impresso添乗員の雨川和世です


今回はオンフルールを紹介します。

印象派の巨匠モネの先生!
ウジェーヌブーダンが生まれた街。
ブーダンの助言によりモネはキャンバスを屋外に持ち出し、絵を描くようになりました。

ノルマンディー地方独特の木組みの家が特徴的な素敵な港町です!

Img_8846

Img_8836

街中には観光用の馬車も走ってます。


Img_8826


木組みの建物とても絵になります!
素敵な絵を飾ってある画廊も多くあります。
カワイイお菓子や民芸品などお買い物を楽しむにはちょうどよい規模の街です。


お食事もとっても美味しい!
港を眺めながら素敵なお食事を楽しんでください。

Img_8807

お勧めはムール貝の白ワイン蒸し
ツアーで何度も食べていますが、また食べたくなるお味です!


Img_8814

Img_8819


素敵な港を見ながらお散歩を楽しめる印象派ゆかりのオンフルール!
是非フランスに行ったら訪れてみてくださいね!!


フランスに行きたくなったらこちらをチェック!
皆様のご参加お待ちしております。


ボンジュール!
インプレッソ添乗のMiです

 
暑〜い夏も終わり、紅葉🍁の始まった過ごしやすいフランスへ、と思っていましたが夏が戻ったかの陽気の日もありました
 
2005年に世界遺産登録
オーギュスト ペレによる再建都市 ル アーブル」に少し立ち寄りです
 
第2次世界大戦で街の80%が破壊されてしまい、20年かけて街を再建したそうです
その中心となった建築家がオーギュスト ペレでコンクリートを使い斬新で機能的な街づくりをしました
 
街の中心に入ると高い塔が見えてきます
20世紀建築の傑作のひとつとされる サン ジョセフ教会です



Img_2420


コンクリートは無機質で暗く冷たい印象があるかもしれませんが、陽の光が入る教会内に1歩入ると、やさしい光に包まれた明るい光景が広がっています


Img_2423

八角形の塔 110m

ステンドグラスは1枚が小さいですが12,768枚!


Img_2432

Img_2433


柱に光が反射してきれーい✨


Img_2434

地元の学生さんたちも来てましたよ

そして、驚きの塔の内側‼️
間近に撮影できないのが残念

Img_2430


パノラマで全体の雰囲気が伝わりますか?

Img_2439

短い立ち寄りなので教会内見学と、海側のヨットハーバー⛵に出るか、市庁舎方面の賑やかな方へ行くか...お好きな方へ
 
ル アーブルは印象派の画家モネの故郷でもあります
この辺り?かは定かでありませんが、
モネの作品で「印象 日の出」という絵があります🖼     いかがでしょうか?
写真の写りがイマイチですが、モネもこの風景を見ていたのかなー?と思うと感慨深いものがありますねー


Img_2416

Img_2417

こちらは日の出ではありませんが、絵の
雰囲気には近いでしょうか?

「印象 日の出」はパリのマルモッタンモネ美術館所蔵です。
ご興味のある方は是非訪れてみてはいかがでしょう?
または、オランジュリー美術館の「睡蓮」の大作は必見ですよ!!


フランスに行きたくなったらこちらをチェック!

皆様のご参加お待ちしてます!!





皆さんこんにちは!!

インプレッソ添乗員中田啓司です。

今日はブルートレインをご紹介します。

ブルートレインってご存知ですか?

南アフリカ共和国のプレトリアとケープタウンを繋ぐ豪華列車です。

現在は1泊2日の旅ですが、来年からは2泊3日になるようです。

Img_8630

ブルートレインには専用待合室があり、そこで、出発を待ちます。

ブルーの絨毯が旅のワクワク感を盛り上げてくれます!

Img_8632

シャンパンでお出迎え。優雅に乗車を待ちます!

Img_8635

専用ホームからいよいよ乗車。

車体はその名の通りブルーです!

Img_8638

部屋にはお水とフルーツが。清潔で落ち着くお部屋です!

Img_8640

もちろん、お部屋にはトイレとシャワーが完備!

Img_8644_2

オリジナルアメニティーもこのとおり!

ブルートレインのエンブレム入り。

Img_8642

車内はシックな木目調。歴史を感じます。

Img_8643

ブルートレインの魅力はこのレストランカー!

一流レストランの味とサービスが堪能できます。

Img_8645

メニューの中からお好きなメニューを選らんで下さい。

お飲み物はワインでも、ビールでも全て含まれています。

Img_8647

車窓からは雄大なアフリカの風景が楽しめます。

Img_8661

ある、駅に停まった時の風景です。

Img_8665_2

バーラウンジもあります。食後お休みの時間までお寛ぎ下さい!

もちろんバーでもお飲み物は無料、飲み放題です。

ブルーカクテルをどうぞ!

Img_8664

Img_8663

部屋に戻るとベットメイキングが出来ています。

ゆっくりお休みください!

Img_8658

アフリカのコースはこちら・・

アフリカは皆さんをお待ちしております!!!

アフリカを見ずして世界は語れない!

2018.12
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧