2018.04.16

皆様、相当お久しぶりです。

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森ですsign01

いつぶりか・・・

それはリレキを探ってみてくださいね・・・coldsweats01

本日は気になる方も多いオランダのチューリップの花の様子が
添乗員から続々とあがっていますloveletter

これからいかれるから心配な方
ご参考にしていただけたらと思いますbud

今年のヨーロッパは比較的春が遅く、
チューリップはまだまだこれからといった状態です。

今は水仙の花が一足先に見ごろになっていますshine

Image2


写真の奥をみるとまだまだ畑が青いですねup
これからこの写真の奥の方も綺麗に咲いていきます。


チューリップの今年の見ごろはちょうどゴールデンウィークになりそうです。

今行っても花はあまり見えないのか・・

そんな心配はご無用punchimpact

メインのキューケンホフでは屋内でもお花があります。
温室のお花は綺麗に咲いてますよsign01

そして毎年異なったテーマをもって展示物を飾っているのコーナーもあります。

今年のテーマは

heart04『ロマンス』heart04

Dsc_2077

ラブリーポップな展示が心をくすぐりますshine

Dsc_2078

Dsc_2088

Dsc_2089

Dsc_2090

ロマンスということで
クリムトの『接吻』をモチーフした展示などもありますkissmark

Dsc_2084

屋内もかなり楽しめますよsign03

downwardright番外編ですがdownwardright

今年はオランダ&デンマーク7日間という
珍しいコースがありますhappy02

コペンハーゲンの中心地にある観光地の一つ
ローゼンボー城にもチューリップが植えられています。

こちらもまだまだこれからという感じbud

これでもなかなか綺麗な光景ですねsign01

こちらもオランダ同様あと2週間後くらいが満開でしょうか!?

Image1

▼▼まだまだ花はこれから!
▼▼オランダのツアーはコチラから確認happy01goodshine

久しぶりにトルコに行って来ました(((o(*゚▽゚*)o)))
 
私がトルコに行きだしたばかりの頃お世話なったガイドさんと回ったので
clover初心cloverに返って周遊してきました。
 
でも今回すれ違うのは違うアジアの方々ばかりbearing
昔は日本のグループ🇯🇵とたくさん会ったのにぃ〜
知ってるガイドさん達も言語を変えてお仕事されてて
寂しい😔と感じました( i _ i )
 
 
 
な・の・でsign01
 
 
ブログでトルコを推そうsign03
と心に決めた猫の手がお伝えします。

私が今回同行した大満喫トルコと言うツアーはカタール航空を使うツアーでした。
初日日本を飛び立ちカタール経由で
ヨーロッパ側にあるイスタンブール・アタチュルク国際空港に到着します。✈
その後、typhoonダーダネルス海峡typhoonを渡ります。💨
 

Image1



翌日から観光が本格化。
まずはトロイの木馬で有名なトロイの遺跡を観光です。

Image2



今でも夏季に発掘が続いているので新たな発見エリアも見れました👀

Image3




もちろん木馬も健在です。

Image4






続いてやって来たのは、
普段は黒山の人だかりのエフェソスもガラガラですimpact(・□・;)

Image5




おかげでいつも誰かが入ってしまうニケの写真も貸切です(笑)

Image6





2015年に世界遺産に登録されたのに空いてます。
『最近の人出はいかがですか?』
『ノーコメントニャ〜〜😼

Image7




同じ年の2015年に世界遺産に登録されたアフロディシアス遺跡にも行きましたsign03

Image8

 
ここは一昔前まで地元の人な建築素材を拾いに来る場所でした。
たまたま来た観光がアメリカ🇺🇸の考古学者に相談して発掘&発見された遺跡です。

Image9




まだまだ貸切で観光できます(((o(*゚▽゚*)o)))

Image10





ここまで遺跡続きで疲れた足👣は石灰棚での足湯♨️で癒せます。
結晶化した石灰がいい感じにトゲトゲで足ツボ効果を生み出しました(笑)

Image11




そしてやってきましたカッパドキア👏はアンズの花🌸が満開です(^_^)

Image12




様々な奇岩の写真📷📱🤳を楽しみます。
私が勝手に呼んでいつか認知されるのを期待しているきのこ岩の中
ポツンとあるペンギン🐧

Image13




ウサギ🐰

Image14




4匹のライオン岩🦁

Image15





などなどから〜〜の
鉄板のラクダ岩🐪

Image16




ウチヒサール(要塞)

Image17




ギョレメではアンズの花🌸を喜ぶ岩までありました!(◎_◎;)

Image18




 
でもね、でもね、やっぱりカッパドキアと言えば気球🎈から見る景色ですよね。

Image19

 

最近、安全管理の為に国から派遣された安全管理者が許可しないと
気球🎈は飛べません😢
私のオプションツアーの朝は3日ぶりに飛ぶ事ができました
(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

Image20

 
現在気球は250基ほど全体であるらしくそれらが一斉に空に上がる景観は圧巻です
👏👏👏👏

Image21





カッパドキアを満喫したら
トルコの首都アンカラ経由で
イスタンブールへバス🚌💨で向かいます。
 
しっかり渋滞の洗礼も(苦笑)

 
トプカプ宮殿に入り、アヤソフィアとブルーモスク🕌
ローマ競技場跡などを眺め、
ブルーモスク🕌が内部修復で中に入れないので
グランドバザール側のヌールオスマニエモスク🕌に入りました。
ブルーモスク🕌は信者さんさえ中庭でお祈りされてました。

Image22



かわりに入ったヌールオスマニエモスク🕌は小さいけれど綺麗なモスクでした。

Image23



Image24


その後グランドバザールでお買い物したら
ヒルトンホテル🏨へ向かいました🚌💨

ヒルトンの柔らかいベッド🛌で癒された翌日は夕方の出発まで自由行動です(((o(*゚▽゚*)o)))
全体観光で行かなかった、アヤソフィア入場や地下宮殿、ドルマバチェ宮殿、
ガラタ塔にサバサンドに
タクシム広場からイスティックラル通り散策にハマムと楽しまれてました。
旧市街までは私もフニキュラレ🚃やトラム🚊で同行しました。
 
 
イスタンブールは食事も自由です。
 
 
皆さま口々に太ったぁ〜sweat01と言われてましたが、
やっぱり名物を食べたいとサバサンドにケバブの種類に挑戦したり、
食堂で指差ししたりと体重増加に余念がありませんでした。
 
 
かくゆう私もですbleahsweat02

Image25





近くて遠い国のトルコ🇹🇷がもっと近くなるといいな
と思った猫の手でしたnotes
 
 
 
▼▼▼トルコ行きの旅行はコチラをチェック▼▼▼
 
2/23わくわくウユニ&ペルー12日間の添乗中です。
この旅のハイライト ウユニ塩湖へやって来ました。
 
今年のウユニはお水がヒタヒタですΣ(・□・;)
乾いたところがありませんΣ(・□・;)Σ(・□・;)
 
スーパースローに4WD 🚕で移動です
 
でもとっても綺麗な写真が取れました🤳
 
みんなで協力していっぱい写真が撮れました!

湖に写る鏡文字で”UYUNI”です。

Image1_1

ドライバーさんの提案でドローン撮影のようですがみんなの周りを車で回って撮りました📹
 
みんな塩まみれていい笑顔です

Image3

幻想的な写真も撮れました!

Image7

星空は写りませんでしたが、稲妻も入れてとっても素敵な写真です。

Gptempdownload_3

ウユニ湖の雨季の季節は終わりますが、早い方は半年前からお申込いただいております。

次回のツアーに乞うご期待!!
2018.04
loading...
WORLD情報局