2018.10.30

秋晴れの日曜日、初めてJ Paul Getty Museumに行ってきました!!

観光地としても有名なゲティ美術館、実は”ゲティ・ヴィラ”と”ゲティ・センター”の2つがあり、これらは車で25分の距離にあります!

ゲティ美術館について、

”-1954年に石油王ジャン・ポール・ゲティは自身の邸宅に隣接した土地に最初のギャラリーを建てた。間もなく収蔵スペースが足りないことが判明し、ゲティは邸宅から丘を下った私有地に2番目のギャラリーを建設している。これが現在のゲティ・ヴィラである。ヴィラのデザインは、イタリアのエルコラーノにある古代ローマの遺跡ヴィラ・デイ・パピリ (en:Villa of the Papyri) を模しており、その他の古代遺跡からの影響も受けている。

-もう一方のJ・ポール・ゲティ美術館が収容されているゲティ・センターは1997年10月16日に開館し、「中世から現代までの西洋絵画」が収蔵され、約1,300万人の入場客が訪れるアメリカ合衆国でも有数の美術施設である。コレクションは20世紀以前の西洋絵画、ドローイング、装飾写本、彫刻、工芸品、19世紀から20世紀のアメリカ、ヨーロッパの写真など多岐にわたっている。”

引用元:wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/J%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%86%E3%82%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8)

1人のお金持ちが美術館を、しかも2館も建ててしまうなんてすごいですよね!!

実は私は普段博物館や美術館にはめったに足を運ばないのですが、そんな私でもぜひ行ってみたいと思った理由はこれ!!

Img_1918_1

Img_1932_1

写真の奥の方に見える芝生では、たくさんの人が日向ぼっこをしていて、のんびりした休日を過ごすのに理想的の場所でした!!

美術館ももちろん見所いっぱいで、その上入場料は無料!!!

駐車場料金1日$15はかかりますが、トラムも美術館入場料も無料なのです!!

Img_1970

本格的に秋に突入していたこの日は、真っ赤な紅葉の木も見ることができ、とてもキレイでした!!(写真では思ったよりあまり色がはっきり写ってなかったですが、、実際はもっと赤かったです!)

美術館好きの人もそうでない人も、ぜひ一度は訪れてみる価値があること間違いなしのゲティ美術館、とてもおすすめです!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

J Paul Getty Museum (The Getty Center)

公式ホームページ

地図

 

24時間オンライン予約可能!
アメリカ、カナダ、メキシコ主要都市お得なオプショナルツアー情報はコチラから

 
24時間オンライン予約可能!
現地初の周遊ツアーやホテルパックプラン等お得なランドパッケージツアー情報はコチラから

 
基本情報、気候、レストラン等の詳細はコチラから

 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ロサンゼルス支店

    いいね!ロサンゼルス
    2018.11
    loading...
    WORLD情報局