2021.10.01

こんにちはhappy01

すっかり秋らしい気候に………なっていませんね(笑)sweat01
まだまだ暑いですが、そろそろ秋~冬のご旅行の計画はいかがですか?

添乗員同行の旅インプレッソでは、本日デジタルパンフレットを更新しました。
冬のお勧めポイントを一部ご紹介します!
(ツアーの詳細は一番下のデジタルパンフレットで見てくださいね。)

冬の北海道ならではの観光といえば、流氷sign01
網走湾の沖合に滞留している流氷を目掛け、網走流氷砕氷船おーろら号に乗船。
おーろら号は、流氷の上に乗るようにして氷を割って進んでいきます。

今でももし運が良ければ、船に乗る前から流氷を目にすることができるかもしれませんが、
そんなことは年に一度ともいわれるほど稀です。
地球温暖化や海水温の上昇により十数年後には見られなくなるかもしれない流氷。
見られるうちに見ておきたいですね。
4001
沖縄の冬の醍醐味といえば、ホエールウォッチングeye
シベリア海域に生息しているザトウクジラは冬場になると出産と子育てのために沖縄の暖かい海にやってきます。このクジラを約50人乗りのクルーザーに乗って見学します。
写真などでよくみる、クジラの尻尾がば~ん、と跳ね上がる瞬間を見てみたいものですねup

Photo_3
ホエールウォッチングは1月~3月頃がシーズン。ちょうど沖縄の桜のシーズンにも重なります。
例年1月下旬頃~2月上旬はホエールウォッチング&桜観賞という2つのチャンス、予定が合う方は是非この時期にどうぞlovely
P171226h000072_original


【10月1日発行のデジタルパンフレット一覧】
北海道

沖縄、宮古島、石垣島

九州、ハウステンボス

中国地方、四国、山陽










2021.07.14

「ワクチンも接種したしそろそろ旅行に行きたいな…think

_adobestock_368444791綺麗な海が見たいなぁ・・・

Photo_7美味しいものが食べたいなぁ・・・

でもツアーだと他のお客様もいるのでなんだか心配・・・という方に朗報ですsign03

添乗員同行の旅インプレッソに、新型コロナワクチンの接種を2回終えた方
または抗原検査で陰性の方のみがご参加いただける特別ツアーができましたnotes


さらに、ワクチンを接種済みの方は…ご旅行代金からお一人様3,000円割引しちゃいます!

例えば、「私はワクチンを受けたけど一緒に行く友人の接種が間に合わないcrying」という方。

そんな方の場合は、ワクチンを接種済のご本人様はご旅行代金が割引&ワクチンを接種済みではないご友人には抗原検査キット(※)を無料で進呈sign03
(※ご出発24時間前を切ってからの検査で陰性であればツアーにご参加いただけます。)


つまり、同じツアーにご参加の方全員がワクチン接種済または、抗原検査済(陰性)なので安心、さらにお得な割引あり、というわけですupup


***********************
対象期間や対象コースなどの詳細はこちらから!
***********************

ヨーロッパでは博物館やレストランなどの営業再開、外出規制の緩和などが急速に進み、国内旅行、海外旅行の活気が一気に戻っています。

現在日本人観光客が自由に入国できる国々の中でも、スペインは特にいち早く受け入れを表明した国の一つ。
P191119h000063_original
バルセロナやマドリードは見所が多く有名ですが、やはりはずせないのはアンダルシア地方です。

ここには「スペインらしい」イメージの景色が沢山あります!
P190625h000234_original 8世紀初頭、イスラム軍がイベリア半島を支配してから15世紀半ばのグラナダ開城まで長く続いたレコンキスタ。
このころに建てられたイスラム文化の影響を受けた建物は、歴史を知ったうえで見ればより感慨深く見学ができ、白い家並みなどは歴史を知らなくても写真目的だけでもかなり楽しめます。

太陽の光がさんさんと降りそそぐ夏は、特に色鮮やかに感じますね。
P200319h000248_original
P190918h000217_original
P190918h000216_original

そして日本でも有名なフラメンコ、闘牛、イベリコ豚、これらは全部アンダルシア地方が本場。
P191023h000003_original フラメンコの発祥は不明なことも多いですが、モリスコ(カトリックに改宗したイスラム教徒)追放令の後もアンダルシアにとどまるモリスコは数多く、そのモリスコから生まれたのがフラメンコといわれます。
せっかく見るなら、アンダルシア地方で見たいですよね。

このアンダルシア地方の夏はとても暑く、気温が40度近くになることも。
今年も暑い日が続いているようです。

でも、現在スペインでは、屋外でのマスクは義務ではなくなっており、また空気が乾燥しているので木陰に入ればとても涼しいです。
そして暑い日には体が元気になるトマトの冷静スープ、ガスパチョもお勧め。P200324h000064_original

素敵なテラス席のレストランでのんびりとガスパチョとワインを楽しみながら、街の空気を楽しむ…そんな過ごし方は憧れですね!

「街の空気」それはオンラインでは楽しめない旅行ならではの体験ですから。
早く、多くのお客様にその体験を再度楽しんでいただける日常が戻りますように。

*********************
◆充実のスペイン9都市周遊16日間
*********************

 

2022.10
loading...
カリブブログ一覧