4日出発『8つの世界遺産訪問 魅力満載トルコ10日間』にて訪れました。

4月12日時点でほぼ満開状態sign01

オランダより一足はやく春満開ですshine

Img_6922

Img_6928_2

今年は4月出発限定でエミルガン公園へ案内してましたheart01
イスタンブールの旧市街から離れているためツアーで案内してくれるのは
らくらく安心ですねbus

Img_6936


綺麗なチューチップだけではなく

壮大な遺跡もトルコは満載eye

例えば2017年に世界遺産に登録されたばかりの

『アフロディシアス』

紀元前2世紀から6世紀まで栄えた古代ギリシャ・ローマ時代において

最も壮大な都市のひとつといわれている場所です。

Img_6897

かつて大理石の採石で栄えた為

遺跡の敷地内には彫刻やレリーフが数多く残っています。

Img_6892

また多くの市民がいたことがわかる
約3万人を収容することができる競技場もほぼ完璧な状態でみることができます。

Img_6894

菜の花がありここでも春を感じますね~~note

春先旅行をするならトルコも候補に入れてみてくださいねhappy02

そうそう写真がいまいちなんじゃないのって思った

そこのあなたimpact

そうなんですトルコの魅力はどんな写真でも伝えきれないのですrockshine

だーかーらー、直にしてきてほしいsign03

これからがトルコ観光のオンシーズンgoodshine

だまされたと思っていってみそトルコhappy01heart04


※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。

▼▼トルコ旅行いくらだろ??

▼▼お得なトルコ旅行はコチラ

 

久しぶりにトルコに行って来ました(((o(*゚▽゚*)o)))
 
私がトルコに行きだしたばかりの頃お世話なったガイドさんと回ったので
clover初心cloverに返って周遊してきました。
 
でも今回すれ違うのは違うアジアの方々ばかりbearing
昔は日本のグループ🇯🇵とたくさん会ったのにぃ〜
知ってるガイドさん達も言語を変えてお仕事されてて
寂しい😔と感じました( i _ i )
 
 
 
な・の・でsign01
 
 
ブログでトルコを推そうsign03
と心に決めた猫の手がお伝えします。

私が今回同行した大満喫トルコと言うツアーはカタール航空を使うツアーでした。
初日日本を飛び立ちカタール経由で
ヨーロッパ側にあるイスタンブール・アタチュルク国際空港に到着します。✈
その後、typhoonダーダネルス海峡typhoonを渡ります。💨
 

Image1



翌日から観光が本格化。
まずはトロイの木馬で有名なトロイの遺跡を観光です。

Image2



今でも夏季に発掘が続いているので新たな発見エリアも見れました👀

Image3




もちろん木馬も健在です。

Image4






続いてやって来たのは、
普段は黒山の人だかりのエフェソスもガラガラですimpact(・□・;)

Image5




おかげでいつも誰かが入ってしまうニケの写真も貸切です(笑)

Image6





2015年に世界遺産に登録されたのに空いてます。
『最近の人出はいかがですか?』
『ノーコメントニャ〜〜😼

Image7




同じ年の2015年に世界遺産に登録されたアフロディシアス遺跡にも行きましたsign03

Image8

 
ここは一昔前まで地元の人な建築素材を拾いに来る場所でした。
たまたま来た観光がアメリカ🇺🇸の考古学者に相談して発掘&発見された遺跡です。

Image9




まだまだ貸切で観光できます(((o(*゚▽゚*)o)))

Image10





ここまで遺跡続きで疲れた足👣は石灰棚での足湯♨️で癒せます。
結晶化した石灰がいい感じにトゲトゲで足ツボ効果を生み出しました(笑)

Image11




そしてやってきましたカッパドキア👏はアンズの花🌸が満開です(^_^)

Image12




様々な奇岩の写真📷📱🤳を楽しみます。
私が勝手に呼んでいつか認知されるのを期待しているきのこ岩の中
ポツンとあるペンギン🐧

Image13




ウサギ🐰

Image14




4匹のライオン岩🦁

Image15





などなどから〜〜の
鉄板のラクダ岩🐪

Image16




ウチヒサール(要塞)

Image17




ギョレメではアンズの花🌸を喜ぶ岩までありました!(◎_◎;)

Image18




 
でもね、でもね、やっぱりカッパドキアと言えば気球🎈から見る景色ですよね。

Image19

 

最近、安全管理の為に国から派遣された安全管理者が許可しないと
気球🎈は飛べません😢
私のオプションツアーの朝は3日ぶりに飛ぶ事ができました
(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

Image20

 
現在気球は250基ほど全体であるらしくそれらが一斉に空に上がる景観は圧巻です
👏👏👏👏

Image21





カッパドキアを満喫したら
トルコの首都アンカラ経由で
イスタンブールへバス🚌💨で向かいます。
 
しっかり渋滞の洗礼も(苦笑)

 
トプカプ宮殿に入り、アヤソフィアとブルーモスク🕌
ローマ競技場跡などを眺め、
ブルーモスク🕌が内部修復で中に入れないので
グランドバザール側のヌールオスマニエモスク🕌に入りました。
ブルーモスク🕌は信者さんさえ中庭でお祈りされてました。

Image22



かわりに入ったヌールオスマニエモスク🕌は小さいけれど綺麗なモスクでした。

Image23



Image24


その後グランドバザールでお買い物したら
ヒルトンホテル🏨へ向かいました🚌💨

ヒルトンの柔らかいベッド🛌で癒された翌日は夕方の出発まで自由行動です(((o(*゚▽゚*)o)))
全体観光で行かなかった、アヤソフィア入場や地下宮殿、ドルマバチェ宮殿、
ガラタ塔にサバサンドに
タクシム広場からイスティックラル通り散策にハマムと楽しまれてました。
旧市街までは私もフニキュラレ🚃やトラム🚊で同行しました。
 
 
イスタンブールは食事も自由です。
 
 
皆さま口々に太ったぁ〜sweat01と言われてましたが、
やっぱり名物を食べたいとサバサンドにケバブの種類に挑戦したり、
食堂で指差ししたりと体重増加に余念がありませんでした。
 
 
かくゆう私もですbleahsweat02

Image25





近くて遠い国のトルコ🇹🇷がもっと近くなるといいな
と思った猫の手でしたnotes
 
 
※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。
 
▼▼▼トルコ行きの旅行はコチラをチェック▼▼▼
 
2021.01
loading...
WORLD情報局