いつもブログをご覧いただきありがとうございますhappy01

この度、添乗員と身近に話せるイベントを開催いたしますsign01

添乗員を囲んで旅のポイントから裏話まで話してみませんかsign02

少人数制の為、ご予約はお早めにrunrunrun 詳細・お申込みはこちら

【添乗員Café】
添乗員に聞いてみよう!~マチュピチュ遺跡&ウユニ塩湖~

Tctop

11月17日(日) 11:30~13:00

会場:H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)

いつかは行ってみたい観光地常連のマチュピチュ遺跡に
鏡張りの絶景が見えることで有名になったウユニ塩湖は
日本から遠く遠く離れた南米にあります。
気候も文化も全く異なる国に行くには心配事が尽きないものです。
いつが行くのがおすすめか、何に注意したら良いのか、旅に必要なものは何か?
実際にウユニツアーを案内した経験ある添乗員がその疑問にズバリ答えましょう!
座談会形式で添乗員が実際のツアーを元にそれぞれの楽しみ方や注意事項などお話いたします。
また少人数制なので疑問に思ったこと聞きたいことをその場で質問することができます。
いつか行ってみたいなと考えている方も、
すでに行かれる予定を立てている方も是非ご参加下さい!
心よりお待ちしております。

[スケジュール]
11:00 受付開始
11:30 座談会開始
『ウユニ塩湖&マチュピチュ遺跡・ナスカの地上絵周遊 10日間』を元に説明いたします。
13:00 終了予定

[参加費]
500円
★スペシャルティコーヒー1杯付き

[申込方法]
PEATIXでの事前申込みが必要となります。
お申込みはこちら

[会場]
「H.I.S.旅と本と珈琲とOmotesando」 
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-3-3バルビゾン7番館
★東京メトロ「表参道駅」A2出口より徒歩1分

[お問合せ]
080-9116-6711 (TC携帯)
※月~金11:00〜18:00、土日祝 休み
※11/17(日)当日は緊急連絡先としてご利用いただけます。

★添乗員プロフィール★

Photo_2

・福本 光 (フクモト ヒカリ)
・総添乗日数 1,470日 南米、ヨーロッパ、オセアニア、アジア等多方面にて活躍中!
・2018年度H.I.S.優秀添乗員賞受賞
・≪添乗員からの一言≫
 マチュピチュ遺跡もウユニ塩湖も、日本から遠くと更に標高が高いところにある為、
 世界の有名観光地域の中でも大変な道のりを超えていく場所です。
 しかし、大変な場所だからこそ味わえる感動の絶景がそこにはあります!
 また絶景だけではない冒険心をくすぐられる名所の事や
 現地での実際の空気感などもお届けしたいと思っております。
 お客様と旅先でのお喋りするのが好きなので、
 皆様にお会いできることを楽しみにしております!

P191021h001198_original_2

中南米 2018.12.19
皆様ご無沙汰しております。
添乗員のイチローです。
 
日本で普通に生活してるとあまり観光のイメージのないコロンビアですが
noteとてもで、人が優しくて、ごはんも美味しい国です。
1970~1990年代には麻薬カルテルのイメージがあったメデジンも
今は治安が劇的に改善され2013年に「最も革新的な都市」で1位をとっています。
町に巡らされたロープウェイからの観光もあります。
 
コロンビアの有名人と言えばボテロ
メデジンでは23の彫刻が並ぶ広場へ、ボゴタではボテロミュージアムへ。
ボテロミュージアムはボテロ作品の他、ボテロがコレクションした有名画家
(ピカソ、モネ、セザンヌなど)の作品が見られます。
 
 
▼モナリザのオマージュ

Img_20181215_093021

23体のボテロの像が置かれているボテロ広場!下のはローマ兵士の像です。
どこ
となくキャラクターっぽくて愛嬌がhappy01


Img_20181210_010841

ダムの建設によって町が廃れるも

皆で町を彩って訪れる人を楽しませるグアタペの町を散策したり、

ダム湖を上から見渡せるピエドラ デル ペニョールにも登れますhappy02

Img_20181210_072111

Img_20181210_233412

Img_20181210_055051

食事については太平洋とカリブ海の2つの海に面してるためなのか
ヨーロッパに行くよりもシーフードや名物料理がバランス良く出てくるような気がします。
(写真はエビのグリルのリゾット添え、モンドンゴというモツとブタpigの煮込み)

Img_20181212_031736

Img_20181210_031333

コロンビアと言えばのコーヒーも農園でじっくり育て方や作り方を見学することができます。
もちろん、試飲して購入も可能ですcafe

Img_20181212_235051

Img_20181212_235705_2

観光だけでなく食事も楽しんで頂ける国ですsmileshine
 
 
イチロー


※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。

     ▼▽▼コロンビア行きツアーはコチラから検索▼▽▼
 
 
 
中南米 2018.05.26

皆様、こんにちわ

ダサいタイトルだろうが気に致しません★

H.I.S.の安心の添乗員同行の旅 ''インプレッソ'' 添乗員デスク森です!

やっと"インスタ映え"なるものを理解したと思ったら

いまは"動画映え"だという・・・・

流行は息つく暇もありませんねcoldsweats01

さてそんなインスタ映えを覚えたてな

私がおすすめするフォトジェニックな国がメキシコhappy02note

以前添乗員さんがメキシコのブログであげてましたが

カラフルなこんな町並みやdownwardright

Img_5633

とても異国情緒を感じさせるカフェだったりdownwardrightdownwardright

Img_5635_1

Img_5638

最近あちこちの町でみかける町名オブジェもカラフルheart04downwardrightdownwardrightdownwardright

Img_5628

さて、そんなメキシコでまた見つけた素敵スポットが

なんとrestaurant洞窟レストランrestaurant

洞窟なんていうので

薄暗く奥まった、渋い雰囲気のイメージがございませんかsign02

なんとメキシコはにはそんなイメージを覆すなかなか開放的でカラフルな

洞窟レストランがあるのですdownwardrightdownwardright

20180514_125004

ひろ===い!

いす可愛いheart04

ここはテオティワカン遺跡の近くにある、

郷土料理が楽しめる『La Gruta』というレストランwine
 
『La Gruta』とは意味はそのまま『洞窟』(笑
 
比較的早い時間に行った為写真では人少ないですが、
 
座って1時間後には100席以上ある席が満席になるほど人気っぷりhappy02shine
 
出てくるお料理はお味も量も大満足riceball
 
最初の品は
 
トルティーヤとアボガドなどそのままの状態で出来たと思ったら

20180514_125415


ここにトマトスープ投入sign01
 

20180514_125444

席でスープ注いでくれるちょっとした演出shineshine
単純だけどこんなちょっとしたことが楽しかったりしますsign01
 

20180514_132431

fishメインは白身魚のグリルfish
 
花もそれられて華やかな飾りつけ、
ちなみに花も食べれます!
食用の花==
 
 
しかし、なんか旗ささってる(笑
 
 
1皿1皿オシャレに盛り付けされてます。
 
 

20180514_135223

やっぱり最後はデザートheart04heart04heart04
 
フルーティーなシャーベットで
さっぱりとお食事をしめましょshine
 
 
いいね=、行って見たい方は是非メキシコへairplane
 
 
downwardright今回ご紹介したレストランに行ったツアーはdownwardright
 
4日目の洞窟レストランで行ってきましたよ!
でもごめんなさい、
レストランは今回ご紹介した以外のところになるときもあります。。
 
短期間でもぎゅっとメキシコのいいとこ詰め込んだツアーです、
是非是非旅行先候補にしてみてくださいねheart04
 
 
 
 
 
※掲載のツアー内容・現地情報等は掲載日現在のものとなります。
 
2021.01
loading...
WORLD情報局