こんにちは!

添乗員同行の旅impressoでは、国内旅行も好評発売中です。

2021年6月出発まで(一部コースは3月まで)代金を発表しました。
北海道から沖縄までたくさんの新コースをご用意しています!

詳しくはこちら

********************
Twitterも気軽にフォローしてくださいね!
HIS添乗員同行の旅impresso【公式】
@his_impresso
********************

P190808h000110_original



こんにちは!

もうすぐクリスマス、ということでヨーロッパのクリスマスについてご紹介。
もう一歩先のヨーロッパとして人気上昇中のブルガリアからたくさんの写真が届きました!

Photo
ブルガリアのソフィアでは、今年は国立劇場前の広場でクリスマスマーケットが開かれています。
21
5
2020年は11月20日~12月22日の開催で、来場者・出展者ともマスク着用の義務があり、またマーケット会場ではテーブル設置やその場での飲食も禁止されています。

一方通行、間隔をあけての入場という安全の為の措置が取られています。Photo_2

3
ブルガリアでは、イギリスのようにクリスマス当日ではなく、クリスマスイブに家族が集まってクリスマスを祝います。
4_2
24日の食事には待降節の最後の日、つまりクリスマスファースト(肉を食べない)の最後の日なので、肉料理はありません。
食事は7・9または12種類の料理を出すのが伝統。
理由として、まず7は旧約聖書にあるように神様が天地を創造するのに7日かかった、ということから最も聖なる数とされているから。
9はイエスキリストの母聖マリアが妊娠していた期間の8か月を表し、12は1年は12か月ということのシンボルだからという理由だそうです。

クリスマスイブの最も大切なものは Pitka(ピティカ)というパン。
2_2 家族みんなで分け会って食べますが、1切れはイエスキリストのためにとっておき、聖夜の集まりに加わってもらいたい、という理由だそうです。
3_2 日本ではクリスマスは楽しいイベント色が強いですが、ヨーロッパでは神聖な日であるということがよくわかりますね。
いつかこういった、もう一歩先のヨーロッパの国々のクリスマスの雰囲気も、皆様に体験していただける日常が戻りますように…

(写真提供 MIKI TRAVEL)

****************************
impresso 添乗員同行の旅のTwitterができました!
海外・国内旅行のプチ情報、新ツアーのご紹介など発信中!

HIS添乗員同行の旅impresso【公式】

@his_impresso

****************************

こんにちは。
「旅のフカボリ情報をライブ配信! HISオンライン旅セミナー」、本日はニュージーランド編のご紹介です。

大自然が広がるニュージーランドで、特にここ数年注目を集めているのが星空mist
空気が澄み、光害が少ないニュージーランドでは17ヶ所の市町村が星空保護区活動に参加しており、天の川や南十字星を見られる星空観測のツアーも大変人気です。
Nzstar2 星空イメージ(C)Dark Sky Project

海外旅行になかなか行けないご時世ですが、HISインプレッソではその絶景を気軽にみられる機会をオンラインセミナーという形でご用意しました!

当日はニュージーランド在住30年の星空ガイド小澤英之さんの解説で、天の川や南半球ならではの南十字星などを生中継でご紹介。

是非、お部屋を暗くしてご観賞ください。

※当日の天候によっては事前録画されたもの等をご紹介する場合もあります。予めご了承ください。

*************************
11月17日(火)19:00~(約1時間)無料

お申込み、詳細はHIS旅行説明会ページへ
*************************

Nzstar1星空イメージ(C)Dark Sky Project

2021.01
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧